花降る四季にて

すべて表示

ワイワイキャーキャーOKガーデンテーブル&ベンチ、でけたぞ〜ッ!

ペンキ塗り荒いのなんのの出来だけど、
これで10人だろうが楽々つどえるじゃん
 
と、ツーバイフォー材の組立キット物を
共に仕上げていただいたボスのトラックで、
下画像奥の坂から運び上げたのが先月末
   
イメージ 1
            覆輪薔薇は四季咲きシュラブのシャイニングビューティ
 
岬も沖の島も見晴るかせるここは、今のとこお山じゃピカ一の一等地(整地と植栽が6割済んでるから)
石だらけでツルハシも刺さらず竹とススキに泣いてたはずが、桃が熟すさえ心待ちできるようになった処
 
けれど残念無念、イノシシが悪さしてくれるので、今夏はその桃20数個が一夜にして消失した処
(ようやく上画像薔薇の右くらい育ち、色も同じように乗りだしたばかりだったのに=1個のみ試食済)
 
それで値の張る宿根草は増やしきれず、一年草でオレンジを基本色にしだした処だ
イメージ 6
   青&白色パラソルがわかるかな、そこに出来たてをセッティングしたわけ
                       山暮らしは、自然にも夢にも妥協が要ることばかり
                          いつまで…倦み疲れきらずいられるやら
                                
                 イメージ 7 
                    かわいい朱赤の千日紅は、これからが本領発揮
 
 
お山は湧き出る細流れが谷筋へと落ちて、いろんな生き物たちを養い育ててくれている
清水しか生息しないというブヨなどには困らされるけど、今なら数種のトンボが飛びかってくれる
虫の苦手な私でも、トンボは幼少時代へと自分を瞬時にもどしてくれるから見飽きない
     イメージ 8
                                    
複眼に
幾多の
現し世を
映す命でもその命は
ただひとつ生ける皆 ひとつずつ
 
 
こんな抹香臭い想いが浮かぶのは……なにせほら、トンボから目をそらせば賽の河原並みに石だらけで
 
開拓につれ園芸種の木や草花を増やすにつれ、蝶もまたしだいに眼前をひらめく回が増すごとく
     イメージ 3
 
 
 
 
 
                                 桃色の花は日々草
名前に惹かれて植えてる
 
越冬は加温しだいというし
今年は試してみるつもり
 
そんな草花で、かろうじて
ここを休息所たらしめている
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日4日薔薇は 散りつつ咲いてた
 
中心の 花びらから
落ちだす八重咲き
 
 
     なんだか反対に
思える
けどなあ
 
 
いや、そうでもないか 手抜き塗装バレバレとはいえ、デカテーブルとベンチさえありゃあ
 
あたりも手前の坂からの道も、歩きやすいくらいは石や雑草を除けたし、…ま、上出来てことにしとこう!
 
イメージ 5
           上画像の桃色はカクトラノオで、白花は左からガウラ・フロックス・ユリ  
開花株が増えだしてたユリもイノシシに昨夏食われつくしかけ、ここらの植栽プランは未だ迷いっぱなし
メンテナンスも経費も少しでも削減できる美観とはと、悩むためにも腰かけもたれる物が要ったんだった
イメージ 4
   一年草の朱色花マリーゴールドは、イノシシが蹴散らかさきゃ来夏はこぼれ種が満開になるはず
そんなで今日も、スコールの合間に出かけて、ひととき、灰色の水平線を望みながら頬杖ついたりした
 

その他の最新記事

すべて表示

エンサイ栽培  あお 海南ニラ 草姿は立性で草勢強い。 葉幅が1〜1.3cmの濃緑幅広! 休眠が極めて浅くて低温伸長性が非常に良く、露地秋刈りも好調! ●播種:3/下旬〜4/中旬 収穫:9/中旬〜11/上旬   ◆ ...すべて表示すべて表示

30cm高程の苗を昨秋買って植えたばかりなのに、さすが、ドイツの薔薇は強健! もともと横張り性なのをさらに横倒ししたものだから(つぼみもそちこちに上がり)、 1m強幅に六輪だけの開花ながらド〜ンと迫ってくる絢爛ぶりに、昨朝驚い ...すべて表示すべて表示

遠くからでもハッと心を奪うほどチャーミングに咲いて、なのに素朴なつつましさもほの見えるカクテル そんなカクテルの右に、同じく10日から開花しだした名知らず薔薇を並べ比べてみた ねえねえ あなたは ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事