Aeolian Consort

ホームページの新譜更新に連動したブログです

全体表示

[ リスト ]

 クリーガーは何人もいますので間違いそうです。特にヨーハン・クリーガーとは別人ですので御注意を。
 コラール変奏曲形式のカンタータです。原曲は弦楽5部+声楽4部+通奏低音なんですが全奏のところも内容は6声で構成されているのでこれで十分です。Versus 1とVersus 4は内容的にほぼ同じですがコラール・パートが変更されています。各変奏毎にリトルネッロが付いていて気分転換も出来るのが優れ物ですね。Fバスはほとんどバスの重ねなので外しても曲の本質は変わりません。Versus 4のコラールはテノールでやってもなかなか前に出てこないのでここだけバスに持ち代えてしまう手が使えます。
 17世紀のカンタータを見て行くとコラール変奏曲が結構見つかります。バッハですと初期のBWV4だけなので比較対象がありませんでしたが、おかげでバッハの位置取りも掴めて嬉しい限りです。
 この曲の譜面を見ただけで名曲だと判りました。実際に作ってみてもそうでしたから既にCD位あるだろうと思ったらナクソスにもありません。古楽ブームに乗って埋もれた作品が発掘されてきたのにまだまだ途上のようですね。世界の合唱隊に頑張って欲しいなぁ。

http://www.geocities.jp/lyrischesuite/gakufu_main.htm#Krieger_J_Ph

この記事に


.


みんなの更新記事