全体表示

[ リスト ]

一年前には成人型の全身性のアトピーで心身共に疲れていた美術系大学生の男性。

もともと肉好きだったそうですが、
よくあるパターンで野菜中心で炭水化物が多い食生活にしていました。

当院で、高動物性蛋白・高脂質食・サプリ摂取に取り組み、わずか数カ月で健康を取り戻してきました。

現在は完治を目指して、デュピクセント(ヒト型抗ヒトIL-4/13受容体モノクローナル抗体)の注射もとりいれました。

現在は見た目は全くアトピーの症状はありませんが、躯幹にはまだ色素沈着と赤みが残っています。

かゆみに関しては殆どない!! 状態。

彼は芸術系の大学生です。
アトピーのために、通常のサラリーマンは無理だと考えて、あえて芸術方面を選んだそうですが、
もともと作品制作が好きです。

そして、肉食生活もすっかり板について、
最近では
朝はプロテインにオイルを入れて飲む。
昼は弁当・
夜は肉を中心とした母親の手作り食事・
が基本です。
そして、
作品作りに没頭していると、お昼を忘れるようになったそう。

痒みが無いことが大きいそうですが、ふと気付くと、夕方になっているというのです。

一年前では考えられない状態です。
食べる量も減っています。
プロテインも何回か飲んでましたが、いまは朝だけですし、
夜も大量のお肉を食べていましたが、ある程度でもういい 十分と感じるそうです。

健康であるというこちは自分の能力を発揮し、さらにそれを伸ばしていくこと。
自分を進化させていくことは、人として最高の喜びです。

短時間でここまで来られた彼の、穏やかな姿に感動します。




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事