研修講師『期待される管理者となるために』

「部下をパートナーとして職場目標を達成しよう!」

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



 今晩は。お盆の迎え火はお済ですか?
 
ときに、あなたは職場で次のような光景を見たことはないでしょうか。
 
 経営会議へ出席した部長が部屋に戻ってくる。持っていた書類を机に投げ出すようにして、席にドカッと座り込む。椅子の背にもたれかかり、メタルフレームの眼鏡を外し暮色が漂う窓外のあらぬ方を見ている。その様子を見て、〝女房役〟の筆頭課長にはピーンとくるものがあった。それでも、ツカツカと部長のデスクに行き低い声で単刀直入に話しかける。
 
ー 部長、お疲れ様でした。今回の提案は通らなかったようですね。
 
「あぁ君か。お察しのとおりだ、残念だけどな。社長のお考えは慎重でいらしてね。時流には乗っているが当社では時期尚早だと言われて却下されたよ」
 
ー 他の方からのご発言はいかがでしたか?
 
「今回はいつもと違い残念ながら〝援護射撃〟がなくてね。企画部をはじめ関係部署への根回しでは感触が良く、上手くいくと考えていたんだけど、油断していたようだ。
 下半期から一部でも導入するには、稟議書で予算外支出をはじめ関係個所のスムーズな合議を取るため、経営会議でオーソライズを得たいと先を急ぎ過ぎたようだ。調整の場である委員会で十分な意見交換をしなかったことがまずかったと反省しているよ。 
 ただ、君たちにこれまでご苦労いただいた根拠を示すデータにはどなたからも異論はなかった、どうも私の〝調整力〟不足にあったようで期待に応えられず申し訳ない。副長以下主なメンバーには取り敢えず君からよろしく伝えておいてくれ」
 
ー ハィかしこまりました。
 
「だがな、ここで私は諦めたわけじゃないよ。君たちの努力を無にせぬよう、『風の流れ』が変わるのを待って、別の切り口から再度経営会議に諮りたいと考えている。みんなには、私から日を改めて経緯説明させてもらい、また力を借りたいと思ってる。悪いが少しこのまま一人にさせておいてくれないか」
 このような時、憔悴しきった部長の気持ちは、表情(目)・姿勢だけでなく『声』にも自然と出てくることについては、「内面が外面に表れる」として、これまでにも申し上げてきました。
 
 こうしたことでストレスが溜まった場合、居酒屋で気軽に愚痴をこぼせない上級管理者の中にはごくごく一部とはいえ、息抜方法として外泊する方もおいでのようです。
家族には電話で急遽出張とし、あえて都内の高級ホテルに宿泊する。大切な家族や金銭面を考えると常時というわけにはいかないものの、一人でゆっくり食事をした後、バーの片隅でひっそりと酒を飲みながら孤独を楽しみ英気を養う。お金はかかるものの「ストレス解消法」としては賢明と言えましょう。
 
 では連休中に出社予定のない方は、有意義な連休をお楽しみ下さい。ありがとうございました。
 
 
[https://blog.with2.net/link/?1395018 人気ブログランキングへ]
 
■ 管理者研修講師 『人材教育研究所』 (ブログ寺子屋『ラッキー』)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事