Aeolian Consort

ホームページの新譜更新に連動したブログです

全体表示

[ リスト ]

 なかなか技巧派の作品です。冒頭がいきなりソプラノとバス2の拡大カノンが出てきます。12小節末の複重線はカノン旋律の終わりの指示のためのものでしょう。音楽的な切れ目ではありません。次のフーガはストレッタ、主題の反行形、拡大形、副主題と技巧満載です。

http://www.geocities.jp/lyrischesuite/gakufu_main.htm#Brahms

この記事に


.


みんなの更新記事