研修講師『期待される管理者となるために』

「部下をパートナーとして職場目標を達成しよう!」

全体表示

[ リスト ]


 こんにちは。前回の補足です。

 米国人が人前での抱擁を厭わないのは、国民性の違う日本人にはできないようです。あるいは奥さんには毎朝、「ILOVE YOU」と言わないと離婚理由になると聞いたことがあるが、トランプさんのような大統領でも同じなのでしょうか。新婚当時は別として、照れ症な日本のご主人が奥さんに毎朝言葉に出して犁せち瓩鯏舛┐襪箸六廚┐覆ぁ

 しかし、「一緒にいて俺の気持ちもわからないのか‼」は、ご主人の勝手。スマホ・SNSの時代のはるか以前に『以心伝心』の世界は終わっています。父親と子供の関係は知らないが、夫婦間でも関心を示していることを言葉に出してハッキリ言わなければわからないでしょう。結果して4組に一組の離婚の一要因となっているようにも思えます。

 その点、奥さんが朝出がけに「あなた、今日は何の日か覚えていらっしゃる?」と訊く。あなたがチャンと覚えていれば、「なんだよ今さら。今日はお前の誕生日だろ。そのぐらい覚えているさ。ここのところ帰りが遅かったからナ。今日は早く帰るようにするよ。何か買ってこようか?」と答える。こんなことでも言われた奥さんは嬉しいものです。誕生日ということに、チャンと「関心」を持ってくれていることがわかるからです。
 ただし、平成生まれの若いご夫婦にとっては当然のことかもしれません。

そこで改めてお訊ねします。あなたは、奥さん・ご主人や恋人の誕生日ぐらいは覚えていらっしゃるでしょうネ。どうでしょう? 
では、「部下・後輩や同僚の誕生日ぐらい覚えてみようかな?」と、お考えになったことがおありですか。個人情報保護の時代ですからどこまで立ち入ってよいのかは分かりませんが。

 愛する心があれば、家計的には苦しくても家族はどのようにもなるものです。愛情の逆さまは猝鬼愎喚瓩任后「もう、どーでもいいや!」という気持ちになることが怖いのです。
同じ家でも爍硲錚se瓩惑磴┐討皚爍硲錚蹌絖瓩呂金では買えません。それだけに家庭を大切にしたいものです。さらに言えば、家庭内がゴタゴタしていては職務に専念できないようにも思えます。

 以上を職場マネジメントの「リーダーシップ」についての導入として、改めて問題提起をします。ここで何を申し上げたいかは、聡明なあなたがご判断下さい。
 なお、試験実施していたブログ更新操作の問題点も取り敢えず解消できたようです。ご迷惑をおかけしましたが、よろしければまたお越しください。ありがとうございました。

人気ブログランキングへ

■ 管理者研修講師 『人材教育研究所』 (ブログ寺子屋『ラッキー』)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事