ここから本文です
ちぃさんち
パスっ子ユズとノーマル女子葉音のきまぐれブログです。

書庫全体表示

本題に入っていきます。

まずは
体調不良によりお口が厳しくなってしまったフェレちゃんに提案するベース

普段フェレたちが大概好むアルティジャーノや甘酒といった甘いお味の酵素類。
ところが体調不良になると味覚がかわり、
今まで好きだったものを受け付けない
逆に今まであんまりだったものを好み出す
嗜好性の高いものに偏る
ということが見られています。

で。

提案するのは発酵野菜の匂いを抑えたベース

米1カップに対して120gの発酵野菜を準備。


で、なんと発酵野菜を洗ってしまいます。
しかも水を替えて2回も。
イメージ 4




それを炊飯器に一緒にイン。野菜の体積分くらいの水を追加します。固めになるくらいなら柔らかめに炊けるのはOK。

こうして
イメージ 1


発酵野菜の炊き込みご飯が出来上がります。


もちろん洗って熱を通した発酵野菜の酵素の力は相当弱まります。
でも生野菜をベースに使うよりは酵素にした段階で細胞壁が破壊されているので消化に良くなります。

そして味見した感想は
かなり独特の匂い、臭みが飛び、薄味。
アルティジャーノの匂いが苦手な状態の仔には食べやすくなっていると思います。

ちなみにベンチタイムは特にとらなくて大丈夫ですが、果物は何らか入れてあげましょう。



☆ブレイクタイム☆
さて今日、手作りにかえたらALP値が上がった。他は異常値がないのにALP値だけがら振り切っている。ということが往々にしてあるそうです。

これについてはあまり異常事態だ!と騒ぐ段階ではないそう。
ALP値が上がっているのは今解毒を頑張っている段階ということ。

但し、ALP値が上がった上に調子が崩れ出し、他の数値も異常値を示すようなら気にしましょう。


さて次は
何もかも拒否。何か食べられるものを!

イメージ 8




?パン粥
食パンはイーストフード、マーガリン、乳化剤、ショートニングを使っているものは食べさせてはいけません。
ちゃんと調べて購入しましょう。
イメージ 2



お湯でふやかしてつぶすだけー。

?サツマイモペースト
今回は安納芋。
イメージ 3



お湯に溶いて煮詰めてペーストにするだけー。

?すりおろしりんご
するだけ。
ちゃんと安心野菜で洗浄してくださいね。


これらを配合。
割合はその仔によります。
好む味、便の具合によって配合を増減し、一食分を大体15g前後と考えます。

はるさんデータによると胃粘膜の保護のため、少量ずつでも回数をあげると負担が軽減されるようです。

これらは冷凍可。
薄く伸して湯煎で解凍しながら合わせて行くと良いです。
割合の見当がついたら配合しておいたものを冷凍して使うたびに解凍もできます。
以下離乳食ベースと呼びますね(笑)
ちなみに…
パン粥と芋ペースト、すりおろしりんごを同じ割合で配合すると口の中でしっかりしがんだあとのアップルパイを食べたようなおあじがします(笑)


徐々にタンパク質を!

かと言って生肉(マンマフォルツァでの話しか分かりませんが…)の力価はまだこの体には強すぎる!
そんなとき。

はい、
イメージ 5


茹でましょう。


タヒボ茶殻を入れたお湯を沸かしてレガール(マンマフォルツァ・胸肉)、フォルケッタ(キンカン)に熱を通してしまいましょう。
ちなみにレガールは皮や脂を茹でる前にとっておきます。

これにより肉の脂がある程度抜けて臭みがなくなり食べやすくなります。

お口が厳しくなると肉の匂いが辛いこともあるようです。

茹でたら茶殻を洗い落として削ぎ切りに。
イメージ 6




そしてそれぞれをミルサーで粉砕します。
イメージ 7



薄く伸して冷凍しましょう。
イメージ 9





様子を見ながら使いたい分だけ割って離乳食ベースに加えます。
配合は探り探りになります。まずは少量から始めてください。

緊急時のフェレちゃんはタンパク質の分解すら辛いことをお忘れなく!
でも必要なものでもあるのが悩ませるところですね(*_*)
だから最低限でも補える形の提案です。

もちろんお肉が加わったらカルボロも!(リンを中和させます)
可能ならメガペットデイリーやBコンプレックスも足していきましょう。

まだつづく…

 
イメージ 10














この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事