全体表示

[ リスト ]

アトピーでもニキビでも、日本人は野菜不足が原因だと考えやすい。

症状が悪くなると、野菜不足だわ・・コンビニのサラダを買い求める・・・あるあるです。
そういった感覚をお持ちの方は、同時に肉や油を控えてしまうことがしばしば。

初診の方に、
「肌トラブルがひどくなった時は、野菜不足ではなくて、肉不足ですよ。」
とお伝えすると、一瞬戸惑いを見せて、驚いてくれたり、笑ってくれたり、不信感を示したり、診察室が賑わいます。
さらに野菜は少なめにするよううにお伝えすると、盛り上がりは最高潮に。

何故野菜を少なめにしていただくか・

① 農薬が多い(日本では特に)コンビニの物はさらに二日くらい消毒液のようなものに浸してある。
② 期待するビタミンの含有量が少なくなっている(ビタミンはサプリがオススメ)
③ 食物繊維はミネラルをキレーションする・すなわち大切な鉄や亜鉛の吸収が阻害される。(ほとんどの方は検査をすると、鉄不足や亜鉛不足)
④ SIBO(小腸内細菌増殖症)はFODMAPとしてまとめられている食物繊維の中でも刺激性の強いもので増悪する。食物繊維にも種類があるのです。食後にお腹が張る方は要注意です。

さて、この私も野菜が好きなのですが、オーガニックのものを食べ過ぎないように・・程度にとどめています。

何故肉がオススメか?

① タンパク含有量が多く、糖質はゼロ(太りません)、脂質の補給にも適しています。
アミノ酸スコアも90程度と高い値であり、動物同士アミノ酸のマッチングが良いのです。

もちろん卵もさらにアミノ酸スコアが高くて、オススメ食材です。

② タンパク質はとりすぎの害がありません。
さらに、一日最低必要量は体重の1•1倍のグラム数で、例えば体重が50kgの方なら、55gが最低必要量となります。

豚のバラ肉(私のもっともオススメ肉種)ですと100g中10g程度のたんぱく質が含まれてます。
中くらいの卵で6g程度のたんぱく質量です。

55gのたんぱく質を確実に摂ることが想像以上に大変だとわかります。
私たちはプロテインで一日40g程度を補うようにしています。

芸能人のGakutoが肉食の見本です。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事