Taker ボッコ屋の記憶

どんなに怖くてもひとりきりじゃないから

天使を見たっ!

    Takerも歳をとった。そう、自覚がある。   何故かと言うと、こんな子供を見ると、天使に見えてくるからだ。   もう少し先だとは思うが、いずれ、いわゆる「お迎え」ってヤツがくるんだろう。 これは、万人に等しく与えられる珍しい分け隔ての無いルールである。   そのときに、場合によっては、このくらいの”孫”あるは”曾孫”に見取られたら それはまさしく天使のお迎えなのかもしれない。     死ぬのが怖くて、生きてられるかっ!   長生きするコツは、「世の中をナメてはダメだが、甘く見る事」と誰かが言ってたっけ。    

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事