車イスの大統領

日本も、こういう考えの人にリーダーになって欲しかったなあ!
朝日新聞の記事です。



世界で唯一?車いすの大統領だから言えること

エクアドルからの伝言
イメージ 1
 ※笑顔で話すモレノ大統領(左)=201896日、東京都内、軽部理人氏撮影



エクアドルのレニン・モレノ大統領(65)は、いまの世界では唯一とも言われる、車いすの国家元首です。

エクアドルの観光業界で働いていたモレノ氏は約20年前、妻と一緒に行ったパン屋の帰り道で、2人組の強盗に襲われました。

「車と金をよこせ」。そう脅されたモレノ氏は車のカギと財布を差し出しましたが、強盗の1人が背中を銃撃。脊髄を損傷し、両足の自由を失いました。

強盗に襲われて下半身不随となった後に政界へ身を投じ、ノーベル平和賞の候補になったことも。一時は人生に絶望していたというモレノ氏ですが、そのエネルギーの源は、私たちも持っているものでした。

朝日新聞国際報道部記者・軽部理人




イメージ 2
  ※笑顔を見せるモレノ大統領=201896日、東京都内、軽部理人氏撮影


障害者の権利向上が社会の発展には不可欠だということです。
障害者にとって、教育や医療へのアクセスがあること、家を所有すること、それら全てです。

それが結果的に、障害者だけでなく全ての人々がお互いを尊重する社会を作ることになるのです。

日本だけではなく世界に対する私から言えるアドバイスは、障害者に対する差別を今すぐに根絶し、全ての人が真に団結するよう力の限り尽くさなければいけないことです。その結果は我々に希望をもたらし、より思いやりのある社会が生まれるでしょう。

(エクアドルのモレノ大統領、書面インタビューより)



この記事に

開く コメント(3)

レバー


わたしはレバーが好き
鶏でも豚でも牛でも
レバーなら何でも好き
フレンチのレバーペーストも
中華のレバニラ炒めも
焼鳥屋の串焼きも
どう調理しても全部好き

家呑みなら
サっと炒めて醤油をかけてカラシ添え
もしくは甘辛く煮付けかな
どっちも赤ワインに合う

イメージ 1

でもホントは
生レバーが好きなんだよね
吉祥寺に伊勢屋って焼鳥屋があって
ダマされたと思って喰ってみろと言われて食べたらまあ
それまでの自分の概念を根底から覆されるほどの美味さだった
カドが綺麗でね

今まで知らなくて長い間
なんて人生を損してたんだろう!って思ったよ

イメージ 2
  ※この写真はイメージ(フリー素材)です。


それまでわたしは
レバーが食べられなかった
臭いし変な食感だし
他にいくらでも美味しい部位はあるじゃないかと思ってた
蒙昧(もうまい)ってヤツ

だからわたしは
嫌いだって人に無理に勧めたりはしない
イヤならイヤでいいと思う
人には相性ってのがあるからね

ただ世の中には
あなたが嫌いなものを
愛する人も居るんだってことを
知ってもらえたら
それでいい


この記事に

開く コメント(2)

ヒドイ差別

これはfacebookでの加藤幸久さんの今朝の投稿です。
朝から呆れてしまいました。


ヒドイ差別です!
埼玉県川口市にある健康ランドに貼られてる掲示板。
「館内での車イス・歩行器等のご利用は固くお断りいたします」

イメージ 1

イメージ 2


未だにこんな掲示版が張られているのも現状。
埼玉県川口市にある健康ランドでは障害者の入館を拒否している掲示版がデッカく表示されている・・・それが!!現状なんでしょう。
そこだけでなく様々に場所でもこのような実情が現実にあることは確かです。完全に拒否されているように感じてしまいます。

障害者差別解消法が施行されても未だに世の中は動いていない。少しずつ状況は変わりつつあるのも事実ですが問題の本質はいっこうに変わっていないのが実情かと思う。

合理的配慮は必要でインクルーシブ教育はなくてはならないと考えております。



この記事に

開く コメント(14)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事