社員研修 『期待される管理者となるために』

「部下をパートナーとして職場目標を達成しよう」

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


[管理者研修] ブログ村キーワード


 おはようございます。

 子供が両親の新婚旅行のアルバムを見つけて母親に聞いた。

― ねーネーお母さん!この写真お父さんとお母さんが若い時のだよね。―
「そうよ、お母さんすっかり忘れていたわ。どこにしまってあったかしら?」
― 2階の押し入れにあったよ。僕みつけたんだ。えらいでしょ。だけどこの写真に僕が写ってないけ
 どさ、このとき僕は一人でお留守番していたの? ―
「イイエ、そんなことはないわよ。ウーンとねー、太郎がまだ赤ちゃんだったから覚えていないだけよ。
 行きはお父さんと一緒、帰りはお母さんと一緒に3人で帰ってきたのよ」

 こうしたユーモアのあるお母さんがおいでの家庭では、実際にはご主人が爐翰椹劼気鶚瓩任△辰討盪匐,琉蘋上は、ご主人を立てお父さんが家庭のリーダーであって欲しいものです。少子化のご時世一人っ子が増えているが、兄弟姉妹がいれば、兄姉だって弟妹からすればリーダーです。

 さて、職場では部下をたとえ一人でも会社から託されていればリーダーはリーダーです。人事異動発令の有無を問わず上司がメンバー入りすることもあるプロジェクトチームの他、タスクフォースの責任者もリーダーである。サークル活動では互選されるリーダーもいる。

 中にはインフォーマルグループのリーダーが、フォーマルグループの職制上の長より、隠然たる影響力を持っている場合もある。このことが分かりませんといくら本社の切れ者担当者が抜擢人事で地方店へ赴任しても、マネジメント活動で失敗するケースがあります。
 こうしたことは芥川賞受賞作家石原慎太郎の出世作「太陽の季節」に描かれる狢斥杪押兵由選択的人間関係)疆時からあったことです。

 このようにリーダーを幅広く考えていただくと新卒の新人ではあっても、囲碁・将棋をはじめとする趣味あるいはスポーツ同好会でリーダーに押されることもあるでしょう。
 そのような場合、釣りバカ日誌の猊佑舛磴鶚瓩里茲Δ飽豌噺世△襯蝓璽澄爾砲蓮△燭箸叩き上げ社長でも教えを乞うことは、映画の世界だけの話ではなく実際にあることです。
 だからといってそれはそれ。人事考課の評定が良くなるほどビジネス現場は甘くありません。

 では、リーダーにとって一番大事なものは何か? それはあなたの「目」です。“目玉”です。
 たとえば、若い女性が男性のどこに魅力を感じるかというと、男性の話が上手いとか何か楽しいとかだけではないようです。
 男性の男らしさは、「男は黙ってサッポロビール」のCMではないがしゃべりはしないけれども『目玉』が非常に輝いている。生き生きしていて何か無言で自分に語りかけてくる。そういう男性に女性は痺れる(しびれる)そうです。その点、よく喋るけれども目がポ〜ッとしている人は、あまり頼りにならないようです。

 このことは、私がこれまでの会合で若い女性から聞いた範囲のことです。若い男性でも二日酔いのような目がトロ〜ンしているのは、大体がもてないようです。
 ですから、できれば日ベトナム特別大使を委嘱された杉良太郎氏のような目が望ましいのですが、ないものねだりになります。目が小さくたっていいんです。でかくできるわけがないんですから。
 昨年2月に取り上げた「松竹の屋台骨を支えた田所康雄氏」、通称狷劼気鶚瓩海醗美清のように、目が細く小さくても魅力のある人もいますからね。

 第二は、目を中心とした表情です。仮に今私があなたとお会いしているとしたら、あなたが私を見ているその顔です。前回も申し上げたようにその顔つきは、あなた自身の狄喚瓩鯤語っていることにお気づきですか? 

 仮に私が「チョッとこちらを見てください」と言ったとしたら、「何ですか?」と答える人は一番素直な方ですネ。中には、「何で見なけりゃいけないんだ」という人もいることでしょう。これは、その時点でのその人の心が、私の言葉が刺激となり反射して表れたわけです。その反射の仕方がその人の『人柄』を表している。
 <職場>では、しょっちゅうこれがあるわけです。これは、怖いですよ。

 たとえば、部下・後輩から声をかけられたとき、「ウン、なんだい?」と相手を見て直ぐに返事をする。これはとてもいいことです。ところが、聞こえてはいてもウンでもなけりゃスンでもない。返事をしないことは、相手を“無視”していると誤解され、マズイですね。ことほど左様に、何でもないことが非常に大事なのです。

 内面的心理は外面的態度である表情にも表れる。話す場合の眼の合わせ方については、これまでにも申し上げてきました。話すにしても聞くにしても目を見ることは、「国際的ルール」です。そのようなことから首脳同士がシェークハンドを交わしても、会談するに当たっての計算されたことではあっても、終始目を逸らしているのは「マナー違反」であり失敬だと思いますが、あなたはどのようにお考えになりますか?

