午後は○○おもいッきらないテレビ

|・x・`)ノ|Ю よく頑張りました。ただただ頭が下がる思いです。

全体表示

[ リスト ]

チューニーだっチューニー


トロワボヌール(仮) 牝 黒鹿 3/23
父 バゴ
母 チューニー ≡11歳≡
 (母父 サンデーサイレンス)
厩舎 不明
馬主 村野康司氏
生産 社台F
全姉 イオス(1勝)
半兄 フジマサエンペラー(東スポ杯2歳S2着)
クロス Halo3 x 5 NorthernDancer4 x 5


今年のフジマサエンペラーの活躍で力を再確認しました。


母チューニーは13戦3勝

クイーンCを勝ちオークス2着馬(1着は牝馬三冠馬スティルインラブ)し、引退後は社台Fに預託されていました。

気性の問題からか浮き沈みが激しいタイプでしたが、2歳8月の札幌新馬戦(芝1000m)を勝っていたり、3歳12月のターコイズS(芝1800m)を勝っているように距離はあまりこだわらないようっす。

産駒は現在3頭おり、競走しているのは2タイプしかいません。

父シンボリクリスエス
・チューベローズ(牝) 9戦0勝
 芝1600−2000m
 430kg台 2歳12月デビュー
・フジマサエンペラー(牡) 3戦1勝
 芝1800−2000m
 470kg台 2歳10月デビュー
 昨年東スポ杯2歳Sでディープブリランテの2着

父バゴ
・イオス(牝) 18戦1勝
 芝1200−2000m ダ1700m(1回)
 430kg台 2歳6月デビュー
 
気性がキツさからか、大敗はあまりないが決め手に欠くのがわかります。

そして本馬の場合ネックになるのが牝馬であること。


牝馬2頭はもしかしたら小さく出たので最後の踏ん張りが利かないのかもしれないですが、フジマサエンペラーの新馬戦は負けて強しの内容でしたから牡馬に越したことはないのですが…。


2代母フロムビヨントは英仏5戦2勝(2着2回)で日高大洋牧場に繁殖輸入されました。

産駒成績はアズマビヨンドが阪神ジャンプSを勝ち、孫にあたるノボリハウツーも阪神ジャンプS2着をしています。

共に父ダンスインザダークなので相性がよくスタミナがつくのでしょう。


バゴともCosmah≒Natalm5×6×6×4×6×5とかなり重ねてAlmahmoudを持てるので相性がいいはず。

また母系がHailtoReason×SeattleSlewの組合せはオウケンサクラと同じですから、悪くない組合せでしょう。


全姉イオスもデビュー前から評判馬でした(POGで割と迷った1頭)し、調教師もかなり吹いていました。

デビュー当初は2着ばかりの決め手のなさを発揮したことでその後のボタンの掛け違いを呼んだ気がしないでもないかな、と。

ワンパンチ利くならアリだと思います。


現在馬主さんは不明ですが、個人に庭先で売れているならかなり期待が高まります。

フジマサエンペラーが千葉セールで最高額だったのでありえそうですし。


もしも馬体が小さくない情報が出てくるなら、わたしの中では一躍指名候補になります。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事