波乱万丈我が人生〜死の渕からの生還〜

ゆくっりのんびりあせらずいこう。時にはマジに心の病や医療等などについてかんがえてみませう。

訃報、叔父の葬儀が終わりました

天国へのラブレター
たくさんの想い出をありがとう

たくさんの愛情をありがとう

叔父さんのこと大好きだよ

私が大人になってもまだ子供扱いしてた叔父さんが大好きだよ

脳卒中で倒れて、その後リハビリしなくて寝たきりになった時は

真剣に怒っちゃたけど本当は大好きだったよ

今でも大好きだよ・・・やっと休めるね

ずっと・・・ずっと頑張って来たんだから

大丈夫私の心の中にはたくさんの想い出があるから

今でも叔父さんは私の中で生きてるし、笑ってくれているから♪



危篤と日記に書いた叔父がずっと頑張ってくれて
いたのですが、亡くなりました・・・

14.15日と滞りなく葬儀が無事執り行われました。
筑波へ越していたのですが、出身の葛飾へ戻っての葬儀でした。
親族や近親者、叔父さんの友達だけと身内だけの葬儀でしたので
なんども叔父さんに会えてお話をして来ました。ずっと会ってなかった
親戚が一同に集り、昔一緒に旅行をした頃のように懐かしく
とてもあったか〜い葬儀になりました。皆笑顔で叔父さんの
想い出を語り明かしました。ずっと苦しんでいたのに、お顔は
とても優しくて笑っているようで、あまり冷たくないので起こしたい
衝動にかられてしまいました。父は早くに自分の父親を無くし、
年の離れた叔父が父親代わりで末っ子で甘えッ子なので、かなり
堪えているようです。父の涙を見たのは何年ぶりかな?
親孝行しないと、孫のパワーで元気にしてあげようと思います。

初七日と精進落としも一緒に済ませました。菩提寺もこちらだし
いつでも会いにゆけます。最後には笑って後祭りの叔父さんの
遺影に向かって笑顔でまた来るねと挨拶をして来ました。
2日間眠れなかったのでさすがに疲れました。

従兄弟達や叔父さん、叔母さん、皆年を取った〜!
「Loveがこの中で1番変わってないなぁ。」と口々に言われて
しまいました。子供の頃から成長してない?あぎゃ〜(−−;)
「他は判るまで苦労したけれどLoveだけは一目で判るぞ。」と
これって喜んで良いのでしょうかねぇ?こんなにあったかい葬儀は
初めてでした。カツラを被ってて判らなかった叔父さんが居たり
なんだかんだと笑顔の耐えない2日間、最後のお別れまで全員が
1人々言葉かけを出来る素敵な葬儀でした。叔父さん良かったね。
最後は苦しんだけれど、楽になれて良かった。いつでも遊びに
来てね♪私、すぐに気がつくから(^-^)b

*
父は私が子供の頃、叔父と一緒に自営業をしていました。
だから私はこの叔父の家に入りびたりをしていたのです。
もう1人のお父さん、従兄弟達とも大の仲良しでした。
私にとっても大切な存在でした。笑顔でお別れ出来たのに
涙が止まりません・・・暫く時間を下さい。


.


みんなの更新記事