 次回はマナーを考えるに当たっての参考となるエピソードをご紹介する予定です。
 では、またお立ち寄り下さい。ありがとうございました。


   「自信はなくて うぬぼればかり!
    あぁ恥ずかしい はじ(ず)かしい!」 (原文は相田みつを氏)
    
   ※ 散歩中に見かけた作業中の小型トラックの後部に記載されていたもの。



■ 管理者研修講師 「人材教育研究所」 (ブログ寺子屋『ラッキー』)

この記事に


[管理者研修] ブログ村キーワード


 おはようございます。地方によっては未だ松の内ということで正月気分が残っている方もおいででしょう。当地は日が差してきたおかげで、気持ちの良い朝を迎えています。

 ところで、昨年2月に『息子は二十歳で勝負を決めてくる』と申し上げて間もなく1年になります。明日は平成時代を締めくくる記念となる「成人の日」です。本人にとっては牋貔犬飽貪扠瓠兎にも角にもめでたいことです。
 もしもあなたの職場の部下・後輩で成人式を迎える方がおいでならいい機会です。連休明けに「おめでとう」の一声でもかけて関心を示してあげて下さい。

 さて、前々回の話し方研修ではリンカンのエピソードを取り上げました。今回のサブタイトルもリンカンの言葉です。
 アメリカ第16代大統領リンカンが大統領に就任した折、閣僚人選中のリンカンに側近が「閣下、この人物を加えてはいかがでしょう」と進言した。「会った上で考えよう」とリンカンは答えた。
 そこで側近が早速その男をリンカンに引き合わせた。翌日「閣下、いかがでしたでしょうか」と訊きに行ったところ「顔がだめだね」と言った。側近が「失礼ながらお言葉を返すようですが、顔は両親の遺伝であって本人の責任とは思えませんが、なぜでしょう?」と聞き返した。

 「ウン確かにそうだ。しかし君ね、人は40になったら自分の顔に責任を持つことが大切なことだと、日頃から私は考えている。その点残念ながらあの人には感じられなかった。無論のこと私の右腕である君の目を疑っている訳ではないが、期待に応えられず済まない」といったニュアンスの話が残っている。
 ただし、ホモ・サピエンスとネアンデルタール人のかかわりが解明されてきている現在でも、一年前の大切な事が公の場で思い出せないと発言する人がいるご時世、このエピソードの真実は分かりません。

 人は誰しも成人し社会人として40になるまでには様々な人生経験を踏みます。成功することもあれば失敗もすることもある。いずれにしろ苦労を乗り越えてくれば、話し方における精神的態度が外面的態度に表れるように、様々な経験が長年かかってできる年輪のようにおのずと顔に刻み込まれる。しかし、本当に苦しんでいないと 40になっても味のある表情が形成されない。
 つまり、奴隷解放の父となったリンカンが言いたかったことは、「他人の痛みが分かる顔を持て」ということだったのでしょう。

 痛手というのは外傷です。血が出ます。包帯を巻いていても血が滲んでいれば他人が見ても分かります。その点痛みは心の傷です。
 『刃物での刺し傷と違い 言葉での心の痛みは 本人以外には分からない』と申し上げたことがあります。学歴はあっても相手の心の傷を思いやることを知らない「教養」のない人がいることは、昨年一年間のメディア報道だけでも裏打ちできる。

 そこで男女を問わずリーダーにお願いしたいことは、エイブラハム・リンカンの言葉『人は40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て』の意味するところをあなたなりにお考え頂ければと思います。
 では不完全週休二日制の方は今日からの連休を、年末年始休暇に引き続き有意義にお楽しみ下さい。ありがとうございました。


【参考】 朝礼に使える「アメリカ第35代大統領『ジョン・F・ケネディ』の名言」(国家を会社に、あ
    なたを社員に読替え使って下さい。)

   「アメリカ国民の皆さん。国家があなたに何をなしうるかを問うのではなく、
    あなたが国家に何をなしうるかを考えよ」(ブログ用にやや意訳)

※ 戦争体験のない「昭和二世」には通じても、変化の激しい平成生まれの若手・中堅社員に果た
    して通用するかどうかは疑問(?)です。 



■ 管理者研修講師 「人材教育研究所」 (ブログ寺子屋『ラッキー』)

この記事に



 こんにちは。よく仲間内で「アイツは人がいいからなー」と言っているのを耳にすることがあります。話題になっているご当人にとって、これは喜ぶべきことでしょうか?
 
