旦さまと私

るなと旦さまの歴史バラエティブログ+音楽+美味しいもの

全体表示

[ リスト ]

浄泉寺の地は今から約900年前の平安末期の頃、鎌倉権五郎景政が本拠を構えていました。武将の館に相応しく、周辺には川が流れて人の往来を遮りやすく、その上、切り立つ丘のため、城砦としては申し分のない場所で、今も土塁や空堀跡が残されています。
天正初期の頃は御霊山浄泉寺城と称し近藤砦とも呼ばれていました。八王子城主北条氏照の家臣、近藤出羽守助実がこの寺を創建しました。過去帳では龍洞院一渓浄泉大居士、天正18年6月23日没と記され浄泉寺の開基となっています。


浄泉寺本堂。境内南方は物見跡らしい丘陵地ですが霊園造営の時にかなり崩されてしまった様です。
イメージ 1



 境内に残る土塁。平安末期の遺構とは思えないのでこれは近藤砦時代の遺構でしょう。
イメージ 2



 土塁を別角度から
イメージ 3



 浄泉寺のすぐ北にある鎌倉権五郎景政を祀る御霊神社。この御霊神社の地も城域でした。
イメージ 4

景政は、醍醐天皇の系統貴族武士で、前九年の役、康平5年(1062)に陸奥であった源頼義と
その子義家に従い16才で出陣し、奥州の阿部貞任を討伐。
その後、義家の命令により景政はこの付近に館を構える。
しかし三年の役(1086〜1088)1083の時、景政は右目を矢で射られ、それでも敵を追い払い、また矢を抜こうとする者に「無礼者、弓矢で死するは武士の道」と叫んだことは有名で、諸行無常にして景政は寛治元年(1087)9月9日33才で無念なる人生を閉じたのでした。


総評と私見  ★★☆☆☆ 


 同じ八王子市の浄福寺城と混同しそうな名前の浄泉寺城です。

 遺構は期待してなかったのですが、案内板に土塁や空堀跡があると記されているので必死で探すと、

 ありましたよ境内の墓地の端に土塁が。嬉しいのですよね、こういう発見が!!。

 浄泉寺に行くには住宅地の細い道を上がっていくのですが、すぐ北を流れている湯殿川を渡る橋が

 見つからず苦労しました。

 今は小さな川なのですが、それでも湯殿川は自然の要害でした。身をもって体験…。

 また御霊神社は元は浄泉寺内に守護神として建てられたのですが

 明治に入り神仏分離でわかれたそうです。

閉じる コメント(7)

顔アイコン

いつも頭下がります。 本当に好きでないとここまでは・・・・土塁などと、やはり探されるのですね!・・・・凄いです。

2007/2/7(水) 午後 6:20 rak*en1*5* 返信する

るなさん、ここは平安末期からの館城跡なんですね。長い歴史を感じますねぇ。躑躅ヶ崎城(武田氏館)や先日行った松平郷の松平館跡(今の松平東照宮)とかを訪れると、館城もなかなか趣があっていいなと思うようになりました(^^ゞ

2007/2/10(土) 午前 11:55 Shane 返信する

らくえんさん>遺構はなるべく探して見るようにしてます。 帰ってから見逃した遺構があると非常に悔しいので…。

2007/2/10(土) 午後 11:39 るな 返信する

shaneさん>シンプルですが方形館もいいですよね!。 関東だと栃木県の足利氏館がおススメです。

2007/2/10(土) 午後 11:41 るな 返信する

顔アイコン

はじめまして。私は、鎌倉権五郎景政の子孫の者です
。貴殿のブログ、写真の多さ、又、美しさと、貴殿のセンスには、感銘を受けています。
この八王子にある、御霊神社には、一度足を運びたいと思いますが、なかなか機会に恵まれないところです。
さて貴殿のコメントにある、権五郎の略歴は真実と、かけはなれていますが、八王子御霊神社の由緒にある物なのでしょうか?お答えして頂たければ幸いです。 削除

2009/10/15(木) 午後 10:40 [ 景誠 ] 返信する

顔アイコン

失礼しました。
浄泉寺城を調べた結果、あの無茶苦茶な、
鎌倉権五郎景政の略歴が浄泉寺城の由緒にある事が判明しました。
正確な略歴が御霊神社にはあるとも知りました。
権五郎の子孫として、浄泉寺城に抗議及び、由緒の石碑の作り変えを申請します。

これからも美しい城の写真やセンス抜群の写真を拝見さして頂きたく、お詫び申しあげます。
m(_ _)m 削除

2009/10/16(金) 午前 5:21 [ 景誠 ] 返信する

景誠さん>はじめまして、訪問&コメありがとうございます。
景政さんの子孫の方とは、驚き&光栄です。
返事が遅れて申し訳ありません。説明書は現地の案内板を転載
+加筆したものなので、基本的にこのように記載されていました。
史実に基づいて書かれていないと、私のような素人はウのみに
してしまいまから。また、立河氏館案内板もそうですが、研究が
進み新たな史実が判明したのに、そのままになった案内板のケース
もありますね。
史実を後世に伝えるためにも頑張って下さいね。

2009/10/16(金) 午前 7:01 るな 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事