Aeolian Consort

ホームページの新譜更新に連動したブログです

全体表示

[ リスト ]

 元の編成はViolino 3, Viola da Braccio 2, Viola da gamba 2, Viola di Basso, Organoです。ヴィオラとバッソは独奏がなく、全奏のみの参加になっています。原調はイ短調なのですが、ちょっとリコーダーでは高すぎるので全音下げてト短調にしました。ただし、調号はドリア表記がぴったりなのでフラット一つです。構造は判り易いので特に問題はありません。テンポはさほど変化させなくてもいいでしょう。

http://www.geocities.jp/lyrischesuite/gakufu_main.htm#Capricornus

この記事に


.


みんなの更新記事