旦さまと私

るなと旦さまの歴史バラエティブログ+音楽+美味しいもの

全体表示

[ リスト ]

年末・年始と山城記事が続いたので、今回は東京にある加藤清正関連史跡巡り
 
記事をお届けします
イメージ 1
 
 

池上本門寺(東京都大田区池上1−1−1)

「南無妙法蓮華経」の旗を戦場で用いたぐらい深く日蓮宗を信仰していた清正。
なので「日蓮聖人御入滅の霊場」である本門寺に多くの寄進をし、境内には供養
塔もあります。戦前には銅像もあったそうです。
 
・此経難持坂
総門の先にあるこの石段は慶長11年(1606)に祖師堂(現存せず)と共に
清正が寄進したもので、法華経96文字にちなんで96段あります。
元禄時代に改修されていますが、造営当時の祖型を残しているとの事。
イメージ 2
 
 
石段脇に虎発見!いえいえ猫さんです
イメージ 7
 
 
下るのは楽だけど…                再び上るのは辛い…
イメージ 8
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・加藤清正の供養塔
清正の娘さんで徳川頼宣の正室である瑤林院(八十姫)が清正の満38年目の
忌日にあたる慶安2年(1649)に建立したもの。本門寺内最大の宝篋印塔。
イメージ 10
 
 
 
・加藤清正・正室(正応院=広忠のお母さん)の逆修供養塔
逆修供養塔生前に自分の供養のために仏事をおさめ、死後の冥福を祈るという逆修供養のために建立された供養塔)
息子・忠広改易後、共に出羽国丸岡に移り、慶安3年(1650)に亡くなっています。建立されたのが寛永3年(1626)なので本当に生前に建てられたものですね。
元は11層でしたが、3層失われ8層になっています。
イメージ 11
 
 
・加藤清正・息女瑤林院のお墓(紀伊徳川家の墓所内)
紀伊藩祖・徳川頼宣の正室。父母同様に日蓮宗を深く信仰して、その関係から
本門寺が紀伊徳川家の菩提寺になりました。この墓所に眠る義母のお万の方
も熱心な日蓮宗信者でした。
イメージ 12
 
 
・前田利家・側室(寿福院)の逆修供養塔
清正とは関係ありませんが、大河「利家とまつ」で田畑智子さん演じた千代保
逆修供養塔。朝鮮の役の前線拠地・名護屋城で加賀3代目の前田利常を懐妊。
信者同士だからか、お万の方と仲が良かったと伝わります。
イメージ 13
 
 
・狩野孝信の墓所
またまた関係ありませんが、あの狩野探幽のお父さんのお墓です。
イメージ 14
 
 
 

浜町 清正公寺(東京都中央区日本橋浜町2−59−2)

 
清正公寺は浜町公園内にあります。
イメージ 3
 
 
この地は熊本藩細川家の下屋敷があった場所で、文久元年(1861)10代
藩主・細川斉護が熊本の本妙寺から勧請しました。
イメージ 4
 
 
加藤家から熊本の地を受け継いだ細川家ですが、熊本城入りの時に清正の浄
池廟方向に深々と手を合わせて頭を下げた逸話は有名です。
清正を敬っていた細川家、その思いは幕末にこのお寺を建立した事からも伝わっ
て来ますね。
イメージ 5
 
 
手水舎には家紋の桔梗・蛇の目
イメージ 6
 
 


 
 東京に加藤清正の関連史跡があるのは意外でした
 
イメージは熊本か名古屋ですが、実は全国にあるそうで。
 
本当なら明治神宮の清正井戸にも行って記事にしたかったのですが、パワー
 
スポットブーム である昨今、整理券を貰って並ばなくてはならないので今回はパス
 
都内にある他の史跡と共に「加藤清正を歩く〜東京編②」ではどうにか取り上げたい
 
と思っていますので
 
今回初めて知ったのは、清正さんの娘さん(瑤林院が、紀伊の藩祖・徳川頼宣の
 
正室だった事。
 
御三家の正室でも実家・加藤家改易を防ぐ事は出来なかったのですね。
 
なんだか切ないなぁ… 
 
忠義の人、虎退治、地震加藤、色々なエピソードがある加藤清正を主役にした
 
大河ドラマ、良いと思うけどね。 
 
以上、「加藤清正を歩く〜東京編①」でした

閉じる コメント(30)

アバター

本門寺も加藤清正に所縁があるとは勉強になりました。
目黒通り沿いにも「清正公前」というバス停がありましたよ。
途中下車したことがないので、△任願いします。
お願いポチ☆

2011/1/11(火) 午後 9:36 月の輪殿 返信する

清正さんが亡くなった今となっては、トラさんものんびり昼寝できるわけですね(笑)。

2011/1/11(火) 午後 9:50 [ 高橋 遊 ] 返信する

たかさん>本門寺幼稚園に通っていたのですか(*^-^)b
昔、馴染みだった場所が歴史的な所と、後で知ると嬉しい&驚き
ですよね。

2011/1/15(土) 午前 7:18 るな 返信する

玉麒麟さん>力道山のお墓とアントニオ猪木がモデルの仁王像も
見てきましたよ。
ドラマ化はやはり朝鮮の役がネックですか…あちらから見たら
ただの侵略者ですからね。残念(ノ_<。)

