社員研修 『期待される管理者となるために』

「過去と未来は鉄の扉。 変えられる未来に向かって挑戦しよう!」

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全76ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


[管理者研修] ブログ村キーワード


 こんにちは。

 あなたは生活信条をお持ちだと思います。私の場合は『凡事徹底』(某先生の造語)という言葉を「生活信条」としています。

 凡事というのは、平凡な事当たり前な事でもその気になりさえすれば誰でもできるという意味です。次に徹底という言葉ですが、俗にいう身に付くということです。言葉を変えると「習慣化」するともいえます。
 
 仕事をする場合でも、その能力を意識して行うのではなく「無意識」のうちに行動化できるまで身に付けるという意味です。自動車運転でいえばアクセルやハンドルを意識して操作しているのはまだ初心者です。無意識的に運転できるまでになった状態を徹底といいます。

 業種によっては仕事が高度専門化している現在、サラリーマンがベテランの域に達するのは、実際に行うとなると容易なことではありません。
 しかし、人はあくまでも「仕事」を通して<潜在能力>が引き出され伸びていきます。換言すれば、『仕事が人を育てる』のです。

 一般的な組織に非凡な人は必要ありません。凡人をして『非凡』なる働きをなさしめるのが組織であると言われます。
 凡人とは凡事を徹底できる人のことです。その点、あなたはご自分の仕事について凡事を徹底させて取り組んでおいででしょうか。数多いサラリーマンの中には理由はともかく、凡事不徹底という方もいることでしょう。

 ですがプロサラリーマンとして生き残るには、担当業務の徹底化を図る必要があるでしょう。このことは入社した当時“素人”だったあなたの上司だけでなく、御社のトップも例外ではないと考えます。
 サラリーマン哲学は人それぞれに異なっても『継続は力なり』。人生目標を明確にして凡事徹底にお励みください。
 では、良い週末を。ありがとうございました。



■ 管理者研修講師 『人材教育研究所』 ( http://www.hanashi.biz/ )

この記事に


[管理者研修] ブログ村キーワード


 こんにちは。

 さて、管理者になりますと上から下から横からも色々なことが求めれます。その一つに経営方針・部門方針を職場の末端まで徹底させるだけでなく、管理技法としての話し方に配意することも必要となってきます。そのため管理者は部下に、話そうとする内容をよく理解させ、できれば好感を与え、職場構成員のモラールアップを図り「行動」をとらせることが肝要となります。

 ビジネス現場は、「毎日が説得の連続」と言っても過言ではありません。では、職場での話しの種類と目的にはどのようなものがあるかをザックリ整理してみます。

 まずは、共通の話題で相手と気持ちを交流し楽しくさせる目的の話があります。聞き手に話題や内容についての興味を感じさせ、安心させる性質の話とも言えます。これは日常の「会話」であり、休憩時間の雑談や社内懇親会での話などいろいろな機会があります。

 次は「報告」、「説明」です。これは何かの情報や知識などを聞き手が知らなかったり、知ってはいても曖昧な理解をしたりしている場合など、それを相手に知らせ、わからせるのが目的の話です。
 たとえば、上司が部下に仕事を指示するときだけでなく、仕事を教えたりあるいは何か知識を交換したりするなどといったようなものもこの部類に入ります。

 第三は、聞き手の心の中に管理者の信念や決意などを伝え、その話を納得させ“行動”してもらうのが目的の話があります。いわゆる「説得(頭・心・行 ☞ ズシンギョウ・・・・当方の造語)」です。 

 その他、行動や考え方を改めさせるための「忠告」、話し手の考え方に共感させ協力し援助しあう目的の「感化」などもあります。

 このように考えると話す時の目的をしっかり掴(つか)むことは、非常に大切なことです。ここだけは敢えて強調しておきたいと考えます。
 しかし、実はそれだけでは足りません。いくら話の目的をつかんでその仕方を工夫してみても、“リーダーシップ”と同じくその目的が「達成」されなければ、話の効果があったとはいえません。

 たとえば、説明の仕方がまずいと職場では、「俺は、そんなつもりで言ったんじゃないよ」とか、「あたしは、そんなふうには聞いていないわ」といった誤解・曲解を招くだけでなく、場合によっては邪推されることにもなりかねません。これは、家庭においても同じです。

 以上から目的が達成された話は効果があり、「上手な話し方」と言えます。そうでない場合は、時には雑音であり逆効果になることもあります。
 従って、あなたが話しをする場合には、この話は一体何のためにするのかということをよく考え、その目的にあった話し方をするように心がけることを、部下・後輩にも指導して頂きたいものです。
 
