ルフトキュールングの日誌

春にロス近郊でクラシックポルシェのイベントが続けてあります。

空冷

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 今年の夏はお盆前は猛暑でしたが、お盆を過ぎると暑さも峠を越え、9月になると

 秋らしくなってきました。

 エアコン無しの車でも大丈夫そうなので、天気が良いときに次男を連れて356で長崎は野母崎へ

 行ってみました。

イメージ 1

 長崎道長崎ICを降りて、国道499号ながさきサンセットロードを走りまして長崎県亜熱帯植物園

 サザンパーク野母崎へ。

イメージ 2

 駐車場に車を置いてレストランまで少し歩きます。

イメージ 3

 ここで息子とのんびり昼食。 なんだか時間がゆっくり流れていくような風景です。

イメージ 4

 それから半島の西の端にある権現山(標高約200m)の展望台へ。

 向こうに世界遺産となった軍艦島(端島)を望みます。

 この展望台は見晴らしがよいですが、車でここまで上がってくる道も良いロケーションですよ。

 次男の髪は酷い天然パーマでアフロヘアーみたいでしたが、夏にさっぱりと短く髪を切りました。

イメージ 5

 帰りの国道499号で遠くに軍艦島を見ます。本当に戦艦のように見えますよ。

 帰りは佐世保周りで帰ろうかと考えましたが、遅くなりそうなので、また長崎道を通って帰りました。

 自宅から往復400Kmほどの日帰りドライブでした。

 
 

開く コメント(2)

くるくる回せる 続編

イメージ 1

イメージ 2

 老蛙は回転時具に固定されひっくり返りました。軽くくるくる回りますよ。

 鈑金塗装作業がやりやすそうです。

開く コメント(0)

くるくる回せる

イメージ 1

 いつもの鈑金塗装屋さん。

 ほぼ丸裸にした356を回転治具にセット中。

 フロントトランク下〜リヤフロアーまでの錆と過去の修復が酷く悪いので、車をひっくり返して

 再生します。フロントに事故による修復歴もありますが、過去に行った修理が適当でいい加減なので

 左右フェンダーやインナーフェンダーなど外して(切り取り)、フロント周りはかなり、手をいれます。

 回転治具は公園の遊具みたいですね。宇宙飛行士の訓練道具にも見えますか?

 私の356も綺麗にしたいので、そのうち回転治具に乗せてグルグル回してもらおうかな?

 

開く コメント(0)

67Sのメーター

イメージ 1

イメージ 2

 レストアを予定している1967年式911Sのメーターセットをロサンゼルス市内にあるVDO

 のメーターを専門にするショップに、リビルトを依頼していたのですが、出来上がってきました。

 新品みたいになって帰ってきましたよ。

イメージ 3

イメージ 4

 スピードメーターもマイル表示からキロ表示に変更してもらいました。時計もメーター屋さんから

 「クオーツにするか?」とリクエストがありましたが、クオーツ化することなくオリジナルの

 電気式のままリビルト。911は1967年式までの車は、356見たいにグリーンの文字になって

 おり、文字盤にはメッキのリングも付きます。 


 私も以前、このメーター屋さんに356のスピードメーターをリビルト依頼したことあります。

 アメリカに行ったときに、ロス郊外ハンティントンビーチにある356や550系の販売やパーツ

 を手がける通称「ビルさんのお店」でスピードメーターを中古で購入。そのメーター屋さんに

 リビルトを依頼し、マイル表示をキロ表示に変更してもらい(トリップ、オドメーターもキロに変更)

 ました。

 ただいま私の356に付いていますが気に入っています。ただ、そこだけ(スピードメーター)

 新品みたいだと、年式相応のタコメータとコンビネーションメーターとのバランスがよくないので

 やはりセットでリビルトしたほうが良いみたいですね。

開く コメント(4)

イメージ 1

イメージ 2

 1951年式356PreAが重整備で入庫しました。

 珍しいタッチバンパーの車です。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事