研修講師『期待される管理者となるために』

「部下をパートナーとして職場目標を達成しよう!」

管理者研修講師

すべて表示

管理者研修 【部下指導・育成】 (271) 「リーダーは都合をつけ 管理スキルのさらなる向上を図ろう」

ID:8559fx
イメージ 1



 おはようございます。
 
 ところで、私の知る限りのサラリーマンは、管理スキルを高めるための勉強をあまりしていないように思えることがあります。ある営業関係のリーダーの勉強会では、「いやー忙しくて本なんか読んでる暇なんてないですよ」という声が散見された。
 
 でも、どうなんでしょう? 勉強しないという人は勉強できないのではなく、勉強する気がないように見受けられることもある。なぜなら、時間がないという人が酒はガッポリ飲んでいる。カラオケには積極的。競馬パチンコには熱心だ。日頃のストレス発散の場としては理解できるものの、それでいて日々「勉強する時間がないというのはどういうことですか?」と、失礼ながら皮肉りたくもなります。
 
 ですから、専門的知識・技能をはじめとする管理スキルを高めるために、毎日コツコツ真面目に勉強なさる姿勢、これは大切なことでしょう。
 あなたの脳には、色々なものが日々インプットされ充電される。これをT(時)・P(場面)・O(場合)に応じてどのようにアウトプットするか、放電していくかが次には問題になってきます。
 
 それは、分かっていることをどのようにして相手に分からせるかという力がなければなりません。それが『表現力』です。いくら知っていても部下に与えることが下手な人はリーダーとして苦労するかもしれません。
 
 「あの人は良く知っているようなんだけど、聞いていてもなんかよく分かんなくて教わりにくいだよな」
 これでは、みんながついてはいかないことでしょう。かつてある評論家が、次のようなことを言われていた覚えがある。
 
 「リーダーというものは何故たくさんのお給料をもらっていいのか。年が上だからか、勤続年数が長いからか? 必ずしもそれはたくさんお金をもらう理由にはならない。
 年が上だということは悪くいえばロートルだということである。勤続年限が長いということは硬化しており、もっと若い人の方がよっぽど仕事をするかもしれない。
 ただ、一つだけある。それは<総合判断能力>においてである。たとえば、「意思決定能力」においてリーダーは、たくさんのお金をもらう資格がある」
 
 平社員は言われたことをキチンとやっていればまずは良し。それに対しリーダーは、みんなにやらせながら且つ自分もやりながら、その方向付けをする。
 デシジョンというか、決定し総合判断の中でこうやれと言うのは、道を拓き決めていくその力においてたくさんのお給料をもらう資格があるということでしょう。

 「決める力」、これは確かにそうですね。逆をいうとリーダーにして総合判断能力としての<判断力・決断力>がないときには、リーダーといえないということにもなりかねません。(サブタイトルを変え続く)
 
連休明けの今朝は暑さが一段したように感じます。では、今日も一日お元気で。ありがとうございました。


[https://blog.with2.net/link/?1395018 人気ブログランキングへ]
 
■ 管理者研修講師 『人材教育研究所』 (ブログ寺子屋『ラッキー』)

その他の最新記事

すべて表示

ID:8559fx    おはようございます。   ときに、部下は上司の「ありがとう」あるいは「ご苦労さん」の<一言>でそれまでの苦労も癒され、その後の〝ヤル気〟も出 ...すべて表示すべて表示

ID:8559fx    おはようございます。  ときに、人はオギャーと生まれた瞬間から誰でもが向かっているところがある。それは、墓場です。人は言葉を使えるようになると、自分の〝欲 ...すべて表示すべて表示

ID:8559fx おはようございます。 SNS のご時世でもプロポーズは、書き言葉のメール(手紙)より、訥々とした話し方でもデートで直接思いを伝える方が成功率が高いでしょう。同時に時刻と場所を勘案することも肝 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事