研修講師『期待される管理者となるために』

「部下をパートナーとして職場目標を達成しよう!」

全体表示

[ リスト ]


 おはようございます。

 さて、外資系を含め高級ホテルが林立する現在は知りませんが、かつては宿泊部門より料飲部門が売り上げに大きく貢献しているところが多かった、と聞いたことがあります。その一つに結婚披露宴があります。

 披露宴は新郎新婦が司会者および会場側と事前に十分打ち合わせをして当日招待客を迎えます。ただ、ビジネス現場と同じで必ずしも「式次第」通りに進むとは限りません。司会者泣かせともいえる場面もあります。そのため、司会者には気転をきかすことが求められます。

 たとえば、レアケースとはいえ、高齢の主賓招待客が体調不良で席上倒れることもあった、と高級ホテルを専門に土日祝日は、多い時には一日3会場をマイカーを駆って活動していたプロ司会者から聞いたことがある。このような場合、素人司会者ですとおそらく“あたふた”することでしょう。
 
 ですが、新郎新婦にとっては「一生に一度」の目出度い席です。ここがプロ司会者の腕の見せ所。直ちにホテルの黒服と連絡を取り合い救急車を手配すると共に、取り敢えず当人を屏風(びょうぶ)の後ろに寝かせるなどの処置はホテル側に任せます。
 当然宴席はざわつくでしょうが、来賓者には上手くことわり、何事も無かったかのように平然としてその後を進行させ、滞りなくお開きとさせます。

 つまり、プロ司会者は披露宴の主役を支える“陰のリーダー”であり、長年培ってきた経験を基にした「状況対応力」があるのです。これは、混迷の時代トップを支える職場の「管理者」と同じです。
 あなたが今年お得意先の狒篭蛤廰瓩鮖呂瓩箸垢襯札譽皀法爾望径圓気譴疹豺腓蓮▲廛躬焚饉圓力辰景だけでなく進行方法をリスクマネジメントの視点から観察してみてはいかがでしょう。

 では、良い週末を。ありがとうございました。



■ 話し方研修講師 『人材教育研究所』 (ブログ寺子屋『ラッキー』)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【公開セミナーのご案内】☞  『人前でより良い話をするための5条件』
              (テーマ):「聞き手に好感を与えるために すぐれた話し方を考える」

 新年度を迎えるに当たり、小人数制の「話し方公開セミナー」を開催いたします。会場は最寄り駅から徒歩1分の利便性が良い場所です。
 一般社会人、生徒・学生、性別・年齢を問わず、どなたでも歓迎します。ご関心のある方はどうぞお気軽にご参加ください。ご一緒に勉強していきましょう。お待ちしています。
 なお、居住地の限定はありません。詳細は以下をネットでご覧ください。


                                            以 上

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事