全体表示

[ リスト ]

鉄 亜鉛 硫黄(MSM)

基本中の基本
サプリトリオ

鉄 亜鉛 硫黄(MSM)

いずれも体の構成要素なのですから、
奇をてらったサプリでは有りません。
栄養素といっても良いでしょう。

最近、四十代後半の女性にこのサプリトリオを約1月飲んでいただきました。
彼女は小学生の頃から尋常性乾癬を煩い、様々な病院を訪れています。
(軽井沢の星野温泉近くの病院の治療が一番効果があったそうです。)
当院を受診された時は乾癬の症状だけでなく、
湿疹性の病変が併発し、大変お気の毒な状態でした。
ステロイドの内服が必要でした。
ステロイドの内服と同時に鉄と亜鉛も開始し、
ひどい状態が収まった(分泌液が出なくなった)時点で硫黄(MSM)を追加しました。
この一月はサプリトリオだけの内服ですが、
先日の受診時には、驚くほど状態が軽快していました。
ただ、グルテンフリーも指導していますので、
内服だけではここまで早い回復はないとおもいます。

彼女がおっしゃいました。
「先生、とっても良くなりました。
私今まで何をしていたんでしょう?
小学生の頃からとっても大変だったんです。
各地の病院に連れて行ってくれた母もとても喜んでくれています。
飲んでいるのはたった三つ。
鉄と亜鉛と硫黄(MSM)ですものね!!」

亜鉛や鉄の治療を始めた時も基本の大切さを痛感し、
日本人の基本的な栄養不足を知りました。
そしてまたも同じ事を硫黄で知らされました。

硫黄はメジャーミネラルの一員で体の0・3%を占めています。
鉄や亜鉛のマイナーミネラル(微量元素)と比べるとかなり多い量です。

硫黄(MSM)の効果は驚くものがあります。
アトピーの方にもお勧めし始めています。
海外ではアトピーも少なく、データはありませんが、
内服を始めた方々の印象は良いようです。
しばらく様子を見てみますが、
悪い方に働く可能性はないので、
楽しみです。












この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事