全体表示

[ リスト ]

皮脂膜 水を弾く肌

MSMで水を弾く肌を得た人は多く、私もその一人です。
水を弾いているのは肌を覆う皮脂ですから、
早い人は数日で皮脂膜で肌を覆う事が出来るようになります。

皮脂膜は主に皮脂腺から出る脂質からできています。
この皮脂膜が出来ると、皮膚の常在菌・善玉菌 である表皮ブドウ球菌やアクネス菌が
守られて増えることができます。
善玉菌にとっての棲家になるのです。
そして、皮膚の最重要の役割であるバリア機能が発揮されます。
皮膚の常在菌は全身で1兆個といわれてますが、それらが皮脂膜という棲家で育ち
異物・雑菌・ウイルス・紫外線など 私たちにとって有害なものから守ってくれるのです。
素晴らしいバリアです。

MSMと皮脂膜の関係は現時点では論議されていません。
コラーゲンの立体構造が改善されるので、皮膚が柔らかくなり・しわが少なくなったり
色素が軽減する報告はありますが、皮脂膜との関係性の報告は探せません。

でも、実際に多くの方が実感できる 水を弾く肌 の形成。
この現実は確かです。

私は臨床医ですから、現実が大切です。
理論的な実証よりも現実や結果を尊重しています。
現実に効果のあるものはいずれ論理的にも裏づけがされるに違いありません。
しかし、違う考えの医師は多いですし、患者様にも受け入れられない事もあります。
男性のアトピーの患者様が、そんなに効くなら論文に出してよ。そうしたら信用するよ。
と私からのMSMのお勧めを一蹴されました。

最近は特にエビデンス(理論的裏づけ)を重要視する傾向があり、
確かに論理的や実験的に実証されていない事は
表舞台に登場が許されない場合が多いです。

以前ですと漢方薬やプラセンタなどがそのような扱いを受けてきました。
なんとなく効く!では現代医学は許さない・・・。
現在では様々な検討がされて薬理効果が明らかになり受けいれられるようになりました。

現代医学・民間医療・東洋医学・アーユルヴェーダ・レメディ
様々な医療が、私には効くかない 副作用がある無い
が全てです。

MSMで皮脂膜が出来て、常在菌が育ち、皮膚のバリア能力が出来る。
完成される時期と程度は様々ですが、現実です。



この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

こういう成分もあるんですね

2016/2/24(水) 午後 10:25 [ イクゾー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事