旦さまと私

るなと旦さまの歴史バラエティブログ+音楽+美味しいもの

全体表示

[ リスト ]

                「御三階」
 江戸時代の建築で、明治初年まで鶴ヶ城本丸にありましたが、明治3年にこの地に移されました。
外観は3階ですが、内部は4層になっており、2階と3階の間に天井の低い部屋があります。3階に
上がる梯子は用のない者が上がれないように、上から引き上げる仕組みになっており、当時は密議所
に使用されていたと思われます。また、本丸東北の正方形の石垣の上に建っていたところから、物見
や展望台の役目を果していました。戊辰戦争の戦火で阿弥陀寺が焼失したために、長く本堂として使
用されてきました。玄関の唐破風は城内本丸御殿の玄関の一部を配したものです。鶴ヶ城の遺構とし
て現在残る貴重な建物です。(案内板より)

鶴ヶ城・御三階(会津若松市七日町4−20・阿弥陀寺)


御三階は七日市駅近くの阿弥陀寺に移築現存しています。
あくまでも「御三階」で「御三階櫓」ではないのでこんな感じ。
イメージ 1



この玄関部分は移築の際に大書院表玄関が付けらました。
御三階内部の階段はうぐいす張りなのですが、残念ながら非公開(ノ_<。)
イメージ 2



こちらは元あった場所〜鶴ヶ城本丸。
実は御三階は明治の取り壊し前に阿弥陀寺さんに貸した物だそうですよ。
本堂などが会津戦争で燃えてお葬式も出来なくなったので、再建するまでの間お願いします…と。
鶴ヶ城側としては移築復元したい意向なのですが、阿弥陀寺さんとの話し合いや移築費用の問題等
色々あるらしいです。
イメージ 3



会津戦争・東軍墓地

阿弥陀寺は会津戦争の東軍戦死者1281体の埋葬地でもあります。
9月22日の戊辰戦争集結後、西軍の命で放置され、触るのも許されませんでした。
(西軍戦死者は戦争中に陣地である融通寺に葬られていた)
会津の人々は烏につつかれたり、野犬に食べられたり、腐敗していく戦死者を指をくわえて
見ているしかなかった…
幾度もの嘆願で埋葬が許可されたのが翌2年2月の事。
埋葬地は長命寺とここ阿弥陀寺に限られ許されたのです。
しかしあくまでも賊軍としての埋葬で「戦死墓」の文字以外は許されなかった。
この話はいくらなんでも酷すぎます…(ノ_<。)
イメージ 4


御三階は移築の時に現在の外観に改修されたのかと思ったら、絵図に描かれている姿と同じで、

初めからこの外観だったのですね。

いつかは鶴ヶ城に里帰りする日が来るのでしょうか?

阿弥陀寺にはこの他、新選組の斉藤一の墓もあります。この日も何組かの観光客が

斉藤一のお墓参りに来ていました。さすが新選組、その人気は今だに高いです♪

実は私達も新選組のファンです。  

新撰組関連記事はまとめて後日UPしたいと思っているのですが…(;^ω^A

東軍の墓地にお参りしたので次は東明寺にある西軍の墓地へ


会津戦争・西軍墓地(会津若松市大町2丁目・東明寺)

こちらは市内大町にある西軍墓地。戊辰戦争で戦死した薩長ら150人が眠っています。
敵方を埋葬した会津武士の心意気が素晴らしいです!
会津には東軍・西軍と出身地に関係なく数多い戦死者の地がしみこんでいるのです。
イメージ 5


会津戦争から今年で140年。

たった140年前の事か、140年も昔の事か…戦争と云えば会津人は戊辰戦争を指します。

閉じる コメント(30)

顔アイコン

御三階が建っていた石段、なんとなく記憶に残っていますが、そんな話があったのですね。

会津藩の松平容保が京都で討幕派を弾圧したので、その恨みが爆発したのでしょう。

2008/8/11(月) 午後 9:28 デキ太

お久しぶりです。
会津の旅、いいですね〜。
懐かしくなってしまいましたので、TBしちゃいました^^
斉藤一さんのお墓参りにもいきましたよ。
迷子になりましたが・・・・・・。
では、良い夏休みを〜。

2008/8/12(火) 午後 0:52 mi83838

アオさん>御三階は確かに櫓としては違和感ある建物ですよね。
会津の方々は今も長州を恨んでいるみたいですよ。
詳しくは分かりませんが薩摩より長州を。
そうそう伊達政宗も会津ではただの侵略者で嫌われているそうです
(;^ω^A

2008/8/12(火) 午後 10:21 るな

makuさん>会津いいですよ。
訪れたらきっと会津にハマる事間違いなし(=^_^=)
会津の同胞長岡も素敵でしょうね♪

2008/8/12(火) 午後 10:25 るな

はまっ子さん>御三階が戻ってきたら、復元ですが天守と久々の
再会になるワケですよね。ぜひ実現して欲しいです。
西軍はやりすぎです(`m´#)同じ武士として魂は何処へ!

