Aeolian Consort

ホームページの新譜更新に連動したブログです

全体表示

[ リスト ]

 原曲の旋律線を下敷きにしていても素直になぞりません。定旋律担当パートもなく、それっぽい旋律があちこちに出現します。あまりに有名な旋律ですからこれでも流れを見失うことはなさそうです。原曲とセットにすると曲を知らないお客さんに親切かもしれません。
 Wernerさんのところでパート譜まで出ているので作る必要はないかと思っていましたが、テノール1(元ではaltus)の5小節目(元では10小節目)に明らかな誤りがあっておいそれとは使えないのです。他の譜面でも同様なので原典に原因がある可能性もありますが、それはさておき一応実用的な譜面を作っておいてもよかろうと思った次第です。修理は私が行ったものなので別の解決案を検討する余地は十分にあります。

http://www.geocities.jp/lyrischesuite/gakufu_main.htm#Mille_Regretz_Gombert

この記事に


.


みんなの更新記事