艦船ラジコン始末記

ラジコン旧海軍艦艇の顛末。1/16スケール3Dプリント「チハ」も始めたよ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
細々と進行中の鵜来。
パラヴェーンの製作に突入。
どうせ1/100か1/200で出力すると、細かいところは目立たないのでざっくりと。
イメージ 2
三番連装機銃座から見下ろしたところ。
こちら側のパラヴェーンは翼端の涙滴型の物体は錘になります。逆に見えてない側の翼端の同じ形状のものは浮きになっていて、今見えている状態の天地が逆転した姿勢で使います。
船が引っ張ることで、水中を進む凧の様にワイヤーの範囲で展開して、そのワイヤーに係留機雷の索を沿わせつつ、パラヴェーンのワイヤーカッターで係留索を引きちぎります。
浮いてきた機雷は機銃で撃ったりなんかして処分したのちパラヴェーンを回収するんですが、灰色では回収時に見つけにくいのか、胴体は見つけやすい色で塗ってあるようです。
何色なのかは白黒写真だったりするので判然としないのですが、相当明るい色合いです。
また、面白いことに、船によっては画像の保管時に錘の付く上側半分が灰色で、浮きの付いた下側の半分が白?に塗り分けているものもあります。
まー、3Dでそのうち塗り分けなきゃね。
イメージ 3
22号電探、縁厚すぎるかな。
そのうえが2kw信号灯。
台座は鵜来型写真では分らんので、択捉型の写真を参考に。
側面形状は図面で追えるが、上からははっきりとしなかった。
ひょっとすると円筒系でなく小判型かもしれんけど、まぁ良かろう。
つぎあたり、にぎやかしでボートダビットあたり作ってみようか。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事