研修講師『期待される管理者となるために』

「部下をパートナーとして職場目標を達成しよう!」

全体表示

[ リスト ]


 こんにちは。

 さて、これからのサラリーマンは「目が勝負」だと思います。目をイキイキと輝かせましょう。そこで申しあげたいことは朝猝楸稔瓩輝いているお父さん、これは問題ないでしょう。
「ヨーおはよう、元気か!今日も頑張ろうな」とお子さんや奥さんに声をかけるお父さんは、一日のスタートとしては合格です。

 ところが中にはブスッとして起きてくるお父さんもいるものです。爐はよう瓩盡世錣困某事して、犢圓辰討るぞ瓩盡世錣覆い婆曚辰峠个けていく。
 当然、職場へ行けば上司・同僚には声をかけるが、仕事が終わってもムスッとして退社することもあると聞く。家へ帰っても疲れているのか爐燭世い洵瓩皀皀哨皀召箸靴言わない。

 どうです? 別に悪いことをしているわけじゃないが、世間にはこういうご主人が団塊の世代が去った今でもいるんですよ。
「俺は男だ。外に出れば犲型佑療┃瓩いるんだ。家の中でそんなニコニコなんかしてられるかってんだ。会社では仕事をやればそれでいいんだ。笑顔とか『人間関係』とかそんなややこしいものは要らん」という姿勢でこられた方もいるかもしれません。これは一面悪いこととは思いません。

 しかしSNSのご時世とはいえ、これからの時代はそうはいかないと思います。できれば直したほうがよいでしょう。たとえ共働きでも奥さんの気持ちを考えて差し上げて下さい。随分ご主人に尽くしてきたのです。お子さんも大きくなってきている。2分に一組が離婚する現在、これからは奥さんや子供さんと挨拶や『会話』を交わさないと家族との仲が遮断されることにもなりかねません。

 そこで、ご主人にお願いしたいことは、「家庭内リーダー」として気持ちの良い挨拶と会話(快話)で最低限家族との絆を強めていただきたいということです。既に奥さん・お子さんのハートを握っている方には余計なことですが、「お父さん、元気で長生きしてね ‼」と言われる生活を期待したいものです。
 そうすれば、家庭内離婚(別居)・定年離婚・熟年離婚は心配なし。心置きなく仕事に専念できるといえるでしょう。ありがとうございました。


■ 管理者研修講師 『人材教育研究所』 (ブログ寺子屋『ラッキー』)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事