全体表示

[ リスト ]

ニキビに悩む女性が増えています。

ニキビは深い部分に炎症が及ぶと瘢痕になってしまう、女性にとっては悲しい皮膚疾患。
男子にとっても同様です。


根本的に治すには、皮膚の常在菌のバランスを整える事に尽きるのですが、
現在の一般的な治療では増殖した病原菌を退治しても、正常なバランスにまでは到達させることができません。

増えてしまった病原体で一番厄介なのが、顔ダニ。
現在の医薬品では顔ダニに対するものがありませんから、当院では自家製のメトロニダゾール軟膏を使用しています。

常在菌のバランスを壊す食品も要注意。
防腐剤などの添加物の多い出来合いの食べ物は避けるに越したことはない。
小麦は輸入時にポストハーベストで農薬に近い防腐剤がたっぷり注がれているので特に注意が必要です。

サプリメントなら一番のオススメはMSM、硫黄のサプリです。

最後にこの美白フェイシャル(アレキサンドライトレーザー)がよく効いてます。
美白フェイシャルはメラニンなどの黒に反応するレーザーで、
皮膚のメラニンをターゲットにすれば美白効果・
毛に反応すれば脱毛・
が一般的ですが、経験的ににきびが治ってくる。
これはレーザー治療をする医師がみな実感するらしく、アレキサンドライトレーザーでにきび治療に取り組んでいる医療機関が数カ所あるようです。

そういう医師たちのコメントでも、今のところはニキビに効果がある理由はあきらかではないが、
レーザー照射によって病原体が死滅するからではと予想されている。

当院での経験でも、にきびができやすい方は、レーザー治療の初回、あるいは2、3回目までは照射後に毛包炎(にきび)ができる確率が高い。
それは病原体が死滅することで生じる炎症・ヘルクスハイマー現象だと判断してきた。
その後はその反応も起きなくなって、ニキビもできにくくなる。

この現象から、レーザーで病原菌が死滅すると私も考えています。

アレキサンドライトレーザーの美白フェイシャルは

美白
脱毛
ニキビ治療

こんなに贅沢な治療です。




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事