研修講師『期待される管理者となるために』

「部下をパートナーとして職場目標を達成しよう!」

全体表示

[ リスト ]


 こんにちは。

 公私を問わず最初の顔合わせは、「人間関係」の地ならし。心の触れ合いのきっかけですから狢莪谿象瓩呂わめて大事です。したがって、自分を売り込む決め手は、先ず自分の第一印象を売り込むことだといっても過言ではないでしょう。
 人間の大脳の記憶痕跡の系列の中で最初に入ってきたものが一番あとまで残りやすいそうです。しかも第一印象は「あの男はだらしがない」とか「ずるい」とかの半永久的な偏見を植え付けやすい傾向があるとも言われている。
 
 初めて口にしたものが旨ければもう一度味わってみたいと思うでしょう。これは人間でも同じです。始めの印象が悪ければ二度と会う気はしないものです。初対面の第一印象は服装も含めての外部に表れた外面的態度で左右されます。
 相手の立場からいうと、先ずはあなたを見る。そしてあなたの言葉を聞く。更に話しの用件を判断するという順序になる。そのため、最初にあなたを見るその時の第一印象が重大なのです。これを、心理学では「残存効果」といいます。
 特に、靴を含めた身分相応な服装に注意しましょう。だらしのない服装、不潔で貧相な風采で人に会えば、相手もそのような人間としてあなたを扱うことでしょう。

 殊に外面的態度(表情・姿勢・動作)には注意しましょう。用意してきたコトバの数々よりも、不用意に表れる動作や顔つきによってあなたというものの地金が出てしまう。
 ですから、最初相手がこちらを見た瞬間に心を惹きつけてしまうような明るい表情、しっかりとした足どりで相手に近づく。礼儀正しくキビキビとした態度で面談することが大切です。

 人の印象は個人の狆ι賢瓩箸い辰討茲い任靴腓ΑA蠎蠅あなたを評価し注目する度合いは、あなたがどの程度印象を与えるかによって決まるのです。
 では、今週もお元気で。ありがとうございました。


■ 話し方研修講師 『人材教育研究所』 (ブログ寺子屋『ラッキー』)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事