 ときに、心の爐貝瓩箸蓮言葉の爐貝瓩箸い錣譴襦8斥佞蓮屬海箸陵奸廚判颪が、心という種から芽を出し成長したものです。話し手の意思・感情・思想などを表す道具・手段が、「言葉」であり話し方の「技術(技能)」です。

 一般サラリーマン(ビジネスパーソン)にとっての話し方は、技術ではなく犁伺臭瓩任△襪噺朕妖には考えています。その点、世間には「話しは技術(技能)ではない、人柄だ!」と考え、話し方について猝鬼愎喚瓩平佑發いでです。私もこの考え方は間違えているとは思いません。
 話は人柄だという考え方は、『襤褸(ボロ)をまとえど心は錦(にしき)』というのとよく似ています。ボロをまとっている人でも心の美しい方はおいでです。決して珍しいことではありません。

 でもどうなんでしょう。誰でもボロをまとっていればいいということにはならないように思えます。
 それは公正な人事効果をする際の三つの注意点の一つである、“ハロー効果”にもいえるよう、ボロをまとっていると世間的にはどうしてもそのように見られがちなものだからです。

 話し方でも同じでしょう。人柄が立派であれば話し方の技術が多少まずくても人を動かすことのできる人は、これまた数多くおいでです。
 しかし人柄だけで、いつでも、どこでも、誰にでも、話の「目的」を達することができるかというとまた別です。

 スマホ・SNSの時代でも業務を遂行する上で、話し方に無関心という訳にはいかないでしょう。話すことが不得手なためにマイナスの評価を受けることもあります。また、無口ではないが表現力が乏しいがためにその人間性と反対の人柄を感じさせ、誤解・曲解されるという場合もあります。
 そのようなことから「話し下手は損をする」と言われますが、あなたはどのようにお考えになりますか?
 
 この先仕事の一部ともいえる社内外の新年会続きで体調を崩さないようお気を付けください。では、正月疲れを取りエナジーを蓄えるよう良い連休をお過ごしください。ありがとうございました。


人気ブログランキングへ

■ 話し方研修講師 「人材教育研究所」 (ブログ寺子屋『ラッキー』)

この記事に



 おはようございます。
 
 さて、二人のセールスマンが同じ標準的な販売技法・話法を使って、同じ商品を同じ条件で提供したとします。顧客側が“買う・買わない瓩函△修海貌鵑弔琉磴辰新覯未生じてくる要因は何でしょう?

 その一つは、一方は犂屐覆沺豊瓩魍茲し、一方は平板な一本調子で違った方法で語るからです。
 間(ま)というのは息が切れたからチョット一服というような単なる“息継ぎ瓩任呂△蠅泙擦鵝0媼韻袈枋イ靴芯戚曚任后O辰領れを積極的に躍動させる「声なき声」とも言えます。
 話の中に間を置くのは、それによって話しの意味をハッキリと相手に伝え、話の中身を強く印象付けるためです。イントネーションや間のない無表情な声で話す人は、仮面をかぶって話すのと同じです。

 これまでにも「間(ま)」の働きについては取り上げてきました。戦後、朗読の達人、話術の名人といわれた「徳川無声」氏(故人)は、「間」の取り方の大変上手な方であった。そのため、“間術瓩量梢佑箸眈里気譴拭8果的な間の取り方は簡単そうでも余程意識しないとできるものではありません。
話が上手いかどうかの決め手は、犂岫瓩生かされているかいないかにもあります。ここで改めて大別すると次の三つとなる。

 第一が相手に考えさせる間、
 第二が賛同を得る間、
 第三が期待を抱かせる間です。

 前にも申し上げた通り重要無形文化財として認定された俳優(役者)だけでなく古典落語家・講談師は、この点実に上手いものです。人間国宝の「声の表現力」<抑揚(イントネーション)、強調(プロミネンス)、間(インターバル)>ネットで一度聞いてみるのも勉強になります。

 ゲティスバーグ・アドレスで知られたリンカンは「説得の名人」といわれた。話をしているときに重大なところへくると必ず一瞬沈黙したという。この一瞬の沈黙は、大きな声で怒鳴るより何倍もの効果があったという。
 リンカンは朗読によって抑揚や声の区切り犂岫瓩離謄ニックをマスターしたと伝えられている。手紙や「新聞」に目を通す時いつも<声に出して読んでいた>そうです。
 そのようなことから、文章書きのプロである新聞記者の記事を注意深く読んでいると、そこには政治・経済・社会面でその性格から書き方には違いがあるようです。しかし、句読点の打ち方では分かりやすさだけでなく、小気味良いテンポを感じます。
 
