健康

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

光化学スモッグ注意報

令和元年5月27日に名古屋市で光化学スモッグ注意報が発令されたらしい。
現在検索してもページが開けませんが・・。

たしかに、この日は調子が悪かった。
夜に運動をしていて、手のひらが妙に痒くなったし、身体の動きも悪かった。
でも先週末の25日くらいからすでに悪かった。

今年も例年通りGWあたりから突発的に体調の悪い日が訪れている。
必ず晴天が続いた時。
雨が降ると一気に回復する。

患者様も多くのスタッフも体調や皮膚炎が同じサイクルで変動する。
ここ数年の風物詩と化している。

アトピー性皮膚炎の方も5月から8月はもっとも悪化すると訴える方が増えている。

農薬・殺虫剤・除草剤の散布時期であり、そのためかと想像しているけれど、
光化学スモッグは想定外だった。

光化学スモッグの原因物質は光化学オキシダント。
自動車や工場、事業所などから窒素化合物や揮発性の有機化合物が排出され、それが紫外線と光化学反応を起こして形成されます。

光化学オキシダントの主成分はオゾン、その他にパーオキシアセチルナイトレイとなどの成分が含まれます。

夏の紫外線が強くて風の弱い日に光化学オキシダントの濃度が高くなると光化学スモッグとなり健康被害を起こします。

症状は主に粘膜に起こります。
眼では目がチカチカする 違和感がある 涙が出るなど。
呼吸器では咳が出る 喉がイガイガする 喉が痛いなど。
さらに粘膜障害以外では、頭痛 吐き気 皮膚の赤み 呼吸困難なども。

今回私の症状も手のひらの赤みと痒みでこの春先の症状とは異なってました。
スタッフの中には結膜の炎症の人、私と同じく手のひらが妙に痒くなった人がありました。

昔は苦手だった梅雨が待ち遠しい・・・・。

開く コメント(0)

フェイスラインの崩れは、年齢とともに必ず訪れる悲しい現実。
リフトアップの手術が最終的な手段と思われてきた。

でも、去年からAAPEにFGFを添加してコラーゲンの再生を強力にして、
フェイスラインに背術すると、かなりいい感じでフェイスラインが改善されることが判明。

今大人気の隠れメニューになっています。

添加するFGFの料金が2万ほど追加になりますが、効果は3倍くらいの印象です。

もちろんその方のお顔の形状に合わせた施術が必須です。

フェイスラインが自然に引き上がると、
スッキリ小顔!!

年齢とともにお顔も後ろ姿の腰あたりも四角になり大きく見えます。
若さとはなだらかなライン。
重力に負けていません。

人生100歳時代なんていわれて、
私はとっても不安を感じています。
いったい、どんな姿でどんな頭脳で高齢の時代を生きるのか・・・。

科学も医学も日進月歩ですから、期待したいですが、

ある程度若々しい姿と頭脳の高齢者であれば、
高齢者が若い方に迷惑をかけずに、
美しい国日本  になれるののでは。


開く コメント(0)

最終目標は美しく自然に歩くこと

私たち日本人は独特な島国文化ですので、
着物のような民族衣装以外の場所では、歩き方がショボい・・。

自分を観てつくづく悲しくなる。

それでも少しずつでも理想に近づきたいので、毎日コツコツと体操をしている。

まずは重力を感じること。
重力はとっても大きな力で私たちを地球に引き止めてくれています。
この力に逆らうというより無視するのは、自然や宇宙や神さまの力も感じられていないと同様。
自分・自分と我を張った生き方のように、固まったような硬い動きにになる。
自分自身も楽しくない。

身体を伸ばすときでも下から上はうまくいかない。重力に逆らうから。
例えば体幹部を伸ばしたければ、上を固定して、膝を緩めて重力を利用すると気持ちよく伸びていく。

立つことすら重力を意識して、地球の中心に自分の軸を合わせると最小限の力で立てる。

足の裏の意識・
仙骨部の意識・
骨盤が浮かない・
広い背中(背骨が長くなる)・
肩甲骨が肋骨から浮く・
耳の高さまで背骨が続く意識・

意識がないと神経が活性化してこないので
自分の内部構造を一つずつ丁寧に意識して掘り起こしていくような作業を繰り返している。

スタッフの何人かが、体重の変化がないのに、ウエストが細くなった。

肩が上がって、鎧を着ているような姿勢だった人も見違えるようにすっきりとした上半身に。

重力を味方にするかどうかで、身体の心地よさは雲泥の差になる。

人間はみな平等に素晴らしい身体を持たせていただいている。
この無限の可能性を解放していくか、
使い方を誤って、固まったり、病気にさせてしまうか・・。




開く コメント(0)

肉好きは最強

たったの2週間で、皮膚のトラブルが消えてしまったお二人の女性。
30代と40代のかたです。

お二人の共通点は肉好き

30代の女性は、名古屋に転居してきて5件目の皮膚科が当院。
先日2回目の受診で、皮膚炎が消失していました。

彼女いわく、
「無理して食べていた野菜をやめて、大好きなお肉を解禁。皮膚もきれいになって、すごく幸せです。」

・・・成る程・・・自分らしい食事でキレイになれるのはとてもうれしいこと。
年季の入ったアトピーの方は炭水化物と野菜が大好きですから、自分らしい食事から、無理に変えていかなくてはならないので、それなりにストレスがかかります。
実は私も本当はご飯と野菜が大好きです・・。

もうひと方も2週間で見違えました。
数年間の悩みが一気に解決。
やはり肉好き。
「今までの努力がなんだったんだろう??」
と満面の笑みです。

以前に紹介させていただいた91歳の艶々のご婦人も極め付けの肉好きでした。

肉が好きな方には勝てないなあ・・
最強な人たちだなあ・・
羨ましいなあ・・

開く コメント(0)

慢性腎不全 激増・・!

千種区医師会の食事会で内科の先生がおっしゃってました

「ここ数年で慢性腎不全の患者数が驚くほど増えている(具体的な数字は失念しました)。
化学薬品や農薬などの影響としか考えられないとおもうのですが・・現時点では原因不明です。」

皮膚科でも10年以上前から憂慮してきた化学薬品や農薬の影響が関与すると思われるアトピーやニキビや肌荒れが増えているし、
免疫低下が疑われる大人のウイルス性のイボが激増しています。

このままでいいの???
日本はどうなっていくの??

苦しい想いを抱えながら診療を続けてきましたが、内科の先生もついに同じ心境に・・。

この状況を一気逆転するのは難しいことではない。

化学薬品(添加物)や農薬はEUと同じくらいの基準に。
食物の自給率をあげる。
コンビニエンスストアの規制(できれば廃止)。
小麦に税金を課して、小麦製品の値段を2から3倍にする。

国の存亡がかかっていると思えばやらざるおえないと思うけど、
独裁者でもなければ、やっぱり無理ですね。



開く コメント(0)

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事