ルフトキュールングの日誌

春にロス近郊でクラシックポルシェのイベントが続けてあります。

全体表示

[ リスト ]

 昨日はガレージコンサートを行いました。

イメージ 1
 工場内を使用するため、整備等でお預かりしている車は表の敷地へ移動。午前中少し作業もしましたが外で実施。

イメージ 2
 ナロー3台は工場の隅の方へ移動。

イメージ 3
 こんな感じになりました。

イメージ 4
 午前中より演奏者の方がこられリハーサル。念入りにやられていました。工場内にすごくいい音で響きわたります。プロの方が目の前で弾くとすごく迫力もあります。

 リハーサル中のヴァイオリンやヴィオラの音を聴きながら勝手に昼食をしましたが、なんかすごく恵まれた感じ・・・


で、開演時間前になるとワナワナお客さんが集まりだし、15時少しすぎてスタートとなりました。

 地元の地区にもPRしていたので予想より多くのご来場があり椅子を50席ほど準備していたのですが足らなく、車に椅子を積んである方なんかにお借りしました。ありがとうございます。

イメージ 5
 左のヴァイオリンが佐藤さん、右がヴィオラの猿渡さんでどちらも(財)九州交響楽団のプロプレイヤーです。こんな所で演奏していただいて感無量です。バックが工具箱やコンプレッサーだったりします(笑)。

イメージ 6
 ヴァイオリンやヴィオラのソロ曲もありました。実はお二人ともスタートの時はすごく緊張したそうです。

 本当にすごく音が美しく、伸びやかな音色でしたので、プッチーニの蝶々夫人の曲なんかでは涙出そうでした。みなさんも聴き惚れたのではないでしょうか?

イメージ 7
 ロンドンデリーの歌で締めくくり、未来のヴァイオリニスト二人より花束贈呈後、アンコールでユーモレスクを演奏。終演となりました。大変良かったです。

 終了後、演奏者の方々と食事をかねて懇談会としました(イタリア料理店アクア・ヴィータさんにご協力願いした。ありがとうございます)。みなさん色々質問され丁寧に答えていただきありがとうございます。

 「目の前でのプロの演奏を初めて聴き感動しました」や「クラシックのコンサート行ってみようかなあ」等のご意見もありましたので嬉しかったです。また機会があれば秋の夜長に開きたいです。今度は弦楽四重奏なんかでですね。

 ご参加のみなさん及び関係各位の方々ありがとうございました。お疲れ様です。
 

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

おめでとうございます。大成功のようでしたね。
「ガレージコンサート」という名もいいですね。発想もいいですし、知識と興味が無いと出来ないことなので、すばらしいと思います。バックがコンプレッサーや道具と言うところがいいですね。
vientoで購入していただいた蚊遣りのウサギさんが双子のように寄り添っている写真もあり、うれしかったです。近くならこの写真の中で皆さんと一緒に参加していたかも?
ご苦労もいっぱいあったと思いますが、次回もがんばってください!

2008/6/9(月) 午後 0:27 [ drop ] 返信する

顔アイコン

ヴァイオリン、ヴィオラの生演奏を初めて聴かれた方、逆にツールキャビ、エンジンクレーン、コンプレッサー、サンブラにヴィンテージポルシェ…この光景を初めて御覧になった方、ある種両極ですが、それぞれにこの企画が生み出した素敵な未体験空間だったと思いませんか? 削除

2008/6/9(月) 午後 10:50 [ 青色やせ蛙 ] 返信する

ポルシェに囲まれて素敵な演奏なんていいですね!いつか絶対に聴きに行きたいです。

2008/6/10(火) 午前 0:00 [ michiharu_99 ] 返信する

ご苦労さまです!結構段取りなど苦労されたはず!
でも演奏で報われましたネ!第二回がたのしみです!

2008/6/10(火) 午前 1:17 [ - ] 返信する

顔アイコン

工場というと殺風景な感じという気がしますが、地域の方が大勢いらして、アットホームな雰囲気ですね。演奏者の方も近くて、いつも表現が変ですが、四畳半ライブさ(←クラシック的に変でしたらごめんなさい)好きです。そして横にナロー。また次回を楽しみにしております。

2008/6/10(火) 午後 5:50 sil*er*nar*ow9*1 返信する

顔アイコン

dropさん、ウサギの蚊取り、本番では演奏者の両脇において仕事をしてもらいました。
知識はないのですが縁があってコンサートとなりました。初めての経験で手間取りましたが次回からはもっと段取り良く出来ると思います。
また、楽しい小物等がありましたらよろしくお願いします。

2008/6/10(火) 午後 9:02 luftkuhlung 返信する

顔アイコン

ヴィンテージポルシェに興味を・・・は難しいかもしれませんが(笑)、生の演奏を身近に聴き興味をもつのは、この企画が意味ある物になったかもしれません。アコースティックな音は生で聴く演奏が一番ですからね。

2008/6/10(火) 午後 9:12 luftkuhlung 返信する

顔アイコン

michiharu99さん、ポルシェを周りに置いての整備工場内での演奏会で、かなり変わった企画でしたが機会があれば是非来て下さい。

2008/6/10(火) 午後 9:15 luftkuhlung 返信する

顔アイコン

準備といっても容易周到ではなく、初めての経験で段取りよく出来はしなかったとは思いますが、支援してくれる方々の協力があるからこそ開演する事が出来ました。感謝です。

2008/6/10(火) 午後 9:26 luftkuhlung 返信する

顔アイコン

シルバーナローさん、かなり手作りのコンサートでしてアットホームな雰囲気になっちゃいました。地域の方も当日飛び込みで来られて嬉しく思いました。
普段、ホールなんかでしか聴くことが多いので目の前で演奏されると迫力もあり楽器の美しい音色に圧倒されます。
当日は曇り空で雨が降るかもしれないので、ナローを3台工場内に入れていたので結果として横にナローになりましたが中々良かったです。外に置いていたナローが数台あったのですが雨が降ったら他のポルと一緒にルフトの前の高速の高架の下に入れるつもりでしたが移動する必要はなく良かったです。

2008/6/10(火) 午後 9:42 luftkuhlung 返信する

ガレージコンサートって最高。
すごいですね。見たことないけれど、とても創造できなかった。
考えた方の才能がすごいかも。きれいな音楽だったのでしょうね。
私も近くにいたら伺いたかったな。お疲れ様でした。

2008/8/18(月) 午後 9:12 瑠璃色 返信する

顔アイコン

こんな環境の場ですがプロプレイヤーの気合の入った演奏で弦楽器の緊張感がある、しかし優しく凛とした音がガレージに響き渡り、何だか創造を超える素敵な空間で迫力もありました。
ポルが生き物でしたら同じヨーロッパの文化として嬉しかったでしょうけどね。
 継続していくつもりで、秋にプレイヤーの都合が付けば弦楽四重奏でコンサートを開くつもりでいます。

2008/8/18(月) 午後 10:05 luftkuhlung 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事