 ネット社会が進展し部下との対面コミュニケーションの場が減っている現在、ここに問題意識の目を向けることが職場での『情報の共有化』を図り、マネジメントを<効率的・効果的>に進めていくことになります。 
 この観点に立つと「上手な話し方」とは、口調は訥々であっても、わかりやすく感じの良い(表情)話し方ともいえます。後は質問する(させる)ことで部下との齟齬を防ぎたいものです。
 では、また。ありがとうございました。



■ 管理者研修講師 『人材教育研究所』 ( http://www.hanashi.biz/ )

この記事に


[話し方研修] ブログ村キーワード


 こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。ブログが読みにくくて恐縮です。パソコンの不具合を解消するには10日程かかるため見切り発車します。

 さて、人と出会うということは、偶然の出会いにしても終始黙っているということはないでしょう。その相手と話をすることになる。あなただけでなく誰しも今現在の時間は永久に戻らない。

 いわんやビジネス現場では、そうした多忙な相手の貴重な時間を頂戴して面談するのである。とにかく会って話を聞いてやろうという気持ちを相手に惹き起こさせるには、あなたの側に十分な心構えが必要となる。良い面談方法を考えなければなりません。そのための心得として,先ずは「感じの良い表情」で面談することが大切です。

 仮に朝出がけに奥さん(ご主人)と口喧嘩し、尾を引いてイライラしていてはいけません。『態度は心の表れ』。意識するしないにかかわらず面談の場に自然と出るものです。
 しかし、外面により内面を律することは多少なりとも可能です。
たとえば、面談前にはトイレに入り、鏡の前で深呼吸を数回して気持ちを整えることは効果があるものです。

 ときに、あなたは毎日ご自分の全身を等身大の鏡でセルフチェックなさっていますか。女性は別としてあまりないことでしょう。
 反面、顔は毎朝歯を磨くときにたとえ数秒でも鏡を見ている筈です。オデコの横ジワは問題ないが、眉間の縦ジワは相手に悪印象を与える場合があります。だからといってこれを消すのは容易なことではありません。
 また、眉をしかめて話すことが爛セ爐砲覆辰討い訖佑います。これも治せるものなら改めたほうがよいでしょう。

 普通笑っている時や嬉しい時は、口角(唇の両端)が上がります。反対に、不満を抱いていたり悔しかったりする時は口角が下がります。
 よく写真を撮ってもらう時、笑顔に見せるため「チーズ」と言います。同様に、ウィスキーの「ウィッ⤴」と言ってみて下さい。口角は必ず上がります。
 自撮りを目的とした笑顔作りには容易だが、多忙なビジネスパーソンの笑顔づくり訓練には工夫する必要があるでしょう。

 ここで申し上げたいこととは、聞き手に好感を与えるに表情作りは、一朝一夕にはできません。毎日鏡を見て意識して繰り返し続けることが必要です。
 その場合口角を上げるには、拙宅の二頭の愛犬名である爛薀奪ー・ハッピー"を頭に付し、<ラッキー・ハッピー・チャンス・アンド・カモン>をワンフレーズに『自己暗示語』(luckey、happey、chance&come on)として活用する。声に出し鏡を見ながら朝夕5〜10回リズミカルに唱えることです。
 言葉の持つ力の不思議さ。「自己催眠」の効果と同じく、やがて意識せずとも『観念』だけでなく『イメージ』としても大脳皮質に刷り込まれていく。これが時間をかけずに笑顔の練習をコツコツ続ける“コツ”です。
  
 顔の筋肉を訓練し“36通りの笑顔”を体得したといわれる原一平氏は、保険セールスで全国第一位になってから15年間トップの座を守り続けた。あなたもお客さまとお会いする前にはトイレへ行き鏡を見て、“笑顔”の練習をしてから訪問することを習慣化してはいかがでしょう。

 あの百万ドルの微笑で売り出したアメリカの生命保険会社の第一人者フランクベトガーは、次のように言っている。
 「この人が契約してくれてもくれなくても、とにかく会っていただけるだけでもありがたい。お客さまに感謝しなければいけない」
 と思いながら訪問先のドアをノックする前にニッコリ笑う。その笑顔の名残りの消えないうちにお客さまの部屋へ入っていったという。

 では、明日からに備え楽しい夕餉を。ありがとうございました。



■ 話し方研修講師 『人材教育研究所』 ( http://www.hanashi.biz/ )

この記事に


[管理者研修] ブログ村キーワード


 こんにちは。

 あなたはアルキメデスは知っていても、デモスデネスをご存知ですか?
 クイズ番組で出題された覚えもありません。知らないから常識が無いということではありません。

 紀元前300年頃のギリシアで「雄弁術の神様」と言われた人です。そのデモスデネスのところへある時一人の男が雄弁術、つまり「話し方の秘訣」を教わりたいとはるばる尋ねてきた。その人はデモスデネスに向かって訊きました。