2008/8/12(火) 午後 10:31 るな

shaneさん>御三階は当時の貴重な遺構ですから、再訪する機会が
ありましたら是非。一番いいのは城内に戻って来る事ですよね。
色々事情があるらしいのですが、実現させて欲しいです。
斉藤一は会津藩の間者として新選組に送り込まれたと言われて
います。維新後に松平容保の仲人で結婚しているのです。

2008/8/12(火) 午後 10:37 るな

四国さん>会津は見所満載なので長く滞在して、ゆっくり散策
したいと思いましたよ。
今も会津戦争の爪痕が町中に、心の中にも残っているのが
印象的でした。

2008/8/12(火) 午後 10:40 るな

マッツゥさん>東軍戦死者の埋葬禁止令は長州から出されたそう
です。長岡戦が長引いて会津で大した功績を挙げられなかった
ので長州がその存在を誇示するための政策だったと聞きました…
身勝手すぎる…(;´д` )

2008/8/12(火) 午後 10:46 るな

デキ太さん>何度も断った京都守護職を仕方なく受けた日から
会津の運命は決まっていたのですねฺ(ノ_<。)
維新後、徳川慶喜が松平容保を武士の中の武士と評していました。
自分はさっさと謹慎したくせに(●`ε´●)

2008/8/12(火) 午後 10:53 るな

みやけんさん>会津は何度行っても良いところですね。
あと2泊くらいしたかったです〜
斉藤一のお墓にも行かれたのですね。
会津での新選組人気も凄く、天寧寺の近藤勇の墓にもお墓参りの
方々が訪れていましたよ。

2008/8/12(火) 午後 11:00 るな

新撰組はるろうに剣心で興味を持ち三番隊隊長のお墓が会津にあることを知ってビックリして行ったことがありました。

福島では新撰組より白虎隊について強く教えられたような・・・

2008/8/13(水) 午前 8:47 [ さいぞう ]

才蔵さん>私達は大河で新選組にハマりました。
DVDレンタルして来たのでこの夏休み中に見なきゃ!

そうでしょうね、会津のヒーローと言えば白虎隊で決まり!

2008/8/13(水) 午前 8:56 るな

御三階は貸し出したものなんですね!!
今さら・・・戻すタイミングが難しそう。

2008/8/13(水) 午後 3:24 フィーゴたか

たかさん>一番の問題は費用らしいのですが…
現実的な問題ですよね。

2008/8/16(土) 午前 8:24 るな

顔アイコン

はじめまして、私もここに行きました。阿弥陀寺にはそのような経緯で戦死者の碑があったのですね。早く埋葬してやればよかったのに。。
私の地元も伊達政宗に一揆鎮圧に来れれまして、2500人の民衆が首切られましたが、ちゃんと埋葬され首段という碑がちゃんとあります。

2008/8/17(日) 午後 3:18 [ yos*ha*a*ou ]

トマソンさん>訪問&コメありがとうございます。
西軍の仕打ちは酷すぎです!死体の上にやがて雪が積もって見えなく
なって行く…考えただけでも(ノ_<。)
マッッウさんも仰っていますが、敵味方関係なく戦死者を埋葬するのが日本人の美徳だったはずなのに…

2008/8/17(日) 午後 10:23 るな

顔アイコン

御三階は、鶴ヶ城に移築するのではなく、再建することが決まりました。阿弥陀寺は、私の家は檀家なのです。御三階には十数回入っています。三階と二階の間に天井の高さが1メートル20センチくらいの隠し部屋があり、三階と二階間の階段は取り外すことが出来ます。ところで今建っている御三階の場所は移築した最初の場所ではありません。七日町通りの門の近くが最初の場所です。七日町通りは大町札の辻から坂になっていますが、札の辻の地面と御三階の天辺の高さが同じで、それだけの勾配があると言うことです。

2008/11/4(火) 午前 9:55 kacujoai

kacujoaiさん>御三階に入った経験が何度もあるのですね、
これまた羨ましすぎです!
kacujoaiさんのブログで拝見させていただきましたが、
(旦さまも言っていましたが)内部写真は初見です!貴重なもの
をありがとうございました(_ _*)_ _*)
阿弥陀寺に移築された際に御三階の改造はあったのかが、
気になります。

ました。

2008/11/6(木) 午後 10:54 るな

顔アイコン

kakujoaiです。
御三階の入り口部分は、本丸御殿の内玄関を付けたものです。
脇のほうからよく見ると、くっつけたな!!と思える部分がわかります。
御三階の本体のほうは改造はされていません。11月5日にブログを始めたばかりなので、小出しに古い写真をアップしていきます。

2008/11/7(金) 午後 10:20 kacujoai

kakujoaiさん>40年前の写真を拝見すると、玄関をくっつけた
のが良く分かりますね。外壁は塗りなおしたようで、微妙に現在
の姿とは変わっていますね。あと屋根が。
御三階が残っているのに、鶴ヶ城に復元?レプリカ?するのは
何か変な感じがします。阿弥陀寺との交渉決裂の結果でしょうか?

2008/11/8(土) 午前 7:35 るな

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事