Aeolian Consort

ホームページの新譜更新に連動したブログです

全体表示

[ リスト ]

 一見してカンタータっぽくない。原曲は消失したオーボエ協奏曲なので当然ですが。今日の3曲で3楽章全部が揃っています。編成はオルガン・ソロに弦楽、オーボエ2本、通奏低音になっていますが、原曲にはおそらくオーボエはなかった気がします。第2曲のアルトのアリアは原曲でどうなっていたのかちょっと想像が付きません。単純にソロを外しただけでは物足りなさが残ります。編曲に当たって伴奏部を8フィートにしましたが、オクターヴ上げてSSABにしてもソロがちょっと潜りますがなんとかなるかもしれません。
ところでシンフォニアが二つあるのが奇異に思えるかもしれませんが、このカンタータは2部構成になっていてそれぞれの冒頭がシンフォニアになっているのです。

http://www.geocities.jp/lyrischesuite/jsbach.htm#BWV35

この記事に


.


みんなの更新記事