美肌

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

アトピーでもニキビでも、日本人は野菜不足が原因だと考えやすい。

症状が悪くなると、野菜不足だわ・・コンビニのサラダを買い求める・・・あるあるです。
そういった感覚をお持ちの方は、同時に肉や油を控えてしまうことがしばしば。

初診の方に、
「肌トラブルがひどくなった時は、野菜不足ではなくて、肉不足ですよ。」
とお伝えすると、一瞬戸惑いを見せて、驚いてくれたり、笑ってくれたり、不信感を示したり、診察室が賑わいます。
さらに野菜は少なめにするよううにお伝えすると、盛り上がりは最高潮に。

何故野菜を少なめにしていただくか・

① 農薬が多い(日本では特に)コンビニの物はさらに二日くらい消毒液のようなものに浸してある。
② 期待するビタミンの含有量が少なくなっている(ビタミンはサプリがオススメ)
③ 食物繊維はミネラルをキレーションする・すなわち大切な鉄や亜鉛の吸収が阻害される。(ほとんどの方は検査をすると、鉄不足や亜鉛不足)
④ SIBO(小腸内細菌増殖症)はFODMAPとしてまとめられている食物繊維の中でも刺激性の強いもので増悪する。食物繊維にも種類があるのです。食後にお腹が張る方は要注意です。

さて、この私も野菜が好きなのですが、オーガニックのものを食べ過ぎないように・・程度にとどめています。

何故肉がオススメか?

① タンパク含有量が多く、糖質はゼロ(太りません)、脂質の補給にも適しています。
アミノ酸スコアも90程度と高い値であり、動物同士アミノ酸のマッチングが良いのです。

もちろん卵もさらにアミノ酸スコアが高くて、オススメ食材です。

② タンパク質はとりすぎの害がありません。
さらに、一日最低必要量は体重の1•1倍のグラム数で、例えば体重が50kgの方なら、55gが最低必要量となります。

豚のバラ肉(私のもっともオススメ肉種)ですと100g中10g程度のたんぱく質が含まれてます。
中くらいの卵で6g程度のたんぱく質量です。

55gのたんぱく質を確実に摂ることが想像以上に大変だとわかります。
私たちはプロテインで一日40g程度を補うようにしています。

芸能人のGakutoが肉食の見本です。


開く コメント(0)

74歳の女性、
美白フェイシャル6回目でした。

フェイシャルの前は素顔で診察がありますが、
シミがとても少なくなり、肌にツヤがあります。

宝石関係のお仕事をされているそうですが、
毎日一回は肌を褒められるそう。

病院や治療院で、
「お化粧を取ってください。」と言われた時がもっとも嬉しい!!

女子なら理想の状態!!
でもなかなかそうはいかない。
きになる部分をメイクしたくなります。

シミひとつ人によって色々バリエーションがあり、
フェイシャルを重ねても残る方もありますが、
当院のオススメは、毎回レーザーの設定を変えて、その方のオーダーメイド的な施術をする事。
ですから、美肌への道をスピードでは違っても確実に歩むことができます。

レーザーだけでなく、トレチノインの外用を組み合わせる方もあります。

さて、昨日はこのかただけではありません。
70代の女子が3人、皆素顔で十分勝負できる段階になっておられました。

素肌の美しさは、女子にとってはかけがえの無いものですね。



開く コメント(0)

人は見た目

長い連休・・こんな長いお休みは産休以来でした。
平成から令和・・また新しい扉が開いた感覚です。

昨日は連休明け、令和の初仕事でしたが、
たまたま処置の時間が空いていて、飛び込みで引き上げのAAPEをされた古希を過ぎた女性と素敵な会話をさせていただきました。

彼女は15年以上当院に通院されている女性で、短歌や俳句を嗜むお洒落な方。

処置を希望されたのは、引き上げAAPEを施術した職員の変化に気付いたからですが、その変化はとてもナチュラルなので、それに気づく事自体、感性が細やかだと思います。

私たちは誰でも平等にに老化の道を歩みます。
年月を重ねて、人としては成熟しますが、身体は老化します。

でもクラッシックカーや骨董品のように、古くても価値のあるものがあります。
どれだけ、丹誠込めて作られたのか、大切にされてきたかで
廃棄物になるか骨董品やクラッシックカーになるか道が分かれる・・と思います。

