Aeolian Consort

ホームページの新譜更新に連動したブログです

全体表示

[ リスト ]

フレチャ "La Bomba"

 長いんですが長さを感じさせないほど面白い。CPDLに二つの版が紹介されていますが、どちらも原典をそのまま再現しているとは思えないので捜索したところ、カタルーニャ図書館で 1581年版の"Ensaladas por Flecha"を見つけました。あいにくバスパートしかありませんが原典情報は非常に大事です。音価も音程も原典通りにしました。特に注目していたのは3拍子の記譜法。この曲は何回も拍子の交代があるので音価の解釈に影響します。この曲の場合、306-309小節が3連符、後は皆3拍子でした。
 物語性が高いのである程度歌詞を知っていないと困ってしまいます。ありがたいことにYoutubeに日本語訳を紹介している動画がありますのでご覧ください。
 各部分の意味合いはそちらにお任せするとして、何といっても面白いのは175小節以下のギター調律場面。音を外して中断したり、冷やかしを入れたり、最後は音階練習をしたりとオペラ的なのでうまくやってください。
 
 

この記事に


.


みんなの更新記事