2011/1/15(土) 午前 7:23 るな 返信する

tararanさん>☆ありがとうございます!
清正井戸はパワースポットなので一度は行ってみたいのですが、
3時間待ちの噂…風邪ひきそう(^-^ゞ

2011/1/15(土) 午前 7:26 るな 返信する

清水太郎の部屋さん>こちらこそ嬉しいコメントありがとう
ございます。これからの励みになります(_ _*)_ _*)
八王子地域には城館も多いので興味がありますので、また訪問
させて頂きます。

2011/1/15(土) 午前 7:31 るな 返信する

花の慶次?さん>色々なエピソードがあるのでドラマ化したら
面白いかなぁ〜って。秀頼と家康の面会を実現させた安堵から
亡くなってしまった…忠義の武将として泣けるのになぁ(^-^ゞ

2011/1/15(土) 午前 7:34 るな 返信する

馳さん>熊本上陸しましたよ〜5年前ですが(^-^ゞ
虎ハンターさんですか。最近虎さんが全国に出没して良い事を
してますからね。るなみたく伊達直人を知らない世代にも、
浸透してきましたよ、アニメ・タイガーマスク!

2011/1/15(土) 午前 7:38 るな 返信する

おしょうさん>東京に戦国武将史跡がある!?
この意外性が面白いのですよね。三鷹に柴田勝家の兜が埋まって
いる〜とかね(*^-^)b
これからも新たな発見探し、頑張ります♪

2011/1/15(土) 午前 7:44 るな 返信する

中居屋さん>☆ありがとうございます!
こちらこそ宜しくお願い致します。
その後腰痛の具合は如何ですか?寒いですから。
本門寺は台地上にあるので周りは坂だらけでしたね。
元気になったらぜひ!

2011/1/15(土) 午前 7:47 るな 返信する

ひろさん>兜〜シェフの帽子みたいですね。
背が低かったのでこの兜で高くみせようとした…?
分かりますよ清正の気持ち(^-^ゞ
朝鮮との関係をどうにかしないとドラマ化は厳しい…

2011/1/15(土) 午前 7:51 るな 返信する

はまっ子さん>東京に加藤清正史跡!意外性が良いかと。
調べてみると結構あるんですよね。
なぜ浜町公園に清正公寺?細川家下屋敷跡と知って納得でした。

2011/1/15(土) 午前 7:56 るな 返信する

月の輪さん>☆ありがとうございます!
目黒通り沿いの『清正公前』は覚林寺(清正公さま)の事ですね。
パート△脳匆陲気擦督困ますので(*^ー゜)b
お祭りとか盛り上がっているそうですよ。

2011/1/15(土) 午前 8:00 るな 返信する

高橋さん>朝鮮の役当時、山中に逃げ込んだ現地の人が虎に
襲われたとの事。清正さんは虎退治して、あちらの方の命も
助けた事になりますかね?
この虎ネコさんは本当に気持ち良さそうに寝ていました☆

2011/1/15(土) 午前 8:05 るな 返信する

るなさん、こんにちは!

東京にも加藤清正ゆかりがあるんですね!
これは僕も意外だと感じました。

トップの清正像は池上本門寺にいらっしゃるんでしょうか。
名古屋城や熊本城にいる清正像と同じポーズですね。

加藤家が改易となり、熊本を譲り受けた細川家が、
加藤家を敬い、大切にされたというエピソードを聞いた時は、救われる思いでした。

熊本を訪れた時、加藤清正の大河ドラマ化の署名があったので、
僕も署名してきました。
加藤清正の大河、いいですね!やって欲しいです。

僕は豪傑で人情味ある加藤清正は好きな武将の一人です。
東京の清正ゆかり散策、やってみたいと思いました。
またご紹介下さるのを楽しみにしています。

東京の清正ゆかり散策記事ではありませんが、
清正関連の記事、いくつかトラックバックさせて下さい!

傑作ポチ!していきます!

2011/1/16(日) 午後 5:43 桃の守 返信する

顔アイコン

本門寺は自宅から近いのですが・・・知らなかった(^^;

2011/1/17(月) 午前 1:13 [ katuuya2013 ] 返信する

桃さん>☆ポチ&TBありがとうございます!
説明不足で申し訳ありません、トップの清正は熊本城のです。
大名仲間にも慕われていた清正、なのにお家改易…切ない(ノ_<。)
熊本では大河の署名していたのですね。ぜひ実現して欲しいです。
ネックは朝鮮の役ですが、NHKには今だからこそ挑んで欲しい!

2011/1/18(火) 午前 6:13 るな 返信する

甲冑屋さん>本門寺のご近所にお住まいなのですね。
ここはお寺+城館跡+プロレス+戦国+明治維新が一度に楽しめる
美味しいところですね(*^ー゜)b

2011/1/18(火) 午前 6:16 るな 返信する

顔アイコン

加藤清正公の情報ありがとうございます。
名古屋で「加藤清正公を大河ドラマに 愛知」のHPで。活動し始めたものです。本門寺に忠広公がとどめ置かれたのはご存知とは存じますが、このお寺さんに清正公の兜が保存されているのはご存知ですか?
何か情報があれば教えていただきたいのですが?

慶長期制作された頭高形(づだかなり)兜です 削除

2013/11/27(水) 午後 6:24 [ 小川伸夫 ] 返信する

小川さん>訪問&コメントありがとうございます。清正公の一生を大河ドラマで私も観たいですね。
本門寺に兜があることを初めて知りました。
その辺りも調べたてみたいです。
何か分かったら報告しますね。
情報ありがとうございました。

2013/11/28(木) 午前 9:11 るな 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事