 新聞記事でも大学入試に出題される「天声人語」、「編集手帳」などがあります。
 一回5分(文字数)の中での、時宜を得た話題の取り上げ方、主題(テーマ・中心思想)と表現の仕方、話の構成などのほか話の爛謄鵐櫚瓩魍悗嵶匹ざ戯爐任后そこで、各種新聞のコラム欄を牋媼鵜瓩靴瞳り返し読むことをお勧めします。

 真似る ☞ まねぶ ☞ 学ぶ。日々幾度も書き写すことが理想ですが、実際には一回でも長続きするとは思えません。ですが、<声に出し読み返す>ことなら可能でしょう。
 スマホ・SNS のご時世、もしも新聞を購読していないのであれば、ネットで読めないこともありません。それよりも時間外に、上司が読み終えた新聞(朝刊)を拝借すればお金もかかりません。

 「な〜んだそんなことだったのか、つまらネー」と言わないで下さい。テマ・ヒマを惜しんでいては話し方の上達を期待できません。就寝前に新聞朗読を狃慣瓩鼎韻襪覆蕕金もかからず実践可能だと思えます。
 「鍛錬」はあなたもご存知の宮本武蔵の言葉として有名です。『五輪書』の中で「千回の稽古をもって鍛とし万回の稽古をもって錬とする」と記載しています。
 同様に噺家の世界には「板場百回」があり、同じ話を百回練習して初めて高座に上がれるということです。その点綾小路きみまろも例外ではないはずです。(※芸能人へのさん付けは敬語使用上原則不要)
 『継続は力なり』。何事も爐任る瓩鉢爐任た瓩楼磴い泙后爐伸瓩凌瑤鯀やすことが肝要でしょう。

 以上縷々申し上げてきましたが、日本は「恥の文化」です。長いサラリーマン生活では、この先パーティーをはじめとする公の席でのスピーチを前もって依頼される、時には突然指名されることもあるでしょう。「備えあれば憂いなし」といいます。そこで、結論です。

 そのような時でも戸惑わないためには、得意分野でのテーマを決めたスピーチを3本用意することです。それをベースに場に応じ組み替え、話材だけを適宜入れ替えお話することをお勧めします。そうすることで持ち味を生かした個性ある話になると考えますが、ご理解頂けましたでしょうか?

 早いもので、関東での松の内は過ぎましたが、昨年末から4回に亘り、お付き合い頂きありがとうございました。よろしければまたお立ち寄り下さい。



■ 話し方研修講師 「人材教育研究所」 (ブログ寺子屋『ラッキー』)

この記事に



 おはようございます。テーマを続けます。

 さて、あなたは犇臚錨性瓩鬚澗乎里世隼廚い泙后C里辰討呂い襪、犇臈性瓩鉢狷錨性瓩琉嫐を逆に記憶している方もおいでです。
 句読点を江戸時代に誰が考え出した(発明した)のかは知らないが、使っていて大変便利なもので、あなたもビジネスメールでは活用していると思います。そこで、次の文章を読んでみて下さい。(松木錠は私のペンネーム)

「松木錠は病気で死んだわけではない」

 これでワンセンテンスです。あなたはどのような意味に受け止めたでしょうか。別に長文ではないが、読点(、)を打ち二つに分けるとしたらどこに打つでしょう。そこで、2例を示します。

 その1は「松木錠は、病気で死んだわけではない」
 その2は「松木錠は病気で、死んだわけではない」

 これでは見にくいので、読点を丸に置き換えてみます。
 その1は「松木錠は○病気で死んだわけではない」
 その2は「松木錠は病気で○死んだわけではない」
 
 如何でしょう。言っている意味の違いがお分かりになりましたか?
 その1は、松木は死んでしまったが、死因は病気以外の例えば交通事故死かもしれません。
 その2は、松木は病気ではあるが、未だ死んではいないということです。

 読点の打ち方一つで意味が変わってくることをご理解いただけましたでしょうか。この文章は短い(16文字)ですから、一気に読んでしまいそうです。この読点部分は、話では本来「間」をとるべきところです。「そんな器用なまねはできないネ」と言われるかもしれません。

 では、○を付けたところに、「えー」とか「まあー」とか「あのー」とかを入れて再度読んでみて下さい。無駄コトバがチャンと「間」の働きをしていることがご理解いただけたと思います。

 こうしたことから、無駄コトバを全て無くす必要はないと、前に申し上げたことがあります。
 ただ、無駄コトバが口グセになり頻繁に出てくるとどうしても耳障りになります。また、せっかくのいい話が、社内外の新年会スピーチでは「冗漫」になるので気を付けたいものです。(以下続く)

 では、大方の企業が第4四半期に入り本格稼働した今日から3月年度末に向け、公私ともにバリバリお励み下さい。ありがとうございました。



■ 話し方研修講師 「人材教育研究所」 (ブログ寺子屋『ラッキー』)

この記事に

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事