 ― 雄弁術の秘訣は何でしょうか?
 「それは何よりもまず自分の“態度”に気をつけることです」 
 ― なるほどそうですか。ハイッそのことはよく分かりましたが、その次は何でしょうか?
 「それは“態度”に気をつけることです」と、再度答えた。
 
 それを聞いたその人は心の中で、「気の毒にデモスデネスはどうも耳が不自由らしい」と思ってその場を立ち去ったということです。

 一般的に「話し方」というと、直ぐに話術・雄弁術といわれるような「技術」だけを連想しがちです。
 しかし本当の話し方の<極意・根本>とは、何といってもその人の心構え、つまり「態度(内面的)」にあるということを彼は気が付かなかったわけです。

 たとえば大勢を前にしての話では、その時間が長く(30分以上)なるにつれ、不思議とその話し手の「人間性」が、良きにつけ悪しきにつけ表れてくるものです。
 良い話し手と言われる人は、「人柄」もそれに相応(ふさわ)しい人たちです。どんなに技術的に話しが上手い人でも態度(内面的)のよくない人は相手から信頼されません。
 ですから、良い話し手になるためには、たとえ訥(とつ)弁であっても誠実さを示し熱意をもって語りたいものです。

 こうしたことから考えると話し方の勉強をするということは、結局<人間的魅力づくり>をしているのだということになるといえましょう。そういう観点からあなたも本当の意味での話し上手な人になり、雇用形態が複雑化している中で業績向上が求められる職場で“対人影響力”を発揮し、ビジネス活動に「成功」(目的・目標達成)していただきたいと考えます。
 ここでの問題提起は実に難しいテーマですが、あなたご自身はどのようにお考えになりますか? 
 
 なお、世間での出来事を見聞きしていると先日も申し上げた通り家庭では両親が、狠Ν瓩罎箸蟠軌蕕粒惺擦任篭詰,教えていないためと見受けることがあり、「これでいいのかな?」と思えることがあります。
 その一つに狄討靴き瓩鉢狷襪貽襪譴靴き瓩あります。用語の違いはネットで検索すれば容易にわかることです。要は狎疆扠瓩あるかどうかです。

 では、「節度あるとはどのようなことか?」について職場での具体的行動をお訊きすると学問とは関係ないためか答えに窮する方もいます。これは新任管理者がマネジメント理論には知悉していても、職場での具体的行動内容を改めて問われると、即答できないのと似ているように思えます。人は神様ではありませんから珍しいことではありません。今週もお立ち寄りいただきありがとうございました。



■ 管理者研修講師 『人材教育研究所』 ( http://www.hanashi.biz/ )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【話し方勉強会(基礎コース)のご案内】:『より良き話をするために』

★ 今回の受け付けは終了しました。次回開催は、テーマを替え会場を変更します。またのご応募を
 お待ちしています。〔10月19日(金)22時16分 現在〕

この記事に


[話し方研修] ブログ村キーワード


 おはようございます。

 さて、音声は使い方一つで話を生かしもし、殺しもするものです。自分を印象付けるには、個性を生かした聞き手を惹きつける声を身に付ける工夫も大切でしょう。そのためには、骨董商がその眼力を磨くため数多くの本物を見るように、音声の感覚を磨くことであり、まずは耳の訓練が必要でしょう。

 普段からなるべく響きの良い言葉を聞く。ハッキリとした感じの良い情感のこもった味のある声を聞いて耳の訓練をする。そういう声を聞きつけていると、ガサツな声や薄っぺらな声が段々嫌になってくるものです。好みにタイプはあるものの、YouTubeで「城卓也」の動画でナレーションを聞くのも良いでしょう。

 依頼や説得あるいは商談の場面では相手に対し低い姿勢をとる。教養のある人、自信のある人、実力のある人の話は冷静であり音声も低く静かなものです。教養の乏しい実力のない人ほど粗野で感情的で高調子。軽っぽくて騒々しい。相手により場によってはこの限りでありません(念のため)。

 リーダーシップシーリーズの中でも申し上げた通り、電車の中や喫茶店で所構わず大声でしゃべっている女生徒には誰も魅力を感じないでしょう。
 その点航空会社では、搭乗客に安心感を与えるために、パイロットやキャビンアテンダントに機上では自信のある爽やかな声で話すようにと訓練しているそうです。

 重要な用談の時には静かに落ち着いた声で話す方が高調子よりはるかに説得力が強い。
 一方、話し方がソフトで言葉使いが丁寧ではあってもどうも“慇懃無礼”で不愉快だという印象を受けることがある。
 たとえば、銀行やホテルなどに行ったとき、応対者は敬語を遣い物腰も洗練されており客扱いのマナーは満点のようです。それでいて、無論のこと全てではないが、なんとなくヒンヤリした感じを受け事務的で暖かさがないと内心思うこともある。ときには突き放された感じがし不愉快になる。それは何故か?

