シンガポール

愛星会の秋季休暇でシンガポールを訪問してきました。
現地に移住されている素敵なご夫婦の至れり尽くせりの行き届いたおもてなしを受けることができて、
短い時間ですが、シンガポールという国を感じることができました。
イメージ 1

化学物質過敏症である私は、いずれは海外でも過ごす時間を持ちたいと思っています。
海外ではそれなりに外食が楽しめます。
シンガポールでは魚介類も大丈夫。エビはとても美味しかった!

日本でも展開しているような大手のレストランでは少し調子を崩しましたが、全体的に問題なし。
ただし、小麦はやはり体の浮腫は感じます。

東京23区ほどの面積の国ですが、活気にあふれています。
庶民的な若干乱暴さも感じる下町
超近代的な金融街
華やかな中心街
そして、富裕層がゆったり過ごすセントーサ島

実はセントーサ島のホテルに宿泊したのですが、
そのこじんまりしたマリーナ・・でも高級なヨットが所狭しと停泊中・・
そのマリーマの周囲にオープンテラス形式のレストランやカフェがあります。

子供達が遊びまわる姿と声
ゆったり歩くご夫婦や家族
ペットとともに散歩するかた

子供の声が、はしゃぎ回る姿が、安心感に守られた平和を感じさせてくれました。

子供がその場所での活気と希望と未来を造る。
その時の繁栄だけでなく、時間を超えてた未来の豊かさを映し出す。

自然に癒されることは多いし、
素敵な装飾や美術品に刺激も受ける。

でも子供達の遊びまわる姿と笑い声に こんなにも喜びを伴う癒しを与えてもらえたのは初めて。

日本ではどうなんだろう?
子供だけが騒いでいたり、
子供が妙に疲れていたり、不機嫌だったり・・


自然・大人・子供
の皆がバランスよく溶け合い、お互いを引き立てる
そんな世界を垣間見させていただきました。


その他の最新記事

すべて表示

真の自分

2018/9/9(日) 午後 3:01

辛いこと・悲しいこと それが、自分の力が及ばない時・でも自分が傷ついた時に、そこから離れてしまう傾向・・・・。 私にもあります。 でもそうすると、気持ちは平坦化して辛さを感じにくくなりますが、身体に変調が来ます。 ...すべて表示すべて表示

大切な身体

2018/9/5(水) 午前 11:39

若い頃は無理に無理を重ねて、随分ぞんざいに扱ってきたこの身体。 14・5年間心を入れ替えて、出来ることはさせていただいてます。 おかげで、元気になりました。 楽しく仕事も、スポーツもさせて頂いてます。 まだまだやり残し ...すべて表示すべて表示

医学に関わって、30年以上たちました。 現代医学に失望感を強めたこともありましたが、 再生治療に出会って、現代医学を踏襲する立場で良かったと思います。 生命の奥深い神秘的な力をそのまま引き出す再生治療は 今までの ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事