アルペンスキー研究所

新しい技術を先取りし、他人を出し抜き、世界を狙おうとするblog

発展途上国

すべて表示

日本スキー学会第26回大会…だ。

山形から帰ってきた黒所長だ。 日本スキー学会第26回大会(山形市・蔵王温泉スキー場)が閉幕した。 今回のメインテーマは スキーの sustainability(持続可能性)ー次世代へつなぐスノースポーツー 今回は、例年以上に盛り上がったし面白かった。 ひとえに、ゲスト講師の皆さんのおかげ。しかも非常に豪華なメンバーだった。 基調講演、シンポジウム、ワークショップに講師として参加してくれたのは まず 伊東秀人 氏 山形市蔵王温泉出身の全日本ナショナルデモンストレータで フランススキー留学をされて、国家スキー検定教師を取得されている。 男前で、声もイイし、非常に勉強熱心。サービス精神旺盛。 近いうちに政界進出するんじゃないか?(笑) そしてシンポジウム、ワークショップに講師として参加 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

特許査定・・・だ。

2014/4/17(木) 午前 8:36

シーズン中は、すっかりサボってしまった。 そうしている間にも、色々と新しい情報は入ってきているので シーズンオフ中に少しずつ記事にしていこうと思う。 さて これまで何度か記事にしてきた アルペンスキー用スラッププレー ...すべて表示すべて表示

アルペンスキーのヒールフリー化に向けた活動については 過去に報告( http://blogs.yahoo.co.jp/lxn42214/62173161.html)した通り。 だが実は、スラップスキープレート( SLAP SKI PLA ...すべて表示すべて表示

前回につづき・・・ ワックスや滑走面は、どうすれば良く滑るようになるのか という話題の2回目。 先ずは凝着説について、過去記事を参照して理解を深めて欲しい。 対馬教授の発表に関して  http://blogs.yah ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事