社員研修 『期待される管理者となるために』

「過去と未来は鉄の扉。 変えられる未来に向かって挑戦しよう!」

全体表示

[ リスト ]


[話し方研修] ブログ村キーワード


 こんにちは。口幅ったいことを申し上げていますが、実は私も悪い男でしてね、“ジコチュウ”だったんです。それまでの生活習慣に疑問を持たず、何故仲間に受け入れてもらえないのか、随分悩んだこともありました。そんな反省も含めお話しています。そこで、快働の条件を三つ申しましょう。

 まずは、快眠・熟睡です。病気にならない一番よい方法は、脳を休めることです。眠らないということが大脳生理学的にいうと一番いけないそうです。
 普段悩みの多い人は自分自身がコントロールできず、夜寝ていてもいろいろなことが脳裏をよぎり、うつらうつらして熟睡できないものです。 睡眠の質もありますが、元気な方は質の高い睡眠なら6時間ぐらいでもよいでしょう。時間をかけて寝るからといって快眠にはなりません。

 ただ、個人差はあるものの、午前四時くらいになると何故か目が覚める人は注意しなければいけないかもしれません。
 遅く寝たにもかかわらず午前四時頃になると、パッと目が覚める。「ナンダ、まだ四時か。小便でもしてまた寝るか」というのなら誰にでもあることで問題ありません。
 ところが、それからが寝られない。アーでもないコーでもないと考えているうちに、やがて起きる時間がやってくる。

 夜寝つきが悪く良く眠れない。それでいていつも早朝目が覚めポット起きてしまう。一種のストレスからきている場合には“要注意”です。これが続くと病気かもしれません。医者の言葉でかつては『午前四時病』といっていた。

 それはそれとして、寝られない人は、実は頭がいい人なんです。物事を色々と考えられるからです。決して寝られる人は頭が悪いという意味ではありません。。
 人間というのは天邪鬼(あまのじゃく)ですからね、寝ようと思うとどうも寝られない。反面、起きていようとすると眠くなる。

 ですから、夜寝られない時の対処法は、寝ないことです。寝よう寝ようと思うから“羊”を千匹まで数えようと寝られないのです。前にもお話した「努力逆転の法則」が働くからです。 
 そういうときは、アルコールも“寝酒”程度ならいいのでしょう。あとは普段読まないような聖書とか仏典とか、あるいは哲学書などあまり縁のないような難しい本を読んでみてください。おそらく2〜3頁で飽きてきて寝てしまうでしょう。

 私は碁の本が大体いつも枕元に置いてあります。寝しなにチョッと難しい詰め碁なんかを読む。難しいヤツは全然解けない。そのうちいつしか寝てしまう。翌朝、もう一回おなじのを見るとスーッと分かることがあるんですね。
 これは何を意味するか。夜の疲れ切った頭でものを考えても、碌な考えが浮かばないということです。寝た後のスッキリした頭で考えた方がいいということです。
 
 この時期、残業続きで家へ帰れば妻子の寝顔、あるいは夕方出勤し深夜勤務を経ての朝帰りを余儀なくされているサラリーマンもおいででしょうが、とにかく寝るときは寝る。これが、快働の原動力です。(以下続く)
 では、また。ありがとうございました。



■ 話し方研修講師 『人材教育研究所』:「部下をパートナーとして職場目標を達成しよう」

※ お問い合わせはこちら ☞ http://www.hanashi.biz/index.html どうぞお気軽に。

この記事に


.


みんなの更新記事