Aeolian Consort

ホームページの新譜更新に連動したブログです

全体表示

[ リスト ]

 原曲はOb2+弦楽+声楽の規模ですが、骨格はほぼ5声で賄えます。器楽と声楽の区別は気にしなくていいと思います。途中のアンダンテ部分は4声で済む箇所が多いのでバスに重複が多くなっています。テンポはのんびりしているし、ややこしい音形もないので技術的に問題はないでしょう。

http://www.geocities.jp/lyrischesuite/jsbach.htm#BWV6

この記事に


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事