ルフトキュールングの日誌

春にロス近郊でクラシックポルシェのイベントが続けてあります。

空冷

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全220ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ピレリ―CN36  

 73RSに再販されているタイヤ、ピレリ―CN36を履かせてみました。

イメージ 1

 フロントタイヤは185/70−15、リヤタイヤは215/60-15。

 フロントもリヤタイヤもN4でポルシェ認定タイヤN指定です。


イメージ 2

 パターンが昔と同じ?

イメージ 3

 天気が良いときに納車に行ってまいりました。


73RSのオーナーさん宅に当時物の新品未使用のCN36があったのですが、パターンは一緒でしたよ。 

この記事に

開く コメント(0)

台風25号

 今月10月6、7日(土日)に、ポルシェAG公認クラブであるポルシェ356クラブの2年に一度の

 全国イベント「ホリデイ」が山梨県甲府市で開催されることもあり是非参加したいと思い、お盆前に

 エントリーしていました。

イメージ 1

 北九州からフェリーに乗り大阪南港へ。後は自走で山梨県へ行き、帰りは九州まで自走の1500〜

 1600Kmぐらい走るのかな?って感じでしたので、事前に私の356もオイル交換したり色々

 点検したりで準備します。中央高速を走ると中央アルプス〜南アルプス〜八ヶ岳も見え楽しみです。


 帰りに10年ほど海外駐在して春に帰ってきたサラリーマン時代に大変お世話になった先輩の所に

 立ち寄ろうかなと思ったのですが10月6,7日は鈴鹿でのF1開催。お宿が無理なので立ち寄るのは

 辞めようかと思っていたら、10月に入りキャンセルが出たのか?1室だけビジネスホテルの空き

 が。。。速攻で予約し鈴鹿に立ち寄ることに。楽しみも増え、356ホリデイへ行くのを大変楽し

 みにしていたのですが。。

イメージ 2

 この10月6,7日に台風25号が福岡に接近すると予報が。。。しかも九州北部沿岸部に影響が出る

 玄界灘、対馬海峡あたりを通過の予報。このルートを台風が通過すると九州北部沿岸部は過去に甚大

 な被害もあり、過去の教訓もありそなえなけらばいけません。

 お店もあるし、お客様の車も現在、塗装屋さんに入庫している車両も含めて空冷ポルシェを17台ほど

 お預かりしているので、何かあるといけないので経営者としては出るに出られない状況。

 残念ですが行くことを諦めクラブにはご迷惑と思いましたがキャンセルしました。

 前回の台風24号は九州の南側を通過。このパターンではルフトには北東の風が吹くのですが、北東

 方向には高速道路があり影響なしなのですが、九州の北側方向を通過する台風は南西方向からの風

 が吹き、ルフトでは障害物がない田んぼの方向から風が吹くので影響があります。

 シャッターには足場用の鉄パイプを入れ、一部の車両は私の自宅に持ち帰り台風に備えます。

 ですが台風は予報より北側にそれ、お店には影響はありませんでした。自宅近辺では木が倒れて

 道をふさいだりはしていました。

イメージ 3

 翌、日曜日は天気も回復し来店者も多かったのですが、3連休の月曜日は「デュアル マスターズ」

 のイベントに長男が行きたがるので近所のイオンモールに朝から行くのですが、駐車場にものすごい

 人達でびっくりしました。多分何千人規模。ほとんどが小学生男子とお父さん。カードゲームの

 イベントでしたが人気の凄さが分かりました。整理券もらうのに1時間ほど並びました。

イメージ 4

 昼過ぎからは次男と北九州市にある「いのちのたび博物館」へ。次男のリクエストです。

 356ホリデイに行く予定だった、ピカピカに磨いてワックスかけて整備した356と行きました。

イメージ 5

 次男はここに来るのは3回目かな?楽しんでいます。

イメージ 6

 帰りは海沿いに夕日を浴びて。

 台風の接近でお店を離れられず残念でしたが、山梨と鈴鹿は行きたかったなあとは思いました。

 この後、日を改めての鈴鹿行の許可は嫁から貰えず、、、(涙。。。)



 


 

 

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

 5月にアメリカ西海岸よりやってきた356Cですが、今月新規登録しました。


 時間を少々いただきましたが、しっかり整備し日本の検査基準に適合できるように手直し実施、福岡の

 陸運事務所(自動車技術総合機構)に並行自動車届出書及び送付資料(車両諸元概要やシリアル番号や

 原動機等に関する資料などなど)提出。車両を持ち込んで新規検査を受け、新規登録となりました。

 国内最初の新規登録ですので3年車検が付きます。
 


 検査官の話では、大抵の4輪の並行輸入車は関東の陸運事務所で新規検査をするので、福岡では珍しい

 といわれましたけどね。博多港の税関でも博多港での輸入4輪車の水揚げは少ないと言われました。

 
 ただ今、新規検査とは関係ない整備を実施中、もう少しですが猛暑でエアコンなしの車は厳しい

 季節です。
 
 

