家具?大工?

まぁ、収納の棚って色々考えるべきものですよね。

造り付けにするか既製品を買って置くか・・




今回は現場で合わせながらの造り付け棚を製作・設置しました。。

もちろん、日曜大工ではなく、商売としての制作ですから細かい部分はこだわります。

棚のベースとなる底板・蹴込部分はダボ組とし、ビスが見えないように。。というかビスは使っていません。
イメージ 1

イメージ 2



棚板も全部ダボで組もうと思いましたが、接着剤の乾きを待ってる余裕がなかったので、ダボ栓仕様です。

上部はビスで組付けていますが、すべてダボ栓で埋めてそれっぽく仕上げました。
イメージ 3



鴨居の高さの関係で、全部組むとこのスペースに入らないので、天板だけはこの場で取付。

すべてビスを隠したので、外そうと思ってもかなりの手間ですよ。しかも分解しないとこの区画から出すことができません。
イメージ 4


この記事に

開く コメント(0)

軽トラック

やっぱり新車はええのう。



ハイゼット エクストラ AT 4WD

普通に自家用車として使いたい。 
イメージ 1

愛車(ボンゴなバネット)の整備のたびにいろんな代車に乗って帰ると、家族に「また車変えたん?」って突っ込まれるww
本当に買い替えてもそこまで文句言われないかもしれないw

理想はオープンカーに乗りたいのだが・・5人家族には無理でした。

この記事に

開く コメント(0)

寒くなりましたね

ということで、更新しないで一か月以上経ってしまいました。

安心してください、息してますよ。

11月ころからバタバタバタバタして何となくおろそかになっていたので、今年はもう少し更新をしていこうと思います。



で、一発目の投稿は・・・

しばらく行ってなかったキャンプ場の整備。
もしかしたらと思ったが、やっぱり雪が積もっていた。
イメージ 1



去年から集めていた廃材・端材を薪として保管するための棚を製作。
簡単で安く。

ブロックは途中のコメリで購入。ポイント使ってGET。あとは廃材です。
イメージ 2



そして乾燥させないといけないので屋根を・・
これも適当に積んできた廃材で製作。それっぽくなりました。
風通しもいいし雨露も防げるのでOK!
イメージ 3


これで、しばらく暖をとるには困らないでしょう。

あとは防風・防雨施設の建設だな。いつになることやら。

この記事に

開く コメント(0)

焼そばトリプル

某地のプロジェクト。その2

土間コンクリート


今回も施主様にしっかり現場体験をしてもらいました。


ネコで生コン車から小運搬
イメージ 1



型枠キワの空気を抜くためにトントンしてもらって
イメージ 2



トンボで砂利の押さえと均しをしてもらって
イメージ 3



とりあえず打設完了!!!
イメージ 4




この時期だからこそ一人で均せる面積。
一ヶ月前の気温だったら一人じゃ無理だな。
イメージ 5


細かい不陸は眼をつぶっておいてくださいね。

この記事に

開く コメント(0)

某地のプロジェクト。

私は口出しだけの、施主様主体での工事です。


「土間コンクリート打設の巻」



もちろん、型枠の杭打ちも施主様の施工。
私は、この辺に杭打ってねーって助言のみ。 
杭打ちは、数打てば当然上手くなります!!が、その頃には終わってるパターンww
イメージ 1



杭が入らなく、地中に障害物があれば、当然施主様がハツリます。
私は、じゃぁハツッといて〜って道具を出すだけ。
イメージ 2



さぁ、土曜日にコンクリートを打設します。
私はコンクリートの中に入る気はありませんから!そこんとこヨロシク!!

本音を言うと、セメントのアレルギーが酷いのよ((+_+))

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事