ここから本文です
北海道バス図鑑〜Byのんpapa
Twitterで毎日深夜1・2時配信中の「北海道バス図鑑」に解説を追加して配信しています!(2017年5月より隔日朝5時に配信)
【北海道バス図鑑】
★札幌200か5127
ウィング(北海道グローバル観光)本社のガーラ・ハイデッカー
2018年末に導入された車で、初のドライバー異常時対応システム搭載車である
主にインバウンド輸送で使用されている
https://t.co/ZQ1oJWt5Qm

イメージ 1


【北海道バス図鑑】
★札幌200か4671
ウィング(北海道グローバル観光)本社のガーラ・スーパーハイデッカー
2017年春に導入された車で、インバウンド輸送で見晴らしの良い高床タイプが好まれる傾向から同社でも導入された
https://t.co/Mxqo5abjb9

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

【北海道バス図鑑】
★札幌200か3196
北都交通大曲営業所のガーラ・ハイデッカー
2012年春に3年ぶりとなる空港連絡バス向けの新規導入車で、貸切として使う事も想定し行先表示が電照式サボとなり、前扉がスイング式となった
なおリアの社名ロゴは旧北都交通時代に導入された車のため漢字表記となっている
https://t.co/L88hcOZVYy

イメージ 1


【北海道バス図鑑】
★札幌200か4874
北都交通大曲営業所のセレガ・ハイデッカー
2017年秋に導入された移籍車で、翌年春から運行開始のたいせつライナー用の車である
車内は独特な形状の4列シートであるが、運行時間は2時間を越えるもののトイレは備えていない
https://t.co/r3oKJYjRS2

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

【北海道バス図鑑】
★室蘭200か361(862)
道南バス苫小牧営業所のいすゞ+7E・ツーステップ
都営バスから移籍してきた92年式車で、一般路線車の移籍導入先駆けの車であるが、老朽化のため近く代替が予定されている
https://t.co/zSz199nO4s

イメージ 1


【北海道バス図鑑】
★室蘭200か785(575)
道南バス伊達営業所のエアロクイーンM
バスのリア
1992年に導入された貸切車で、MS7としては最終導入のグループ
なお一時札幌ナンバーとなっていたため新しいナンバーとなっている
https://t.co/kJuHvIUEGC

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

【北海道バス図鑑】
★札幌200か4451
じょうてつ藻岩営業所のエルガ・ワンステップ
2003年に東急バスが導入し2016年9月に系列間移籍により導入された車で、側面部分は前扉後ろの行先表示機と隣の逆T字窓の位置を入れ替えため違和感なく仕上がっているが、行先表示機は東急バスのものが流用されている
なお3840・3865は異なり自社カラーのフロント部分も含めたフルラッピングとなっている
当初4444のナンバーを取得したが、ゾロ目(4は不吉)という事で再取得して運行開始された
https://t.co/VPyesqdkLg

イメージ 1


【北海道バス図鑑】
★札幌200か5020
じょうてつ川沿営業所のブルーリボン・ノンステップ
2018年8月に導入された290系第三次導入グループで、290系のブルーリボンは全て同所に配属されている
前回のグループと基本的に同じだが当初よりバックカメラが備えられている
https://t.co/5FcsVVTWOK

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

【北海道バス図鑑】
★室蘭200か1094(647-5956)
ジェイ・アール北海道バス様似営業所のセレガ・ハイデッカー
2015年に導入された後部トイレ・テレビ・マルチステレオを備えたフル装備車
当初は旭川・紋別方面の高速路線で運用されていたが、2018年12月に新車により代替され翌年に同所へ転属となり高速えりも号・ひろおサンタ号として運用されている
https://t.co/mZjCq4ym2e

イメージ 1


【北海道バス図鑑】
★札幌200か4050(537-5958)
ジェイ・アール北海道バス手稲営業所のブルーリボン2・ワンステップ
2015年夏に導入された車で、同所向けの車は標準尺が選択されている
運賃表は当初LED式が搭載されたが、程なく小田原機器製27インチLCDへ試験的に取り替えられ一旦LEDに戻されたが、2018年に一度搭載されたLCDが本格採用として再度搭載された
https://t.co/3SBcsY5TXU

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事