 声の響きが死んでいるのです。声帯に問題のある生来の悪声はいかんともし難いが、声は『心の響き』です。あなた自身を売り込むためには、意識的管理と同様、“暖かい”心の響きを伝えることに「問題意識」を持つことが必要な場合もあるものです。男女いずれかがプロポーズをするあるいはした時のように・・・・・・。
 
 ところで、職場で声が大きく元気があるのは、朝の挨拶をはじめとして“返事”も含め良いことです。そうでないと、

ー 松木君、ちょっときてくれないか?−
 「ハ〜ィ、なんですか〜。↓」
ー 何だい、そのダラシナイ返事の仕方は。いったいヤル気があるのかね? 嫌ならいいよ、ほかの者に頼むから。席に戻りなさい!」

 ということにもなりかねない。だからといって大きければ良いというものでもありません。場違いな声をはじめ<T・P・O>を考える必要がある。
 
 「オイッ声がでかいぞ! 常務からの特命事項だぞ。人に聞かれたらどうすんだ。少しは場所を考えろよ」と、注意されかねない。
 また、「大きい声」・「高い声」と『透る声』・『響く声』とは同じではありません。
 「大きい声」・「高い声」は、ときには相手を“萎縮”させたり“反発”させたりすることもある。

 前に取り上げた忠告(注意)する場合を考えてみましょう。子供を叱るとき、「お前はお母さんが一体いくら言ったらわかるの。しょうがない子ね!!」といって、キンキン声でキャンキャンいう。これでは、子供は「ウルセーナー」と余計反発するだけで、言ってはいても効果面から疑問が残ります。

 職場では、上司・先輩が部下や後輩を「忠告(注意)」する場合もこれに近いことが無いとはいえません。そのため、ときには敢えて“演出”することも必要でしょう。
 コツは低い、できれば響く声を出すようにして、聞き手の“心”を揺さぶるようにすることです。話す速さはユックリがよいでしょう。文字数でいえば、一分間240文字位です。

 そのほか社会生活における人と人とが接触する場面では、本人が意識していなくても、冷たく暗い印象を与える声の場合、相手に牋勸鬼境瓠↓犁刃粘境瓠↓犒悪感瓩鰺燭┐襪海箸あり、これらに言葉と態度が加わると事件を起こし新聞沙汰になることもある。これはいくら地声であっても、本人が気づき意識すれば十分改善出来ることです。

 「あがり克服法」の中で申し上げた“クンパカ”を使って、喉(のど)から声を出すのではなく、アゴをひき腹の底から声が出せれば自然と表情などの態度面あるいは性格までも変わってくることが期待できます。

 ということで、ご自分の猊従隲瓩亘萃鏡を見ておわかりでしょうが、たまには声および口調にも意識を向け日常生活を振り返ることも無駄にはならないと考えます。
 犲汰的話し方瓩箸いΔ海箸膿修珪紊欧討い泙垢、学校でも教えないことであり、細か過ぎますかネ?
 それでも今の世の中、こうした家庭では親が学校では教諭が注意しないことが、長〜いサラリーマン生活では大切なことだと考えます。

 価値観が多様化している時代、サラリーマンは生活(安定の欲求)のためだけで犖什澂瓩凌μ海棒貲阿覆気辰討い襪箸盪廚┐泙擦鵑、とにかく身体が資本です。今日も一日、特に遠距離通勤の方はお勤めお疲れ様です。
 外勤職場の方は安全確保に留意して現場に出向いて下さい。お立ち寄りいただきありがとうございました。


  「声というものに言語伝達の全秘密がある」 (アラン)



■ 話し方研修講師 『人材教育研究所』 ( http://www.hanashi.biz/ )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【話し方勉強会(基礎コース)のご案内】:『より良き話をするために』

★ 今回の受け付けは終了しました。次回開催は、テーマを替え会場を変更します。またのご応募を
 お待ちしています。〔10月19日(金)22時16分 現在〕




 少人数での秋の勉強会を行います。会場は「ららぽーと富士見」前のバス通りを隔てた左はす向かいです。ご興味のある方はどうぞお気軽ご参加ください。お待ちしています。
 詳細はこちら
  
  ☞ https://jmty.jp/saitama/les-lif/article-anlfr

  ☞ https://www.kokuchpro.com/event/95997af3940eec590875cb791af55a7f/   
  
                                をご覧ください。
    
(注1) 主催者はポスターに記載した講師と同じです(念のため)。
(注2) 勉強会の性格上、同業の方の参加はご遠慮願います。
                 (旧ハンドル名):「ブログ寺子屋(ラッキー)」

この記事に

全76ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事