地球一周船舶記

記憶のかぎり事実ですが、記憶は時間とともに混濁変質するものなので、半分フィクションだと思ってお楽しみください

地球一周船舶記

[ リスト | 詳細 ]

記憶と根性が続けば靴泙任△詬縦蠅任后気慮狭討130話位まであったはずなのですが、どうしても105話までしか見つかりません。その後は今から書くので更新が遅くなると思います。ちなみに気楼貅目、兇錬下目、靴錬骸目のことです。テロさえなければなぁ。。。http://www.c-player.com/ac40376/messageに、サークル作りました。船舶記外伝みたいなノリのPRGです。ぜひ参加してみて!
記事検索
検索

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

地球一周船舶記-157

地球一周船舶記-157


ねぇ!

ねぇ!!


誰かに揺さぶられたかもしれない

誰かが私の右腕をつかんでゆすったような気がする


気持ち悪いね〜〜〜


誰かが私の顔を覗き込んで言ったような気がする


キモイね〜〜〜


誰かに私はあいずちを打ったような気がする

けれど

本当はよく覚えていない

その後

どうしたのか

よく覚えていない

走馬灯のように・・・と言われるアレのように

なんか今

えらく恐ろしい光景を見てしまった

あるいは

もしかして本当に

一瞬

タイムスリップしたのか

ここに残る残像思念みたいな何かに取り付かれてしまったのか?

ただ単に

とても想像力が豊かな子供なのか・・・

よくわからないし認めたくないので

今までもずっと

気のせい

にして生きてきた

これからもずっと

気のせい

にして生きていくつもりだ

開く コメント(2)

地球一周船舶記-156

地球一周船舶記-156



両手を前に差し出すような仕草をしながら


倒すのデス


ガイドはそう言った

トン・・・とガイドの両手が空中の何かを押し倒した


チイさな石ではないですヨ

大きな石デス

人の背よりオオキな石を背負わされて倒されるト

ドウなりますか?


どうなるって言われても・・・

想像したくなかった

頭を白にしておきたかった


サカを石が落ちてくる間ニ

人は石の下デすりつぶされてしまいマス

・・・だから

ココは処刑場であっただろうとイワレています


聞きたくない

聞きたくない

聞きたくない・・・

そう思っているけれど声にはならず

ガイドの話は続く


アチラの壁にハ小さな穴が開いていますネ

アノ穴は裏側につながっていて

二つの穴がちょうど

ヒトの腕を通せるように出来ていマス


斜めの壁の次の面

確かに壁には二つづつ

間隔のあいた穴があった


罪人をアルイハ生贄カモ知れませんが

両腕を通してカラ体を下に落とすと

コノヨウニ両腕で壁にぶら下がりマス


ガイドは両腕を広げて閂のポーズをしてみせる


人間を生きたママ壁にぶら下げてゴウモンヲした

アルイハ

生きたままココで飼っていたコンドルに食べさせた

など・・・と言われていマス


うっかり想像してしまって

具合が悪いのと鳥肌が立ったのと目が回るような感覚がして

きっと遠い目をして突っ立っていたのだろうと思う

開く コメント(2)

地球一周船舶記-155

地球一周船舶記-155


ミナサ〜ン!


ガイドが言う


サキホドノ太陽の神殿からハ

ミイラが沢山はっけんされましたノデ

ホントウは墓だったのか

何かの儀式用神殿だったのか不明ですが

一番リッパな造りなので

太陽の神殿ト名づけられています

本当に太陽の儀式をしていたのかどうかは不明デス

同じように

ココもホントウは何をしていたところなのか不明ですが

今は

コンドルの神殿と呼ばれていマス


太陽の神殿から

さらに歩いていったところ

やや四角い穴のようになっている場所に向かってガイドは歩いていった


コチラでス!

ココヲみてくだサイ!!


ガイドの足元に変な平べったい石がある


この石がコンドルに似ているので

コンドルの神殿と呼ばれていマス!


え?

コンドルになんか見えないんだけど・・・

きっと誰もがそう思っていた

その時


ココがコンドルの顔デ

羽デ体デ・・・


言われてみればそうかもしれないけど


あ〜〜そうだね!


などなど

ガイドに気を使って納得したような声を何人かが上げる


ワタシは皆さんにホントウは何の遺跡かわからないと言いましたガ

一番有力ナ説は

処刑場です


ざわっとした後

皆が静かになった


いけにえの儀式場ではないかという説もありますガ

そちラの斜めの壁があるノデ

処刑場の方ガ有力でス


???

ガイドの話に皆がキョトンとしてざわめきが起こった


アノ斜めの壁の上ニ罪人を立たせ

キリストが十字架を背負ったように

オオキな石ヲ罪人に背負わせ・・・


次の言葉を聴いた瞬間

恐ろしく

ゾワッ!!

とした

開く コメント(2)

地球一周船舶記-154

地球一周船舶記-154


眼下に広がる大きな広場を左にして
ヤクのつば騒ぎがあった
段々畑状の道を下り
石積みの遺跡群に入る


コノアタリデたくさんノ
ミイラガはっけんサレテいます


ガイドが示したのは

穴??

というか
やや丸いような壁に囲まれた遺跡だった


ココハ神官や巫女が埋葬されたバショダと
カンガエラレテいます


何でも。。。

若い女性と思われるミイラもたくさん発見されたので
スペインに攻め込まれた時に
みんなで

日本的に言うならば自害

をしたんじゃないか?
というような推測もされているらしい・・・

ちなみに

キケンなので行かせてはもらえなかったが
この遺跡の近く

・・・一般的なマチュピチュの写真では

大概右側端近くに位置しているこの遺跡の
さらに右・・・

山肌の部分には階段状の道があるのだが
階段の踏み板部分が非常に狭く作られている理由を


ミナサン!カイダンのハバがせまいのは
なぜだかワカリマスか?


クイズにされた


え〜
崖が急だからじゃないの?


ソウですネ
でも違いマス!


(違うのかい・・・)


むかしスペインが攻めてきた時に
カレラハ犬を使ってインカの人を探し
村を探し責メ滅ぼしマシた
階段が狭くて急に作られてイルのハ
犬が登れないようにスルためです


本当かなぁ〜??

と若干の疑問は感じつつ
犬の恐怖を熱弁する
ガイドさんの一人芝居状態が終わるまで
しばし話を聞き続けていると

犬に飛び掛られてクビを食いちぎられる話とか・・・

結構・・・
段々・・・

犬が怖くなってきた

開く コメント(1)

地球一周船舶記-153

地球一周船舶記-153


ぐふっ!


慌てて多くの子が小走りで逃げた
もちろん私も

息を止めて5Mほど離れてから

なにすんのよT〜!
バカT〜!!
ふざけんなオメェなにさらす×××

などと
なかなかに激しい罵倒が笑い声とともに響く

当の本人Tはそこでヘラヘラしながら

ほんっとうにくせぇなぁ〜

等と言いながら
鼻をつまんでわざとらしく空中をあおいでいる

なにちょっと皆もう大丈夫だって
こっちきてよ〜
え?俺何も悪くないよね?
悪く無いっしょ〜??

淋しいのか
まだ臭いところへ皆を引き寄せたいのか不明だが
皆はなかなか警戒してTの側には近寄らない

おまけにこの騒ぎの間
特にヤクなんてめずらしくないのであろうガイドが
どんどん先に行ってしまったので
私もガイドの後についていくことにした

開く コメント(1)

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事