ルフトキュールングの日誌

春にロス近郊でクラシックポルシェのイベントが続けてあります。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全425ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 ご報告が遅くなりましたが5月20日(日曜日)に平戸は生月島へツーリングへ行きました。


 本当は1週前の5月13日に予定していたのですが、雨の予報で1週スライドしました。

 
イメージ 1

 朝九時に雲一つない青空の中、長崎道下り金立SA第二駐車場に集まります。

 16台のご参加でした。2か月前に5月13日のツーリングのご案内をしているので、1週間のス

 ライドでご都合がつかない方々が多く、ちょっと少な目です。

 20日は運動会も多かったようです。

イメージ 2

 途中、PAで休憩して西九州自動車道へ。佐々ICで降りて平戸へ。

 平戸大橋渡ったところの平戸公園で休憩します。

イメージ 3

 少し休憩して生月島へ行きます。

イメージ 4

 今日は台数が少ないので、生月島の北の先端にある「大バエ灯台」の駐車場に全台駐車できるので

 ここで休憩します。前回来た時は台数が多かったので全台駐車場に入れないのでここでUターン

 しました。 

イメージ 5

 歩いて展望台へ上がってみます。

イメージ 6

 展望台からの風景です。遠くに五島列島?が見えています。

イメージ 7

 北島方面を見ます。天気は良いですが風がとても強いです。海は時化ています。

イメージ 8

 生月島のサンセットロードを戻って、平戸口にある昼食会場へ行きます。

イメージ 9

 昼食は平戸口にあるサムソンホテルでバイキングです。レストランからの眺めが良いです。

 昼食後にほどなく解散としました。私は唐津回りの西九州自動車道経由で帰りました。

 ご参加の方々、ありがとうございました。また秋にツーリングに行きたいと思います。お疲れ様でした。

 

この記事に

開く コメント(0)

