☆まゆ姫のペン習字日記☆

ちょっぴり更新が遅れ気味ですが、ぼちぼちアップしていきます〜m(_ _)m

全体表示

[ リスト ]

所属会の昇格試験も展覧会作品の出品も終わり、ようやくホッと一息つけるようになりました
 
色んなものから開放され、すっきりしたところで、久しぶりに、私の相棒たちのお話を
 
ずいぶん前のことになりますが、私がこのブログを始めたばかりの頃、こんな記事を書いていました。
 
 
あまりにマニアックすぎて、ごくごく一部の方にしか需要がなかっただろうと思いますが、
その後、性懲りもなく、
 
☆ペン習字の七つ道具☆−インクのお話−という記事も書いていました。
 
つけペンといえば、ペン先・ペン軸・インクの3点セットが必須です。
ペン先とインクの話があるならば、ペン軸のお話も必要だろう、ということで、
今さらのような気もしますが、ペン軸をメインとしたつけペンのお道具の話です。
 
ところで、なぜつけペンを使うのか?
それは単純で、つけペンをうまく使いこなすことができれば、作品が美しく見えるからです
 
線の強弱や、シャープな線、とがり、美しい払い等の表現など、
ボールペンや万年筆、デスクペンではなかなか表現しづらい点も、
つけペンをうまく使えば、他の道具よりも容易に書くことができます。
 
私はペン字を始めた頃に、師匠から、
「本格的にペン字を学びたいなら、つけペンを使いなさい」と言われ、
使用法を教えていただきましたが、たちまちその素晴らしさに夢中になり、今に至ります。
 
そんな私の愛用ペン軸たちですが、まゆ姫は、指がすべらないラバー付きペン軸がお気に入りです。
 
左から右へ行くにつ入れて、ペン軸がどんどん太くなり、ペン軸の重さも違ってきます。
一番右のNSペン軸は、長さも一番長いですが、太さもすごくて、なかなかの重量感。
 
イメージ 1
 
軽いペン軸が好きな私は、普段は一番左のタチカワのペン軸を愛用していますが、
私のヘンテコ持ち方だと、この若干太みのあるペン軸でも、
親指が人差し指を覆ってしまい、中指まで届きそうな勢いになります
 
(ちなみに、習い始めの頃は、かなり細くて軽い赤いペン軸を使っていましたが、
そのときは、親指が中指まで届いていました
 
ギューッとペン軸を握り締めた状態で文字を書いていると、すぐに手が痛くなります。
また、「これから清書を書くぞ〜」と思うと、余計に手に力が入ってしまうため、
先日展覧会作品を制作した際は、まとめ書きの弊害も重なり、腱鞘炎寸前でした。
 
握りこむから痛くなるのだろうと思い、とっても太い一番右のペン軸に変えてみたら、
重たいのは重たいのですが、とりあえず、人差し指と親指が離れてくれました
 
ただ、やっぱりギューッと握りしめているので、とっても痛い
困ったものです
この持ち方、どうして直せないんだろう。。。
 
そう言えば、展覧会が終わったら、持ち方の矯正に再度チャレンジします、と宣言していました。
 
持ち方矯正には何度も何度も挫折しているので、読者の方も全く期待されていないと思いますが、
一番右のペン軸から徐々に慣らし、少しずつ細いものに変えていき、
最後には、一番左のペン軸でも、ある程度まともな持ち方ができるようになればいいな〜
 
ところでこの一番太いペン軸は、入り口の狭いインクに入れると、
ペン軸にインクがついて黒くなってしまい、手が汚れてしまうということが多々あります。
 
そこで、展覧会の際は、上のリンクにあるインクではなく、画像の右側の墨汁を使っていました↓
(ちょっと汚れていてごめんなさい)
 
イメージ 2
 
2つとも同じ開明さんが出しているものですが、左がペン習字用の墨汁であるのに対し、
右は、特に用途が書いてないので、通常の墨汁なのでしょうか?
(ちなみに、左のペン習字用のボトルは、毎月の競書作品を書くときに愛用しています
 
この2つの違いは・・・鈍感な私にはわかりましぇ〜ん(笑)
 
ただ、左のボトルのように、大方のボトルは口が細身にできているのに対し、
右のボトルは口が広く、一番太いペン軸でも、軸を汚さずつけられるのがとっても嬉しい
 
さらに、私はツヤ感のある伸びのよい書き味が好きなので、
この墨汁で書いた展覧会作品は、とても書きやすかったです
(できの良し悪しとは別ですよ〜
 
それから、ペン先は、最近ずーっとこれ↓
NIKKO357のニュームタイプです。
 
イメージ 3
 
師匠の話では、ペン字をされる方の中で、日光357の愛用者の方は多いそうですが、
つや感があり少し固めのクロームタイプを使われている方が多いそうです。
 
私も、元々日光357のクロームタイプを使用していましたが、
去年の展覧会練習で腱鞘炎になった際に、少しでも手に負担のかからない柔らかいものを・・・
と思いニュームタイプを購入したら、しなやかで柔らかい書き味がとても気に入りました
手の疲れも半減し、長時間書けるようになったので、それ以来ずっとお世話になっています
 
道具にも相性があるので、なかなか全ての用具を使いこなすことはできませんが、
自分にぴったりのお道具を見つけ出し、お道具に頼ることも一つの方法かな?
 
