全体表示

[ リスト ]

本日、保有銘柄の中核であるディップ(2379)が再び新高値を更新してきました。

イメージ 1

気づくと1年も経たないうちに株価10倍です。(私は途中から乗っているので10倍にはほど遠いですが・・・。)
株価@4,000-4,500のレンジは半月ほどで、@4,500-5,000のレンジは1ヶ月弱で上抜けてきました。恐ろしいほどの強さです。

さて、そんな超強い銘柄を「つなぎ売り」目的とは言え、空売りしたら高い授業を払わされる羽目になりました。教訓としては、以下の通りです。

つなぎ売り目的であっても、原則、新高値銘柄は空売りをしてはいけない。

新高値銘柄は市場平均よりも上昇力が高いので、いくら良いところ(高値と思って空売った所)でつなぎ売れたとしても、結局はさらに新高値を更新していくので、結果踏み上げを喰らい買い戻す羽目になりました。「利益確定」目的のつなぎとはいえ、どんどん上昇していく保有株を見ていると、つなぎ売りしているのがバカバカしくなりました。そもそものアプローチが間違っていたから、空売り玉の含み損が日々大きくなっていったのです。しかも、逆日歩の圧力もありました。

どうしてもヘッジをしたいのであれば、相対的に上昇力の弱い市場平均(ETF、先物等)でおこなうべきでした。

ただし、ディップのような業績が絶好調の銘柄ではなく、思惑で上昇してきた銘柄(ハピネットなど)は、市場の期待を裏切る可能性のある決算発表の直前に、「利益確定」目的のつなぎ売りを短期でおこなうのは有りかと思います。

今回のディップのつなぎ売りでは、2回に渡って繰り返し踏み上げを喰らいました。同じ失敗を繰り返すとは、完全に阿呆です…。授業料として、新車2台分くらいを株式市場に放出しました。(泣) 

しかし、伝説のリバモアでさえ、さまざまな考えられないような大きな失敗をしています。凡人の私が失敗してもむしろ当然と自分を慰めつつ、同じ失敗は二度としないと心に誓いました。


閉じる コメント(2)

顔アイコン

はじめまして。
私もディップでこっぴどくやられました。
今も売り継続中ですが。。。
失敗談を書くのは読者に受けないみたいですが自分の投資にはプラスになりますね。
そういう記事が書けるブログは信頼できます。
これからもちょくちょくお邪魔しますのでよろしくお願いします。 削除

2014/9/7(日) 午前 1:44 [ uepi ] 返信する

顔アイコン

uepiさん、コメントありがとうございました。
失敗談を書くのは結構勇気もいるんですが、そういってもらえると書いた甲斐もありました。励みになります。(笑)

2014/9/8(月) 午前 0:01 [ DUKE。 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事