全体表示

[ リスト ]

遺伝子スイッチ

サムシング グレート

神なるもの

まさしく遺伝子とゲノムの設計者のこと。

たった四つの塩基の配列からなるゲノムの世界が2万個の情報を与える。
宇宙の話も大好きですが、この自分の体もミクロサイズで宇宙と同じ感覚。

全ゲノムの中で遺伝子はわずか2%程度らしいが、あとの98%のゲノム上に2%の遺伝子に対するスイッチがある。スイッチも2万個あると言われている。

がん抑制遺伝子や若返りのサーチュイン遺伝子などは有名です。
実際にガンに罹っている方はがん抑制遺伝子スイッチが6割のかたでオフになっていたそう。
また、小児がんのケースではほとんどがオフになっているとのこと。

遺伝子オフになるときはその部分がメチル化を起こし、オンの時には脱メチル化、と物質的に解明されている。
科学の進歩はここ最近めまぐるしい。

がん抑制遺伝子スイッチをオンにするための薬剤まで実用化が進んでいる。

私たちの遺伝子は個人差などは僅差らしいので、全ての人がお宝を内蔵したスペシャルな存在。
聖者になった方、世紀の発見をする科学者、素晴らしいパフォーマンスの見せるアスリート・芸術家。
遺伝子スイッチの入り方一つらしい。

でも音楽の才能のスイッチでも、それを追求している場合に入るらしいから、
自分の求めている分野のスイッチは入りやすい仕組みなので、努力なしで才能を手に入れることは難しいかもしれない。
その道の天才と言われる方々は寝ても覚めてもその事に集中しているので、スイッチがオンになったと説明される。

そして、人生は悩みがつきもの。人生が思うようにならなかったり、自分の生き方を変えてみたいと望む人は多い。
そのために修行・瞑想・ヨガ・断食などが綿々と語り継がれ、実践されてきていると思う。


でも上手く物事が進む人と、余計に絡まっていくかたがおられる。

絡まる方々に感じられるのは、悲しいけど自分中心の強い欲求。
なんとかしたいと苦しみもがいておられるが、この状態では細胞が苦しいだろうと感じる。

上手く回っていく方々は、他者に対する思いがあり、自分の傷ついた体にも感謝がある。
人事を尽くして天命を待つ・・そんなたゆまない努力と努力に対する成果への脅迫的な執着がない。


サムシンググレートが科学でどれだけ解明できるか楽しみですが、
たゆまぬ歩み(努力)をゆったりと続け、
人間が個々にもつ素晴らしい感性で素敵な遺伝子をオンにして行きましょう。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事