ここから本文です
黒犬と私とたま〜に主人のコト
二代目黒犬LUNAとの生活が始まった!
とっても久しぶりの庄内緑地公園に行ってきました
イメージ 1
土曜日ということもあってドッグランは犬と人でいーっぱい!!
混み過ぎてて落ち着かないのか、LUNAもすぐに「もう出る」というので移動します。
イメージ 2
メインのランより少し奥にもランがあるのですが、ここは何故かいつも空いていて利用者がいないことも多いんです。
犬が苦手だった先代とはいつもここを使うことが多かったです
この日も誰もいなかったので貸し切りで遊びました

でも、LUNAはこの公園に来るとドッグランで遊ぶよりお散歩がしたいみたいで貸し切りのランもすぐに飽きて「もう出る」というので園内を歩きます
イメージ 3
ドッグランに行く時は汚れてもOKなのと、何かあった時にすぐに制御しやすいハーネスを付けていくのですが、1歳の時からずっと同じハーネスなのでもうボロボロ
イメージ 4
へらへらしてるなぁ
イメージ 5
真面目な顔してみなさい!
イメージ 6
バラ園のバラももう終わり。
バラとLUNAを撮りたかったけどうまく撮れず・・・
「LUNAはいつもこんなふうに写真撮られてるのか。めんどくさいな、LUNA。」と主人が嫌味を言う
イメージ 7

イメージ 8
雲ひとつないいいお天気で気温も高くて暑い
LUNAにも日影で休んでもらいます。
イメージ 9
おばあちゃんが撫でてくださいました
イメージ 10
先代を思い出しながらLUNAと楽しいお散歩ができました
イメージ 11

この記事に

team TOZAN遠征〜prologue〜

今年3月に発足したteam TZAN。
美女揃いでございます
イメージ 1
みんな必ず土日が休めるお仕事をしていないのでなかなか揃って山歩きに行けないのですが、先月の山歩き後のミーティング(LUCAくんちで飲み食いしただけですが)の時にLUCAママさんがステキな提案をしてくださった!

7月に行った青木湖のキャンプの時にカヤックでお世話になった『あそんちゅスタイルアドベンチャーズ』さんが、秋は愛犬と山歩きをさせてくれてるんです。
で、一泊で行ってみないかと

そして調べてくださった白馬のコテージが最高に素敵
もうこれは決定でないの?

ということでみんなでお休みを合わせてGO!
・・・のはずだったんだけど、ちょうど泊まる予定の日がコテージが定休日
それと『あそんちゅ・・』さんも、その時期だと雪の心配があるからどうだろう・・・と

う〜ん・・・
とりあえずもう少し南の山を探してみるかな〜

team TOZAN 初の遠征どうなるのかな

この記事に

山歩きから戻り休憩。
金曜日から一泊のまるくんちとスコッチくんちとはここで入れ替わり。
イメージ 2
パパとママがお風呂でいない間待ってるLUCAくん。
イメージ 1
サムくんは寝て待つ。
イメージ 3
はるちゃんも寝ちゃった
イメージ 4
さあ!宴の時間だー!!
イメージ 5
焚火もいいかんじイメージ 6
この日私はみんなの体があったまるといいなと思ってユッケジャンスープを作る予定




だがしかし!!

コチュジャンを忘れたー!!



やっちまったよ!!



本当にみなさん、ごめんなさい
夕食はLUCAくんちとサムくんちにお世話になることに・・・

でも、LUCAママさんの最高に美味しいトルティーヤとサム家こだわりの岩塩まぶした最高に美味しいイチボが食べられて涙が出そうだったよ





まるくんのママさんが置いていった肉まんを焚火で温めてみたりして
イメージ 7
そんなこんなでお休みタイムだけど防寒対策万全すぎてシュラフが暑かった
しかも主人のイビキがうるさすぎてほとんど眠れない
そして朝
イメージ 8
寝不足でボーっとしてなかなか目が覚めないけど上を見上げたら爽やかな秋の空
焚火にあたりながらモーニングコーヒー最高
イメージ 9
昼食に焼かれたお肉さん。
君たちは本当はスープの中にいたはずなんだけどね
イメージ 10
のんびりとお昼過ぎまでいて撤収後は松川インター近くのりんご園さんにみんなでりんごを買いにいきました。
ご家族みなさんが犬好きなのかワンズにもたくさんりんごを食べさせてくださりLUNA大喜び
「わんちゃんたちそんなにりんごが好きならこれ持って帰っていいよ」っておばあちゃんが傷がついて売り物にならないりんごを犬用にとたくさんくださいました
いつもいやしくて恥ずかしい思いをするLUNAが役に立ちました(笑)
イメージ 11
とってもほのぼのした気持ちになって岐路につきました

