Aeolian Consort

ホームページの新譜更新に連動したブログです

全体表示

[ リスト ]

 第1曲 S1,A2がオーボエ担当、他が弦楽+声楽担当です。ソロと伴奏が交錯していて同音量だと訳が分からなくなるので調整が必要です。オーボエ以外を8フィートにする手もありそうですが、バスに登場するコラール旋律が引っ込みすぎる恐れがありますので少し細工がいりそうです。
 主旋律は相当ひねくれています。これを聞くとバッハだなぁと思いますね。
 第6曲 こちらは最後の4声コラールです。

http://www.geocities.jp/lyrischesuite/jsbach.htm#BWV3

この記事に


.


みんなの更新記事