 長く911に乗られ、ルフトの創業時からお付き合いがあるAさんから「356が欲しい」と、

 今年の初めに依頼がありました。

 ブログでも書きましたが、2月3月に名古屋、東京、大阪に行っていたのは販売車両の356を

 見に行っていたからです。ですが、国内では中々程度や予算と合う車両とは出会わない。


 ですので、ここ8年ぐらい毎年春になると伺っていた、南カルフォルニアはコスタメサにある

 「Europian Collectibles」より3月下旬に1965年製356Cの売り物が

 あり検討に入りました。https://www.europeancollectibles.com/

イメージ 1

 HPに出ている車はこれです。購入したのでSOLDになっています。

 過去に新車より3オーナーで、シリアルナンバー及びエンジンナンバーマッチング。外装色も

 リペイントしてありますが新車からの色です。12Vの車です。


 写真では綺麗に見えますので、車で2〜30分の知人に見に行っていただきました。


 彼が言うには、35年ぐらい前にレストレーションしてあり、外装はそれなり。リフトであげてもらい

 下回りの写真を撮ってもらい見ると、床回り及び足回りには錆もないようで、レストレーション

 された時に綺麗に仕上げられたのが良くわかります。

 動画もとってもらい、エンジンも快調なようです。

 丁寧にレストレーションされたようで、見た目だけ仕上げた車ではないようなので、Aさんと

 ご相談し購入決定。


 4月上旬にコンテナに詰められて、LA近くのロングビーチ港より博多港へ出港しました。

イメージ 2

 ゴールデンウイーク明けに海運会社よりルフトへ博多港入港の連絡がありまして、昨日5月15日に

 博多港国際線ターミナルにある、門司税関博多税関支所前にある、保税倉庫へAさんと行きました。

 ロングビーチよりプサンに寄り、プサン〜博多のカメリアラインのカーフェリーでコンテナごと

 博多港へ来た用です。

イメージ 3

 約1か月間の船旅を終え太平洋を渡って韓国経由で日本に来ました。

 保税倉庫でコンテナが開けられAさんと現車確認をします。なんだか感無量。

 私がAさんに見たことない車両をお勧めしましたので、ドキドキします。

 ですが想像していたより綺麗な車両でほっとしました。

イメージ 4

 Aさんの許可を終え、保税倉庫の職員さんたちがバンディング(コンテナへの車の固定)を解除し

 車をコンテナから出し、プラットホームへ出します。

イメージ 5

 出てきました。ここで税関職員が現物の確認をします。

イメージ 6

 構内の移動が必要なので、エンジンを始動してみます。

 1か月の船旅でしたが、長いクランキング後、元気に始動しました。

 アイドリングも安定し調子も良さそうです。


 今日はここまでで明日、キャリアカーで私が保税事務所に引き取りに来て香椎浜にある、

 税関で通関となります。

イメージ 7

 翌朝、私一人でキャリアカーで博多港の保税倉庫に356Cを引き取りに行きました。

イメージ 8

 香椎浜にある税関へ行きます。

イメージ 9

 税関(CUSTOMS)に着きます。

イメージ 10

 通関修了で、ルフトへ持ち帰ります。

イメージ 11

 この356Cに付随していた、過去の整備記録と購入したパーツ及びショップと交わしたメモです。

 1972年から去年2017年までの記録が350枚ほどあります。

 35年ほど前にレストレーションした記録のアルバムもあります。

 3番目のミシガンに住んでいたオーナーさんが几帳面だったようで、すごいです。こんな車

 初めて見ました。とっても大事にされたいたのが分かります。

 ドアが閉まる音も、私の356みたいに「ガシャ!」ではなく「パスっ!」と356らしく気持ち

 良く締まりますし、配線のハーネスも新品に交換してありました。

 ドア廻りにパテ?のひずみかな?と思われるものが見えますが、私の所有する1000分の1ミリ

 まで計測できる塗膜計で計測すると、鋼鈑にパテはほとんど使われておらず、35年経過した当時の塗装に

 よる技術による不具合だと考察します。

 
 今から検査登録があります。少々お待ちを。


 
 



 

この記事に

開く コメント(0)

 今年のGWは2年連続で中央アルプスは木曽駒ケ岳へDさんと登りに行きました。

 天気予報では5月2〜3日ごろに日本を低気圧が通過。その後上空5000m付近では−25℃

 あたりの寒気団が通過予定の予報なので、GW後半は荒れた天気が予想され天気予報などと睨めっこ。

 私は5月5日にチャンスありと考察し、ホテルとレンタカーの予約を実施しました。

イメージ 1

 新幹線で名古屋まで行き、レンタカーで駒ケ根まで行きます。駒ケ根ICそばのビジネスホテルを

 毎年予約するのですが、5月5日は今年からマラソン大会があり、キャンセル待ちでしたが、

 何とか宿泊できました。

 朝6時にホテルで朝食を済ませてすぐ近くの菅の台バス停へ。


イメージ 2

 菅の台バス停駐車場は朝6時20分ぐらいでは2割ぐらい埋まっています。
 
 ここからバスとロープウエイで2612mまで登ります。

 今日現在の千畳敷駅の気温と風です。

イメージ 3

 始発前より出た臨時バスの2本目で、しらび平までいきロープウエイで千畳敷駅(2612m)へ。

 観光で来ている方々からは歓声が上がります。

 臨時の1本目のバスに乗られた方々が、すでに登っています。

 ここで登山指導員の方に入山届を提出します。アイゼンは12本爪か、ピッケルは持っているかを

 確認します。今日はカールの上部がブルーアイスになってて難易度があるのを聞かされます。

 装備が甘く辞めるように督される方々も目の前で見ましたが、登山指導員が諦めるよういくら言って

 もここから先は自己責任です。簡単にアプローチ出来ますので安易な装備で滑落して死亡事故も

 あります。今年も亡くなったかたいます。

イメージ 4

 私達も急斜面の八丁坂を登って行きます。

 ロープウエイでいきなり2600mですので、高度に慣れず結構きつい登り始めとなります。

イメージ 5

 急斜面を登って行きます。

 本日は気温がマイナスで、雪の状態は締まっており急こう配を登るにはかなり良いです。

 雪があると一直線に登りますが、夏道の八丁坂はジグザグに登って行きます。

イメージ 6

 八丁坂を登り切ります。上部のルートは気温の低さでブルーアイスに成っているということでしたが、

 先行者がいて、トレースは付いています。ただ、スリップすると下まで滑落するかもしれませんので

 12本爪アイゼンとピッケルは必要でしょう。ストックで登っている方もいましたが、後ろには

 なるべく付かないようにしました。落ちてきたら止まらなそうなので。

イメージ 7

 乗越浄土に着きます。風が強いせいか?稜線では雪があまりなく、氷の地面が露出しています。

イメージ 8

 宝剣岳(29312m)を見ます。

イメージ 9

 これから登って通過する中岳(2925m)を見ます。

イメージ 10

 中岳に到着します。

イメージ 11

 中岳頂上より木曽駒ケ岳(2956m)を見ます。遠くに御岳が見えています。

イメージ 12

 木曽駒ケ岳(2956m)頂上に着きまして、左に宝剣岳、右に三の沢岳(2846m)、

 中央に空木岳(2864m)。絶景です。

 続く。

 




 

 


 

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

 誠に勝手ながら5月3日〜7日はお休みとさせていただきます。

 ご了承下さいませ。

この記事に

PORSCHE MOTORSPORT/HAZET

イメージ 1

イメージ 2

 工具のハゼットから RACING TOOL PORSCHE MOTORSPORT/HAZETの工具セットが発売です。

 HAZET PORSCHE MOTORSPORTデザインのクオリティーツールです。


 ドライバーセットがルフトに5セット入荷しております。1セット税込み4900円です。

 取り寄せも出来ます。他にもラチェットセットや工具箱等もあります。

この記事に

開く コメント(0)

全425ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事