いとしい地球よ ( The Lovely Earth )

Gogyohshi, 五行詩、五行詩文、五行連詩、俳句、エッセイ

五行連詩(poem)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

イメージ 1





                   
               

                 After clearing up,
                        we'll sing a song
                        and dance again
                        around the large spreading cherry
                        in my hometown, Fukushima.



                 あの滝桜
                 みんなで
                 まーるく囲んでよ
                 賑やかな花見
                 またやんべえよ




この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1







                                   Rentres,
                                   reviens,
                                   ancien Fukushima
                                   où les enfants jouaient dehors
                                   avec leurs parents, joyeusement.



                  返せ
                  福島を返せ
                  子供が外で遊べるような
                  普通の町
                  福島を返せ


            *今回はかなり意訳しました。意訳しないと、それぞれが
             意味は伝わっても、詩になりきらないんです。あしからず。





この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1




                   



                Come back,
                      return back,
                      former Fukushima
                       where children played outside
                                with their parents cheerfully.


                帰ってこい、帰ってこい
                子供が親と一緒に
                外で遊ぶことができた
                昔の福島よ
                帰ってこい






                     * 三春の町はずれに咲いていた桜が、春の光を
             いっぱいに浴びて満開でした。






この記事に

開く コメント(6)

イメージ 1






                    


               Je viens de manger 
               une pêche rosée.
               Bien que délicieuse,
               une trace de césium
               est entrée dans mon corps 



           *三春町の、とあるお寺のしだれ桜です。夕陽が
            映って輝いています。三春の町中に、このように
            大きなしだれ桜がたくさんあり、おかげさまで
            晩春の一日を桜三昧で過ごすことができました。






この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1





                     


                 I have just eaten up
                               a large pink peach.
                               Though very delicious,
                               a trace of cesium
                               has just entered my body.



               ( 大きな桃を食べて
                 おいしかったけど
                 微量のセシウムが
                 私のからだに
                 入ったかもしれない )



         *セシウムは現代の日本人のほとんどすべての人の体の中に
          すでに入ったと思う。もちろん、その程度は人さまざまに
          違うけれど、微量のセシウムは食べ物を通して日本人の体の
          中に入っている。問題はその量が将来ガンを引き起こす原因
          になるのかどうかなのだが、それは時間がたたないと誰にも
          わからない。いろいろな専門家がもっともらしいことを言っ
          ているが、将来の問題は誰にもわからない。しかし、その
          不安が、程度の差はあれ、誰の心にも潜んでいる。目で見る
          こともできず、痛みもなく、将来かかるかどうかもわからな
          い放射能によるガン、そしてその不安が放射能問題の大きな
          特徴だと思う。しかし、それは杞憂かもしれない。ガンにな
          らない人はならない。不安にさいなまれるよりも、ならない
          と信じたほうが精神的には絶対いい。安心だ。放射能問題の
          不安と安心。この心理状態が今の日本人の放射能問題につい
          ての心の真実だろうか。




この記事に

開く コメント(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事