自分の身体も大切にメンテナンスするためには、絶え間ぬ努力が必要です。
そして、どのような方法を選択するか、見極める感性も重要。

彼女がおっしゃいました。

賢い女性が綺麗です。見た目なんとどうでもいい、なんてとんでもない。見た目はとっても大事。
綺麗であると、その方の実力が人に伝わりやすいし発揮しやすいですよ。」

男子には耳が痛いかもしれませんが、
「日本は何と言ってもまだまだ男性社会ですから、男性は無意識に女性の見た目でふるいをかけています。綺麗でいる事は社会で認められるためにも大切なんですよ。」

うーん、これも生物学的な真実でしょうね。
そして、女性目線だって同じ事。

清潔感があって、綺麗な身だしなみ、ある程度丹誠な顔立ちで紳士的な振る舞い、の男性は好まれます。
年齢を重ねると若い方が素敵に見えます。
男性も女性も変わりません。


さて、素敵な見た目は皮膚だけでも成り立ちませんが、皮膚も大切。
健康な身体がないと皮膚は保てません。
健康な身体のためには、運動、栄養が欠かせません。
食事やサプリメント、身体の機能を良くするための運動はまさしくコツコツと毎日続ける事。
ときどき反省では手に入りません。

そして、表情、話し方、話す内容、人に対する思いやり。
これが最後の決め手。

ソフト面が充実してしていないと、魅力ある骨董品にはなれません。
私は最終的にはソフト面を重視してますが、
ここに到達するためにはハード面の見た目がある程度満たしていないと、しっかりみてもらえません。

人は見た目  とは 人を評価してもらうための入場券。


開く コメント(0)

22歳の男性

アトピーとニキビがありました。

現在は実にキメの細かい薄ピンクがかったツヤ肌!!。
女性から見ても羨ましい限りです。

正直最初の頃とは別人です。

当院には数年通院されています。
美意識の高い男子で、脇汗コントロールでボトックスの治療もされています。


彼は食事内容を徐々に変えていかれました。

最初はグルテンフリー アトピーとニキビどちらにも効果を感じられたようです。

次にオイル摂取  肌の乾燥が取れて、肌質が大きく変化されました。母親や兄弟にも勧めて、喜ばれている・・とおっしゃってました。

さらに高タンパクも心がけておられますが、卵も一日四個か五個は食べるようにして、さらに調子が良いそう。

彼の一日の食事

朝:卵二個とオリーブオイルたっぷり
昼:自分で作った弁当とゆで卵二個
夜:家での食事に卵一個か二個プラス

オイルも十分取ってます。
さらに外食もほとんどしなくなったとのこと。

化学物質やグルテンなどの身体にとって有害な物が入らず、
栄養がしっかり取れている。

その結果はこんなにも素晴らしいもの。
悪いものが入らないのはとっても重要なのですが、
現代の生活でこれまた難しいこと。

店頭で並んでいる美味しそうな食べ物たち。
立ち並ぶ外食店。
メディアや SNSに溢れるグルメ情報。

私たちの幸福度の大半が食べることかもしれません。
この幸福感に浸りたいときは、彼のような美肌を手に入れることは難しいですが、
上手に折り合いをつけていきたいものです。

でも 彼のように優先順位が美肌が勝つ人は、美肌を保つために今の生活が負担になりません。

この私も体力を保ち、質の高い日常を過ごすために基本は彼と同じです。

同じ日に、美容番長の40代女子が、メガタンパク摂取
要するに一日のタンパク摂取を100gにして、さらに肌が白くなり、強くなった。
とピカピカの肌で受診されました。

タンパク100gとはお肉換算で1kです。
楽しい情報が一杯でした。

開く コメント(0)

男性にも再生治療を!

58歳の男性が再生治療を顔面に施術されました。

全国版の有名美容外科にも相談予定だったのが、私の方を選んでくださいました。
当院は私の考えで、内容や効果に比して、費用がかなりリーゾナブルな設定です。

男性は高価なものを選びたい、要するに本物志向がありますので、
当院の良さが伝わりにくいところが歯がゆいところです。

でも私を信用してくださったので、しっかり治療をさせていただきます。

当院の治療でHARGという頭髪の再生治療があります。
これは頭皮に直接施術する発毛治療ですが、
使用するサイトカインがバージョンアップして、効果が2・3倍位上がった印象です。

これは経験者はとっても喜んでいただいておりますが、まだ人数は少ないです。

男性は口コミみたいな事は女性に比べて少ないですから、こんなに効果があってもなかなか拡がりません。

でも、思います。
頭髪もお顔も、若返った方が、人生が楽しい!
女性から見ても、男性が小綺麗で若々しいのは魅力的です。

再生治療は自分自身の細胞の活性化です。
自然な若返りです。

人生100歳時代と言われています。
身体のケアに再生はキーワードです。


開く コメント(0)

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事