この記事に

開く コメント(0)

 長く911に乗られ、ルフトの創業時からお付き合いがあるAさんから「356が欲しい」と、

 今年の初めに依頼がありました。

 ブログでも書きましたが、2月3月に名古屋、東京、大阪に行っていたのは販売車両の356を

 見に行っていたからです。ですが、国内では中々程度や予算と合う車両とは出会わない。


 ですので、ここ8年ぐらい毎年春になると伺っていた、南カルフォルニアはコスタメサにある

 「Europian Collectibles」より3月下旬に1965年製356Cの売り物が

 あり検討に入りました。https://www.europeancollectibles.com/

イメージ 1

 HPに出ている車はこれです。購入したのでSOLDになっています。

 過去に新車より3オーナーで、シリアルナンバー及びエンジンナンバーマッチング。外装色も

 リペイントしてありますが新車からの色です。12Vの車です。


 写真では綺麗に見えますので、車で2〜30分の知人に見に行っていただきました。


 彼が言うには、35年ぐらい前にレストレーションしてあり、外装はそれなり。リフトであげてもらい

 下回りの写真を撮ってもらい見ると、床回り及び足回りには錆もないようで、レストレーション

 された時に綺麗に仕上げられたのが良くわかります。

 動画もとってもらい、エンジンも快調なようです。

 丁寧にレストレーションされたようで、見た目だけ仕上げた車ではないようなので、Aさんと

 ご相談し購入決定。


 4月上旬にコンテナに詰められて、LA近くのロングビーチ港より博多港へ出港しました。

イメージ 2

 ゴールデンウイーク明けに海運会社よりルフトへ博多港入港の連絡がありまして、昨日5月15日に

 博多港国際線ターミナルにある、門司税関博多税関支所前にある、保税倉庫へAさんと行きました。

 ロングビーチよりプサンに寄り、プサン〜博多のカメリアラインのカーフェリーでコンテナごと

 博多港へ来た用です。

イメージ 3

 約1か月間の船旅を終え太平洋を渡って韓国経由で日本に来ました。

 保税倉庫でコンテナが開けられAさんと現車確認をします。なんだか感無量。

 私がAさんに見たことない車両をお勧めしましたので、ドキドキします。

 ですが想像していたより綺麗な車両でほっとしました。

イメージ 4

 Aさんの許可を終え、保税倉庫の職員さんたちがバンディング(コンテナへの車の固定)を解除し

 車をコンテナから出し、プラットホームへ出します。

イメージ 5

 出てきました。ここで税関職員が現物の確認をします。

イメージ 6

 構内の移動が必要なので、エンジンを始動してみます。

 1か月の船旅でしたが、長いクランキング後、元気に始動しました。

 アイドリングも安定し調子も良さそうです。


 今日はここまでで明日、キャリアカーで私が保税事務所に引き取りに来て香椎浜にある、

 税関で通関となります。

イメージ 7

 翌朝、私一人でキャリアカーで博多港の保税倉庫に356Cを引き取りに行きました。

イメージ 8

 香椎浜にある税関へ行きます。

イメージ 9

 税関(CUSTOMS)に着きます。

イメージ 10

 通関修了で、ルフトへ持ち帰ります。

イメージ 11

 この356Cに付随していた、過去の整備記録と購入したパーツ及びショップと交わしたメモです。

 1972年から去年2017年までの記録が350枚ほどあります。

 35年ほど前にレストレーションした記録のアルバムもあります。

 3番目のミシガンに住んでいたオーナーさんが几帳面だったようで、すごいです。こんな車

 初めて見ました。とっても大事にされたいたのが分かります。

 ドアが閉まる音も、私の356みたいに「ガシャ!」ではなく「パスっ!」と356らしく気持ち

 良く締まりますし、配線のハーネスも新品に交換してありました。

 ドア廻りにパテ?のひずみかな?と思われるものが見えますが、私の所有する1000分の1ミリ

 まで計測できる塗膜計で計測すると、鋼鈑にパテはほとんど使われておらず、35年経過した当時の塗装に

 よる技術による不具合だと考察します。

 
 今から検査登録があります。少々お待ちを。


 
 



 

この記事に

開く コメント(0)

PORSCHE MOTORSPORT/HAZET

イメージ 1

イメージ 2

 工具のハゼットから RACING TOOL PORSCHE MOTORSPORT/HAZETの工具セットが発売です。

 HAZET PORSCHE MOTORSPORTデザインのクオリティーツールです。


 ドライバーセットがルフトに5セット入荷しております。1セット税込み4900円です。

 取り寄せも出来ます。他にもラチェットセットや工具箱等もあります。

この記事に

開く コメント(0)

全220ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事