ルフトキュールングの日誌

春にロス近郊でクラシックポルシェのイベントが続けてあります。

全体表示

[ リスト ]

 8月13日はシャモニ・モンブラン赤い針峰群 クロッキュ針峰(2837m)Aiguilles Rouges Aiguilles

 Crochuesへ岩登りへ行きました。

 朝、ホテルにガイドさんが車で迎えにきてもらい、La Flégèreのロープウエイ駅へ。ロープウエイと

 スキーリフトを乗り継ぎ標高2400m付近まで上がります。

イメージ 1

 スキーリフトを降りてアプローチしますが、ここでDさんが足に違和感を感じ、Dさんはお医者さん

 なのでご自身で無理だと判断され山を下りることに。

 ガイドさんの指示で、下のロープウエイの駅までガイドの奥さんに車で迎えに来てもらい、ドラッグ

 ストアーに立ち寄っててもらいホテルに戻ることになりました。

 私も一緒に降りようかと思いましたが、ガイドさんと2人で登ることになりりました。


イメージ 2

 岩がゴロゴロした急斜面を歩いてい行きます。廻りを見るとクライマー達が岩を登っています。

イメージ 3

 ここから岩に取り付きます。シットハーネスやロープを準備して写真のクライマーペアーの後に

 登ります。ここは比較的簡単な岩登りです。

イメージ 4

 登ると一旦広い稜線へ。

イメージ 5
 
 ピッチグレードが卦蕁覆笋籠颪靴ぁロープによる確保を要す)程度の岩に取り付きます。

 靴はクライミングシューズではなく日本から持ってきた雪山に対応した登山靴で登ります。
 
 ガイドさんはノンビレイ(確保なし)で私にスタンス(足を置く場所)を説明しながら登っていき

 ます。

イメージ 6

 続いて私もガイドさんに上からビレイ(ロープで確保)してもらい登ります。

イメージ 7

 上からビレイ点を見ます。

イメージ 8

 ここは広く安全なので一息。ガイドさんのボーマンさん。

イメージ 9

イメージ 10

 どんどん行きます。

イメージ 11

 ピュン!と尖がったクロッキュ針峰の頂上が見えてきました。

イメージ 12

 ここが一番難しかったかなあ?ピッチグレードは-ぐらい。

イメージ 13

 上に登るとピラーみたいになっているので高度感は抜群!メチャクチャ楽しい!!!

イメージ 14

 先行するクライマー達が見えます。

イメージ 15

 岩のナイフリッジを行きます。

イメージ 16

 下を見るとこんな感じ。高くてワクワクする。

イメージ 17

 山頂が見えています・

イメージ 18

 あともう少し!

イメージ 19

 山頂に着きました。ガイドさんと握手です。Dさんと来たかった。。。

イメージ 20

 狭い頂上で昼食とします。

イメージ 21

 写真中央付近でゴジラの背みたいな岩のナイフリッジを、歩いていますが、この山の下降ルートで

 私達もそこを行きました。高度感抜群で楽しいリッジ歩きです。

イメージ 22

 ガスってますが、ベルト針峰とグランドジョラスが見えています。

 続く。
 

 



 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事