今回も楽しいキャンプでした〜
サム家、お誘いありがとうございました
ユッケジャンはまたの機会に作ることにします

この記事に

今日は朝も雨。
レインウェアが嫌いなLUNAはお散歩嫌がるだろうなぁ、どうしようと考えていたけどお昼を過ぎてから晴れ間が出てきた
まぁとりあえずウェアは無しで公園に行ってみる。
イメージ 1
もちろん芝生はぐちゃぐちゃ
でも芝生を歩きたがるんだよね〜

この公園は日が落ちる頃にいい写真が撮れるからのんびり歩いていいポイントでも探そーっと
なんて思いながら歩いてたら、トイプーを連れたおじいちゃんが何やら話しかけてきた。
よーく聞くと

「その子はガブッとくる?」

と言ってるようだった。

ああ、そうか。
大事な我が子(トイプー)にガブッとこられては困るわな。
だから私は敢えておじいちゃんから離れるように歩いてたのに。

でもおじいちゃんは「その子はガブッとくる?」と何回も言いながらこちらに近づいてくる。
幸いおとなしいトイプーでLUNAと挨拶を済ませたらじっとしてるし、LUNAもお散歩の続きに行きたがってそわそわしてた。

でもおじいちゃんは話を止めない。
LUNAみたいな犬がいつも自分に飛びかかって顔を舐めようとしてくるけど自分はガブッとこられるのが怖いから顔をそむけるんだけど、どうやらその犬は自分のことが大好きなんだろうと飼い主さんが言うと。

あーそうですか。どうでもいいわ。そんな話。(心の声)

お宅の犬はお金がかからなくていいね。うちはトリミングに毎月お金がかかるから困ったもんだ。

じゃあ、トリミングに出さなくてもいい犬を飼えばよかったじゃん。とにかくどうでもいいわ。そんな話。(心の声)

お宅の犬みたいに大きな犬は噛まれるんじゃないかと思って怖くて触れないんだ。

触らなくて結構ですが。(心の声)

いいねえ、お宅の犬はお金がかからなくて。

もうわかったから!(心の声)

小心者の私は「では失礼しますね。」と言えないのが悔しい。

お散歩中に犬を連れた方、連れてない方問わず話しかけられることはあるけど楽しい会話になれば全然苦痛じゃないの。
もう、このおじいちゃんの話はなーんにも楽しくない!
こういう人に捕まると最悪だわ。

なんだかつまんないお散歩になってしまって夕日の写真も撮らず公園を出ちゃった。
帰宅途中の夕日がきれいだったな。
とほほ。

この記事に

キャンプ場からすぐのところの登山口から出発
イメージ 1
地元の方の話ではこのコースは険しいよってことでしたが、サムくんちも行ける所まで行ってみるそうです。
イメージ 2
パパさんWのピースです
イメージ 3

イメージ 4
サムくんも自然の中は楽しいね
イメージ 5
しばらく歩いてサムくんちはキャンプ場に戻ったのでLUCAくんとママさんと我が家で頂上を目指します。
イメージ 6
一時間ほど登ってきましたがあと約一時間で頂上です
イメージ 7

イメージ 8
この辺りまで来たら紅葉がとてもきれいです
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
紅葉に癒されながらしばししんどさを忘れ頑張ります!
イメージ 12
ススキの中を抜けたら景色が見えてきました
イメージ 13
あと一息で頂上です!
イメージ 14
着きました〜
頂上の陣馬形山キャンプ場は噂通りテントと人でいっぱい!!!
遮るものが何もないから満天の星が見られるんでしょうね〜
イメージ 15
では私たちは下っていきましょう。
イメージ 16


お天気も良くて暑かったので犬たちには川で涼んでもらいます
イメージ 17
絵になるLUCAくんのママさん
イメージ 18
険しいと聞いてたけどそんなに険しくなかった
往復3時間の登山でした
キャンプ場に戻ってビール飲むぞー

つづく


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事