ここから本文です
黒艦艦隊
「くろふねかんたい」 艦船模型をRC化して楽しんでます。

書庫全体表示

大体配置 機器仮搭載

ヤマトワンダーⅠ、Ⅱの補修やなんやかんやで、なかなか進捗しないヤマト2199ですが、やっと、機械室WTBを造って艦内に搭載してみました。

例の如く、艦内はフレームやいろいろな突起が有りそのままではWTBが搭載できないので干渉する部分を切り取り、それでも収まりきれないところはWTBも部分的に削りなんとか、納めることが出来ました。

で、ついでにWTB内に各機器も仮置きしてみました。
大体は机上で検討した通りに収まるようですが、なかにはギリギリアウトの箇所も(;.;)

WTBはこれ以上変更できないので何とか頭をひねってみようかと思います。

イメージ 1

それにしても、毎回コードの処理に悩まされますね。
CAD上での検討では、ある程度コード分の余裕をみているのですが、こうして実際に仮配置してみると、・・・・

後々のメンテナンス性も考慮しなければいけなし、・・・・・ 悩ましいですね。


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事