なーんて、全ての筆記具を使いこなせない私のつぶやきでした
 
 
【昨日の記事に添削希望のコメントをいただいた皆様へ】
 
早速コメントをいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
 
私は本職が別にあるため、現在、職場の上司の許可をとっていますので、
上司のOKが出たら、詳細をアップさせていただきます。
 
数日中に記事にできると思いますので、お待たせして申し訳ありませんが、
今しばらくお待ちいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

こだわりの筆記具 道具って ありますよね。
いろいろあるのを知ると ますます興味深くなりますね (^_^)
赤ペン先生に なられるのですね。
ますます 元気に 活躍して下さいね☆

2011/5/24(火) 午後 11:37 tomi 返信する

顔アイコン

tomiさん

ありがとうございます♪
こだわりだすとキリがなくなってしまいそうですが、
これだ!って思える筆記具に出会うと、嬉しくなりますね♪
まだまだ知らないお道具がいっぱいありそうですけどね〜^^

赤ペン先生にはまだまだ早い未熟者なのですが、とりあえず一歩を踏み出して、
こんな私でも、どなたかのお役に立てればいいな〜、
そして、自分も成長できればいいな〜と思っています。

直筆を見られると、「なに、このヘタな人は?!」と思われそうで怖いですが、
何事も勉強なので、頑張ります☆

2011/5/25(水) 午前 0:07 まゆ姫 返信する

顔アイコン

ペンも色々有るんですね、最初は百均で間に合っていても。ペンの走りがぜんぜん違いますね。下手な職人道具を選ぶ、なんて言われますけれど、いい仕事をするにはやはり道具ですね。私も避難所では暇してますので、スケッチなどをやってみましたが ,
安物のペンではダメでした。ポチ♪

2011/5/25(水) 午前 10:15 浜のトトロ 返信する

顔アイコン

私はある方に教えてもらってからほとんどNSペン軸です〜。
おっしゃる通り、ボトルインクのふちで汚してしまって黒くなってます^_^;
このペン、キャップがついてるのは便利なんですが長くって普通のペンケースに入らないのが難点ですよね〜(笑)

細いペン軸ってスワンスタビロですか??
カラフルで使ってて楽しいので私好きです〜♪

2011/5/25(水) 午後 1:16 k_nut 返信する

顔アイコン

浜のトトロさん

ご不便で大変な生活の中、コメント&ポチまでいただき、
本当に本当にありがとうございますm(_ _)m

ペン字を始めるまでは、筆記具の種類など、考えてみたこともありませんでした。
ボールペンの水性と油性の違いもわからず、つけペンの存在も知りませんでしたが、
意識してみると、道具によって書き味が全然違いますし、
同じ道具の中でも、種類によって全然異なるものですね〜。

何でも使いこなすことができればよいのですが、実力不足なので、
下手な腕をカバーしてくれる優しい筆記具に頼っています^^;

2011/5/25(水) 午後 8:50 まゆ姫 返信する

顔アイコン

k_nutさん

k_nutさんもNSペン軸派なんですね♪
最初はあまりの太さにびっくりしましたが、使いやすいですよね〜。
欲を言えば、手が異常に小さい私は、おこちゃま用に、
もうちょっと短く軽くしてくれると嬉しいですが、ぜいたくですね^^;

キャップ付きは持ち運びのときなんかに特に便利ですよね〜。
左から2番目の水色のペン軸も、キャップがついているのですが、
ペン先を1日で使い捨ててしまう私は、キャップがいつも行方不明になっちゃいます(汗)

細いペン軸は、仰るとおりスワンスタビロです!細くて軽くていいですよね。
私の師匠はこれを使われているそうですが、
私の持ち方だと、親指の巻き込みっぷりがすごくって・・・(>_<)
どこのメーカーかわかりませんが、マーブル模様のペン軸も綺麗で好きです♪
細いペン軸も使いこなせようになるといいんですが、まだまだ精進不足です(>_<)

2011/5/25(水) 午後 9:02 まゆ姫 返信する

顔アイコン

こんばんは!
私は、木製のペン軸にZEBURAのぺん先使ってます。
持つ所が、コルクのもたまに使います。
そう6月号1位写真版おめでとうございます♪
祖手も素敵で美しい字が書けますね!
とても羨ましいです♪

2011/5/25(水) 午後 11:24 [ milkyway♪ ] 返信する

顔アイコン

milkywayさん

こんばんは☆私もゼブラのペン先、時々出してきます♪
日本字ペンやタチカワニュームorクロームも、時々思い出したように使いますが、
たまに浮気しても、最後には日光357に戻ってくるようになりました^^

コルクのペン軸は持っていないのですが、気になります〜。
取り寄せてみようかな〜。

6月号、ありがとうございます〜。
まぐれでしょうけど、嬉しいです♪
また頑張ります!

2011/5/25(水) 午後 11:46 まゆ姫 返信する

顔アイコン

まゆひめさん、古い記事にごめんなさい<(_ _)>
お伺いしたいのですが、
ペン軸の写真、右から2番目はSL1040ですか??
もしそうであれば、、、の話しですが、
そのペン軸のペン先の入り具合って左のタチカワのペン軸と同じ位ですか??

2012/2/11(土) 午後 6:26 k_nut 返信する

顔アイコン

k_nutさん

右から2番め、仰るとおりSL1040ですよ〜☆
写真だけでわかってしまうk_nutさん、すごいです!

ペン先の入り具合、今試してみましたが、入る深さも固定具合もほぼ同じでした。
ただ、タチカワのペン軸はどこに刺しても同じ深さで入ったのですが、
SL1040は、刺しどころによっては、ほんの少し深めに入る部分もありました。
個体差かもしれませんが^^;

2012/2/11(土) 午後 9:41 まゆ姫 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事