ここから本文です
北海道バス図鑑〜Byのんpapa
Twitterで毎日深夜1・2時配信中の「北海道バス図鑑」に解説を追加して配信しています!(2017年5月より隔日朝5時に配信)
【北海道バス図鑑】
★札幌230あ887
旭川交通道央営業所のガーラ・ハイデッカー
2016年頃導入されたと見られる車で、オレンジ色の蟠龍伝説カラーである
https://t.co/zs2mF0TnDk

イメージ 1


【北海道バス図鑑】
★札幌230あ885
旭川交通道央営業所のガーラ・ハイデッカー
2016年頃導入されたとみられる車で、オレンジ色の蟠龍伝説カラーである
https://t.co/37MThpkRnQ

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

【北海道バス図鑑】
★札幌230か396
沿岸バス札幌営業所のセレガ・ハイデッカー
2016年に導入された後部トイレ・テレビ・マルチステレオを備えたフル装備車で、主に特急はぼろ号で運用されている
なおエアロエースが採用されていたためセレガとしては4年ぶりの採用となった
https://t.co/ozqi5nvu1t

イメージ 1


【北海道バス図鑑】
★旭川230あ392
沿岸バス羽幌営業所のエアロエース
2013年に導入された後部トイレ・テレビ・マルチステレオを備えたフル装備車で、主に特急はぼろ号で運用されている
なお車体側面とリア下部には萌えキャラと天売・焼尻島のラッピングが施されている
https://t.co/fT4ixTioId

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

【北海道バス図鑑】
★室蘭200か838(636)
道南バス静内営業所のガーラ・ハイデッカー
2014年春に導入された後部トイレ・テレビ・マルチステレオを備えたフル装備車で、新型運賃箱とLCD運賃表を搭載しており主に高速ペガサス号で運用されている
なお高速・貸切の新車については近年社番の希望ナンバーとされているが、同車と僚車の839(637)は払い出し最後の高速用新車となっている
またハイデッカーの高速車は翌年より折扉を採用したためスイング扉はこのグループまでとなった
https://t.co/4LVQCFWj3a

イメージ 1


【北海道バス図鑑】
★札幌230あ354
道南バス札幌営業所のエアロエース
2014年春に導入された後部トイレ・テレビ・マルチステレオを備えたフル装備車で、新型運賃箱とLCD運賃表を搭載しており主に高速ペガサス号で運用されている
なお僚車355とともに社番の希望ナンバーを採用している
https://t.co/x937cgb0Ve

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

【北海道バス図鑑】
★札幌200か4469
じょうてつ川沿営業所のエアロスター・ワンステップ
2003年に東急バスが導入し2016年に系列間移籍した長尺車で、同所と藻岩営業所に2台ずつ配属された
行先LEDは両所とも前扉後ろから中扉前の逆T字窓の下固定部分に設置されているが、同所の2台は自社仕様のものに交換されている
なお自社カラーのフロント部分を含めフルラッピングが施されているため、塗装工程は省略されている
https://t.co/hGf8n32K83

イメージ 1


【北海道バス図鑑】
★札幌200か1847
じょうてつ藻岩営業所のエルガ・ワンステップ
2006年秋に導入された長尺・高出力車で、統合車種となったブルーリボンと共に同所へ配属された(後にブルーリボンは川沿へ転属)
前年からの変化は中扉が4枚折扉から引戸へ変更されている
https://t.co/yqCKD1umh7

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

【北海道バス図鑑】
★札幌200か5046(527-8920)
ジェイ・アール北海道バス琴似営業所のブルーリボン・ノンステップ
2018年9月に導入された長尺車で、近距離路線が中心の同所向けとして52型が採用されている
導入時よりLCD運賃表とブレーキ等の注意喚起用LED表示板を搭載している
https://t.co/w9da5tb0NB

イメージ 1


【北海道バス図鑑】
★札幌200か3581(641-3951)
ジェイ・アール北海道バス札幌営業所のガーラ・ハイデッカー
2013年12月に導入されたノーマル仕様の高速車で、高速おたる号向けとして廉価版(VP仕様)となっている
なお導入当初は同所で貸切運用に就いた後に小樽へ配属されたが、2018年に貸切車が不足した際に補充として貸切登録となり同所へ転属となった
転属後ワンマン機器が外されていたが再び搭載され高速おたる号の予備車も兼ねている
https://t.co/pwQ7SP8WQU

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事