Aeolian Consort

ホームページの新譜更新に連動したブログです

全体表示

[ リスト ]

 久々に戻ってきました。この曲は完全4度上げでほぼ収まるので安心です。フルート・パートはテナー・リコーダーでもいけますが、気分はやっぱりトラヴェルソでしょう。特に問題になる箇所はないと思います。装飾記号はトリルとモルデントがありますが、2分音符音価のモルデントはトリル扱いにしたほうが良さそうです。MP3・MIDIはそうやってみました。レアリは例によっていい加減なものです。アルペッジョを入れる感じがしないので最後だけやっています。又、終止和音が例の如く、長和音か短和音か不明なのですが、この場合は短和音が良いと思います。

http://www.geocities.jp/lyrischesuite/jsbach.htm#BWV527

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事